製品およびライセンスモデル

シトリックスは、仮想化、ネットワーキング、およびクラウドテクノロジーをコラボレーションサービスと結合することで、ユーザー向けにはモバイルワークスタイルを、IT部門向けには仮想データセンターを実現する完全なポートフォリオを提供しています。

当社の広範な製品エディション、ライセンスモデル、およびメンテナンスプランの中から企業や組織にとって適切な購入オプションを確実に見つけることができます。オンプレミス製品とクラウドオファリングの両者をハイブリッドオファリングとして共に購入した場合であっても、オンプレミス製品の機能は、クラウドオファリングの機能とは異なる場合があります。詳細については、ご興味のある製品オファリングをご確認ください。

Digital Workspace

デジタルワークスペース製品とライセンスモデル

製品ライン**** エディション/
パッケージ
ライセンスモデル* 月次 年間 SaaSメンテナンス 備考
Citrix Workspace
Standard Service、Premium Service、Premium Plus Service
ユーザーライセンス(Premium Plus Serviceの場合はユーザーまたはデバイスライセンス)
該当なし 利用可能 付属

お客様が購入したサービスパッケージにより、自分で利用できるサービスが決定されます。このサービス記述(https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.html)には、お客様のサービスに適用される概要およびその他の利用規約が含まれています。特定のサービスのすべてのコンポーネントは、同じユーザーまたはデバイスに対してのみライセンスが供与されます。コンポーネントごとに異なるユーザーまたはデバイスを許可することはできません。

ShareFile Unlimitedの場合、お客様にはユーザー1人当たり1TBのストレージを利用する権利が与えられるほか、必要ならばサービス記述(https://www.citrix.co.jp/buy/licensing/saas-service-descriptions.html)に従った妥当な理由に基づいて、ストレージの増強を要求できます。
詳細については、 https://www.citrix.com/buy/licensing/product.html#oBgKlDdCO7tZa8FQ.99をご覧ください。

Apps and Desktops、Mobility、Storage

 




Citrix Virtual Apps 

Citrix Virtual Apps and Desktops

Citrix Virtual Desktops 

Citrix Secure Browser(Standard)

Citrix ShareFile 0GB Service(Standard、Advanced、Premium

Citrix ShareFile Unlimited(Standard、Advanced、Premium)

Citrix Endpoint Management 

Citrix XenApp Essentials Service******

Citrix Virtual Apps and Desktops Essentials******

ユーザーまたはデバイス(Citrix Virtual Apps and Desktopsの場合は同時接続)

該当なし 利用可能 付属

お客様が購入したサービスパッケージにより、自分で利用できるサービスが決定されます。このサービス記述(https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.html)には、お客様のサービスに適用される概要およびその他の利用規約が含まれています。特定のサービスのすべてのコンポーネントは、同じユーザーまたはデバイスに対してのみライセンスが供与されます。コンポーネントごとに異なるユーザーまたはデバイスを許可することはできません。購入したサービスパッケージがハイブリッド権限を有するCitrix Cloud移行パッケージまたはトレードアップパッケージである場合、移行やトレードアップの対象となるオンプレミス永続ライセンスは、当該パッケージを購入した時点で破棄され、関連する移行またはトレードアップSKUにより定義されているライセンスモデルと期間に対応したオンプレミス期間ライセンスによって置き換えられます。購入したサービスパッケージがCitrix Cloud Add-onである場合、お客様が保持しているCitrix Cloudサブスクリプションの期間に対応するオンプレミス期間ユーザー/デバイスライセンスを受け取ります。上記に関わらず、お客様のCitrix Cloudサブスクリプションによりカバーされているユーザーやデバイスのみが、オンプレミス期間ライセンスを使用してCitrix Cloudサービスにアクセスできます。永続ライセンスが破棄された場合、同ライセンスに関して前払い済みのCitrix Software MaintenanceまたはSubscription Advantageは、そのライセンスと共に終了します。お客様は、破棄されたライセンスやサービスに関して還付または返金を請求する権利はありません。このサービスの製品コンポーネントには、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)およびCEIP Extended機能の両方または片方が含まれている場合があります。*****

