デジタルワークスペース

これは未来の働き方

もはや仕事は特定の場所に縛られるものではなくなっています。それは、ますますダイナミックなものになりつつあります。これが、自由とセキュリティを両立させるシトリックスの提供するデジタルワークスペースが、多くの企業で採用されている理由です。働く場所がオフィスの中であれ、外出先であれ、クラウド環境であれ、シトリックスは、お客様が妥協することなく、安心して業務を遂行できるようにします。

Citrix Workspace

デジタルワークスペース製品の詳細を見る

重要な理由

信頼できるセキュリティ

ユーザー関連のセキュリティを設計し洞察を提供

デジタルワークスペースでは、アプリケーション、データ、デバイス、ネットワークにかかわらず、ユーザーのコンテキストにおけるセキュリティ制御に基づいて、データやIPを保護できます。また、ユーザーの行動を分析して潜在的に危険性のある異常を明らかにすることや、予測分析、機械学習、人工知能を利用して脅威を検知し、即座に利用可能な情報を提供できます。

エクスペリエンス

優れた従業員エクスペリエンスを提供

貴社が保有している最も高価な資産、そして運用費全体の60%を占めるもの、それは労働力です。しかし、今日、アプリケーション数、ログイン数、および通知数の増大、そして複数の場所における情報の散乱のような複雑さが原因で、生産性は伸び悩んでいます。デジタルワークスペースは、単一のインターフェイスを通じて、アプリケーションやデータへのセキュアで簡単なアクセスを提供します。ユーザーは、インテリジェントな検索機能やタスクの自動化を利用できるほか、複数のデバイス間において一貫したエクスペリエンスを受け取ることができます。

ITの簡素化

ワークスペース管理の統一

ワークスペース管理を一元化して、複数のITサイロを1つにまとめることには多くのメリットがあります。デスクトップ、モビリティ、ネットワーキング、コラボレーション、およびセキュリティの各チームが、共通のプラットフォームを使用することで協調して作業できるようになります。また、これにより、冗長な作業を減らし、IT運用を合理化できるほか、従業員エクスペリエンスを向上できます。

シトリックスが提供するソリューションがお客様にとっていかに役立つか

任意の数のクラウド上で実行される、増え続ける数のSaaS、Web、モバイルの各アプリケーションを管理することは、非常に厄介な仕事であり、セキュリティリスクを増大させます。Citrix Workspaceを使うと、IT部門は、今日の分散型、ハイブリッド、マルチクラウド、およびマルチデバイス環境におけるセキュリティの脅威をプロアクティブに管理できるようになります。高品質のユーザーエクスペリエンスを維持しながら、ワーカーが最高のパフォーマンスを発揮することを可能にする、統合されたセキュアでインテリジェントなワークスペースを提供できるのは、Citrix Workspaceだけです。

インテリジェンスが付加されたCitrix Workspace

シトリックスのデジタルワークスペースソリューションは、これらの要件をすべて満たしています

  Citrix Workspace VMware Workspace ONE
モバイル、仮想、Web、SaaSの各アプリケーションを集約
統一されたコンテキストアウェアなユーザーフロントエンド内でアプリケーションとファイルを統合  
内蔵型のセキュリティ強化されたブラウザによるセキュアなブラウジング  
統一的な管理エクスペリエンス 限定的
総合的なユーザー行動分析(UBA)とリスクスコアリング  
統合されたセキュリティソリューション(電子透かし、セッションレコーディング、ポイント分析など)  
各種のモバイル生産性アプリケーションのOffice 365との統合 限定的

 

お客様はワークプレースを自分のポケットに入れて持ち歩くことができます。オフィスを出る際にセッションを終了し、電車の中で再開した場合、同じ場所にカーソルが置かれます。これが未来です。これこそが未来の働き方のあるべき姿です。

Markus Marksteiner氏
グループCTO
Baloise Group

次のステップ