Citrix Cloudのオンプレミスコンポーネントは、該当する利用規約に準拠したCitrix Cloudサービスと組み合わせた場合にのみ使用することができます。Endpoint Management ServiceのCitrix ADC VPX 3000オンプレミスコンポーネントは、Endpoint ManagementアプリケーションをマイクロVPNテクノロジー経由でオンプレミスリソースロケーションに接続する場合にのみ利用できるものであり、Citrix ADCのPooled Capacityライセンスと組み合わせることはできません。これは、一般的なVPNの利用を意図したものではありません。ここでの一般的なVPNの使用とは、データセンター内またはクラウド環境における、Web、SaaS、VDI、または企業アプリケーションへのリモートアクセスやシングルサインオンなどを含みます。

Citrix Application Delivery Managementでは、オンプレミスまたはCitrix Cloud上に配備されたMASをライセンスするために使用される最大10個のIPアドレスライセンスの混在が許可されます。

Citrix Virtual Apps、Citrix Virtual Apps and Desktops、Citrix Virtual Desktops、およびCitrix Workspace Premium Plus Editionには、Citrix App Layeringが含まれています。お客様は、ユーザーレイヤー(User Layers)機能や高度な構成機能(Advanced Configuration)などのCitrix App Layeringのすべての機能を使用できます。ユーザーレイヤーを使うと、パーソナライズ用の書き込み可能なレイヤーを使用できるようになります。高度な構成機能は、レイヤーを複数のハイパーバイザータイプ、クラウド、プロビジョニングメカニズム、またはブローカタイプに導入するために使用します。

Workspace Premium、Workspace Premium Plus、およびCitrix Endpoint Management向けのWorkspace Environment Managementは、特定の地理的リージョンでのみ提供されます。

ShareFile Unlimitedの場合、お客様にはユーザー1人当たり1TBのストレージを利用する権利が与えられるほか、必要な場合サービス記述(https://www.citrix.co.jp/buy/licensing/saas-service-descriptions.html)に従った妥当な理由に基づいて、ストレージの増強を要求できます。

Citrix Virtual Apps and Desktops Standard for Azure(旧称Citrix Managed Desktops) 単一 ユーザーまたはデバイス 利用可能 利用可能 付属 お客様が購入したサービスパッケージにより、自分で利用できるサービスが決定されます。このサービス記述(https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.html)には、お客様のサービスに適用される概要およびその他の利用規約が含まれています。サービスのすべてのコンポーネントは、同じユーザーにのみライセンスが供与されます。コンポーネントごとに異なるユーザーを許可することはできません。

* 製品に関して上記に特に明示されていない限り、Citrixエンドユーザーライセンスモデルは次のようになります。ユーザーモデルにおいて、「ユーザー」とは、お客様が単一のユーザーIDの割り当てを通じて、任意のデバイスを使用して特定サービスのインスタンスへとアクセスすることを許可した個人を意味します。デバイスモデルにおいて、「デバイス」とは、(ローカルまたはネットワーク上の)サービスのインスタンスにアクセスすることをお客様によって許可されたデバイスのことです。ユーザーおよびデバイスライセンスは、再割り当てに関するシトリックスのポリシー、プロセス、タイムスケールに従ってのみ再割り当てが可能となります。詳しくはライセンスに関するFAQをご覧ください。許可されたユーザーまたはデバイスがオートマトンである場合でも、お客様は、サービスのインスタンスに直接的または間接的に、頻繁にまたは稀にアクセスするユーザーまたはデバイスごとに、1つのライセンスを取得して割り当てる必要があります。注文された各製品またはメンテナンスオファリングのSKU記述により、お客様の製品が持つ権限を確認できます。SKU記述とこの表で相違がある場合は、SKU記述が優先されます。同時接続モデルにおいて、「同時接続」デバイスとは、サーバーソフトウェアの単一インスタンスに接続された単一デバイスのことです。

** SaaSメンテナンスの説明(www.citrix.com/support/programs.html)をご覧ください。

**** 製品に固有のサービス利用規約については、http://www.citrix.com/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。また、製品に固有のサービスの説明については、上記の内容および備考に加えて、https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.htmlをご覧ください。製品に固有のサービスの説明とこの表の内容で矛盾が生じた場合は、サービスの説明が優先されます。

***** Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)機能をお客様がアクティブ化した場合(製品に提供されている場合)、シトリックスは、構成を含むお客様の製品使用に関する、技術的および関連する個人識別不可能な情報を保管、送信、および使用する場合があります。お客様がCEIP Extended機能またはCitrix Call Homeを有効にした場合、シトリックスは、製品の使用に関する技術情報および関連する個人情報以外の情報を保管、送信、および使用して、関係するベストプラクティスの助言や提案を送信する場合があります。収集されたデータは、シトリックスのプライバシーポリシー(http://www.citrix.com/about/legal/privacy.html)の適用対象になります。

******Microsoft Azure Marketplaceからのみ入手できます。
この表は、シトリックスの独自の裁量によって更新されることがあります。購入時には、この表を毎回事前に確認することをお勧めします。

製品ライン*** エディション ライセンスモデル* 期間 メンテナンス**
備考
Citrix Virtual DesktopsおよびCitrix Virtual Apps and Desktops Standard、Advanced、およびPremium(Citrix Virutal Apps)
Advancedおよび Premium (Citrix Virutal Apps and Desktops)
ユーザー/デバイス、同時接続 ご購入 Customer Success Services

RDS CALおよびSQL Serverがお客様の製品に含まれている場合、それらは、Microsoftにより同社のライセンスモデルとライセンス利用規約に基づいてライセンスされています。インターネットに接続されているデバイスに関しては、当該製品向けのWorkspaceアプリが、追加の通知なしに、当該デバイスにダウンロードしてインストール可能な更新があるかどうかをチェックした上で、それらの利用可能性をユーザーに通知します。この場合、個人の特定が不可能な情報のみが送信されます(ただし、一部の司法管轄において、IPアドレスが個人を特定できる情報であるとみなされる場合は除きます)。お客様がCitrix Virtual Apps and Desktops Platinum Editionのライセンスを取得している場合は、WEMコンポーネントを使用することで、VDA環境に含まれていない物理デスクトップを、お使いのVDA環境に加えてサポートできますが、WEMの使用総数は購入した合計ライセンス数を超えることはできません。本製品の各エディションで利用できるコンポーネントや機能の完全なリストについては、Webサイト(https://www.citrix.com/products/citrix-virtual-apps-and-desktops/feature-matrix.html)のマトリクスをご覧ください。お客様には、保有しているエディションの機能のみを使用できるライセンスが付与されます。この製品には、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)とCEIP Extended機能のどちらかまたは両方が含まれている場合があります。*****この製品は社内ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。

有効なCustomer Success Servicesと共に、Citrix Virtual Apps and Desktopsのすべてのエディションには、Citrix App Layeringが含まれています。Citrix Virtual Apps and Desktops Platinum Editionのライセンスを取得している場合、Citrix App Layeringのユーザーレイヤー(User Layer)機能および高度な構成(Advanced Configuration)機能を使用することもできます。ユーザーレイヤーを使うと、パーソナライズ用の書き込み可能なレイヤーを使用できるようになります。高度な構成機能は、レイヤーを複数のハイパーバイザータイプ、クラウド、プロビジョニングメカニズム、またはブローカタイプに導入するために使用します。Citrix Virtual Apps and Desktopsのすべてのエディションには、Citrix Hypervisor Advanced Editionが含まれています。

Citrix Virtual Apps

Standard

Advancedおよび

Premium

同時接続 ご購入 Customer Success Services

ご購入の製品がXenApp Fundamentalsである場合、製品ライセンスは「指定ユーザー(Named User)」ライセンスモデルに基づいてのみ提供され、Microsoft RDS CALが付属します。RDS CALおよびSQL Serverがお客様の製品に含まれている場合、それらは、Microsoftにより同社のライセンスモデルとライセンス利用規約に基づいてライセンスされています。インターネットに接続されているデバイスに関しては、当該製品向けのWorkspaceアプリが、追加の通知なしに、当該デバイスにダウンロードしてインストール可能な更新があるかどうかをチェックした上で、それらの利用可能性をユーザーに通知します。この場合、個人の特定が不可能な情報のみが送信されます(ただし、一部の司法管轄において、IPアドレスが個人を特定できる情報であるとみなされる場合は除きます)。お客様がCitrix Virtual Apps and Desktopsのコンポーネントの一部としてCitrix Virtual Appsを受領した場合、お客様の利用するCitrix Virtual Appsライセンスモデルは、お手持ちのCitrix Virtual Apps and Desktopsのライセンスモデルと同じになります。お客様がCitrix Virtual Apps Premium Editionのライセンスを取得している場合は、WEMコンポーネントを使用することで、VDA環境に含まれていない物理デスクトップを、お使いのVDA環境に加えてサポートできますが、WEMの使用総数は購入した合計ライセンス数を超えることはできません。本製品の各エディションで利用できるコンポーネントや機能の完全なリストについては、Webサイト(https://www.citrix.com/products/citrix-virtual-apps-and-desktops/feature-matrix.html)のマトリクスをご覧ください。お客様には、保有しているエディションの機能のみを使用できるライセンスが付与されます。この製品には、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)とCEIP Extended機能のどちらかまたは両方が含まれている場合があります。*****この製品は社内ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。

有効なCustomer Success Servicesと共に、Citrix Virtual Appsのすべてのエディションには、Citrix App Layeringが含まれていますが、Citrix App Layeringが提供するユーザーレイヤー(User Layer)機能および高度な構成(Advanced Configuration)機能の使用権を含んでいるのはPremium Editionだけです。ユーザーレイヤーを使うと、パーソナライズ用の書き込み可能なレイヤーを使用できるようになります。高度な構成機能は、レイヤーを複数のハイパーバイザータイプ、クラウド、プロビジョニングメカニズム、またはブローカタイプに導入するために使用します。

Provisioning Services Datacenter Edition 同時接続セッション ご購入 Customer Success Services 同時接続セッションモデルでは、製品サーバーソフトウェアによってプロビジョニングされる物理マシンまたは仮想マシンのそれぞれにライセンスが必要です。Datacenter Editionは、Citrix Virtual DesktopまたはCitrix Virtual Apps and Desktops環境に導入できない場合があります。別の製品のコンポーネントとしてProvisioning Servicesを受領した場合、お手持ちの製品の契約内容は、マトリクス(https://www.citrix.com/products/citrix-virtual-apps-and-desktops/feature-matrix.html)に規定されているものとなります。

* 製品に関して上記に特に明示されていない限り、Citrixエンドユーザーライセンスモデルは次のようになります。ユーザーモデルにおいて、「ユーザー」とは、お客様が単一のユーザーIDの割り当てを通じて、任意のデバイスを使用して製品サーバーソフトウェアまたはサービスのインスタンスへとアクセスすることを許可した個人を意味します。デバイスモデルにおいて、「デバイス」とは、(ローカルまたはネットワーク上の)製品サーバーソフトウェアまたはサービスのインスタンスにアクセスする任意のデバイスのことです。ユーザーおよびデバイスライセンスは、再割り当てに関するシトリックスのポリシー、プロセス、タイムスケールに従ってのみ再割り当てが可能となります。詳しくはライセンスに関するFAQをご覧ください。お客様は、ハードウェアやソフトウェアを使用することで、製品サーバーソフトウェアやサービスに直接アクセスするユーザーやデバイスの数を減らすことができるようなネットワークアーキテクチャを導入できます。これは、多重化またはプーリングと呼ばれます。これによって、いずれかのライセンスモデルにおいて、サーバーソフトウェアやサービスへのアクセスまたはその使用に必要なライセンスの数が削減されることはありません。多重化/プーリングソフトウェアまたはハードウェアのフロントエンドに接続されているユーザーまたはデバイスごとに、1つのライセンスが必要となります。許可されたユーザーまたはデバイスがオートマトンである場合でも、サーバーソフトウェアやサービスのインスタンスに直接的または間接的に、頻繁にまたは稀にアクセスするユーザーまたはデバイスごとに、1つのライセンスを取得して割り当てる必要があります。同時接続モデルにおいて、「同時接続」デバイスとは、サーバーソフトウェアの単一インスタンスに接続されている単一デバイスのことです。Provisioning Servicesにより限定的に提供される同時接続モデルにおいて、「同時接続セッション」とは、当該製品がサービスを提供する物理または仮想マシンセッションの数を意味します。製品の「Express」バージョンは、期限付きライセンスと共に提供されるものであり、保証、侵害補償、ソフトウェアメンテナンスは一切含まれていません。さらに、「Express」バージョンは、シトリックスサービスプロバイダーまたはシトリックス以外のサービスプロバイダーによる本番用のクラウド/ホステッドオファリングには利用できません。注文された各製品またはメンテナンスオファリングのSKU記述により、お客様の製品が持つ権限を確認できます。SKU記述とこの表で相違がある場合は、SKU記述が優先されます。

** ソフトウェアメンテナンスの説明(www.citrix.com/support/programs.html)をご覧ください。失効したメンテナンスには、回復およびリカバリー料金が適用される場合があります。メンテナンスプログラム間のダウングレードは提供されません。

*** 製品に固有のエンドユーザーライセンス条項については、上記の内容および備考に加えて、http://www.citrix.com/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。特に明示されていない限り、各製品ライセンスは、1台のライセンスサーバーまたはアプライアンスインスタンス上でのみロードされます。エンドユーザーライセンス規約の下で行われる監査について、ライセンス超過使用は、ピーク時の使用に基づいて決定され、ライセンスおよびそのライセンスのメンテナンスに関してシトリックスが提示した当時最新の販売価格に基づいて(超過使用期間または2年間のうち短い方の期間につき)請求されます。その他の調査結果および監査にかかわる費用が適用される場合があります。製品のトレードアップまたはアップグレードのご購入、あるいはメンテナンスプログラムの下で新しい製品ライセンスを使用した製品リリースの実装については、運用環境で新旧両方の製品ライセンスを実行できるように90日間の猶予期間が設けられています。この期間は、トレードアップまたはアップグレードのご購入、あるいはメンテナンスプログラムの下で新しいリリースのダウンロードが行われた時点から始まります。お客様は、この猶予期間の経過後に古いライセンスを破棄し、いかなるコピーも保持しないことに同意するものとします。特定の製品には、お客様が制限された数の追加ライセンスを利用してアクセス拒否を回避できるようにするライセンスオーバードラフト機能が含まれています。オーバードラフト機能はすべて、利便性のために提供されるものであり、ライセンス特典としては提供されません。オーバードラフトライセンスを使用する場合、最初の利用から30日以内に同ライセンスを購入する必要があります。シトリックスは、新しい製品リリースで、オーバードラフト機能を取り除く権利を保有するものとします。

***** Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)機能をお客様がアクティブ化した場合(製品に提供されている場合)、シトリックスは、構成を含むお客様の製品使用に関する、技術的および関連する個人識別不可能な情報を保管、送信、および使用する場合があります。お客様がCEIP Extended機能またはCitrix Call Homeを有効にした場合、シトリックスは、製品の使用に関する技術情報および関連する個人情報以外の情報を保管、送信、および使用して、関係するベストプラクティスの助言や提案を送信する場合があります。収集されたデータは、シトリックスのプライバシーポリシー(http://www.citrix.com/about/legal/privacy.html)の適用対象になります。

この表は、その時々で、シトリックスの独自の裁量によって更新されることがあります。購入時には、この表を毎回事前に確認することをお勧めします。

製品ライン エディション ライセンスモデル* 期間 メンテナンス
備考
Citrix Hypervisor
StandardおよびEnterprise
CPUソケット ご購入 Customer Success Services

当該製品を別の製品のコンポーネントとして受領した場合、同製品はソケット数無制限としてライセンスされますが、サポート対象となる仮想マシンは当該製品ソリューション環境内にある仮想マシンのみとなります。

Microsoft System Center Operations Manager Pack for Citrix Hypervisorは、Citrix Hypervisor Enterprise Editionと共に使用するか、または同製品をCitrix Virtual Apps and Desktops Premium Editionのコンポーネントとして受領した場合にのみ使用できます。

この製品のCitrix EULAのセクション4に基づいた権利侵害補償条項(http://www.citrix.com/buy/licensing/agreements.htmlに示されているもの)には、(そこに定義された)オープンソースソフトウェアの補償範囲が含まれますが、かかる補償はセクション7に基づく法的責任の限度に従うものとします。いかなる場合も、シトリックス、その関連会社、サプライヤー、または承認されたディストリビューターの総負債は、未解決の製品およびメンテナンス期間のどちらかまたは両方に対して支払われた金額を超えないものとします。

* 製品に関して上記に特に明示されていない限り、Citrixエンドユーザーライセンスモデルは次のようになります。CPUソケットモデルにおいて、「CPUソケット」とは、ソケットにCPUが含まれているかどうかにかかわらず、製品を実行するサーバー上の個々のCPUソケットのことです。ライセンスは、当該サーバー上のすべてのCPUソケットの数だけ購入する必要があります。製品の「Express」バージョンは、期限付きライセンスと共に提供されるものであり、保証、侵害補償、ソフトウェアメンテナンスは一切含まれていません。さらに、「Express」バージョンは、シトリックスサービスプロバイダーまたはシトリックス以外のサービスプロバイダーによる本番用のクラウド/ホステッドオファリングには利用できません。注文された各製品またはメンテナンスオファリングのSKU記述により、お客様の製品が持つ権限を確認できます。SKU記述とこの表で相違がある場合は、SKU記述が優先されます。

** ソフトウェアメンテナンスの説明(www.citrix.com/support/programs.html)をご覧ください。失効したメンテナンスには、回復およびリカバリー料金が適用される場合があります。メンテナンスプログラム間のダウングレードは提供されません。

*** 製品に固有のエンドユーザーライセンス条項については、上記の内容および備考に加えて、http://www.citrix.com/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。エンドユーザーライセンス規約の下で行われる監査について、ライセンス超過使用は、ピーク時の使用に基づいて決定され、ライセンスおよびそのライセンスのメンテナンスに関してシトリックスが提示した当時最新の販売価格に基づいて(超過使用期間または2年間のうち短い方の期間につき)請求されます。その他の調査結果および監査にかかわる費用が適用される場合があります。製品のトレードアップまたはアップグレードのご購入、あるいはメンテナンスプログラムの下で新しい製品ライセンスを使用した製品リリースの実装については、運用環境で新旧両方の製品ライセンスを実行できるように90日間の猶予期間が設けられています。この期間は、トレードアップまたはアップグレードのご購入、あるいはメンテナンスプログラムの下で新しいリリースのダウンロードが行われた時点から始まります。お客様は、この猶予期間の経過後に古いライセンスを破棄し、いかなるコピーも保持しないことに同意するものとします。特定の製品には、お客様が制限された数の追加ライセンスを利用してアクセス拒否を回避できるようにするライセンスオーバードラフト機能が含まれています。オーバードラフト機能はすべて、利便性のために提供されるものであり、ライセンス特典としては提供されません。オーバードラフトライセンスを使用する場合、最初の利用から30日以内に同ライセンスを購入する必要があります。シトリックスは、新しい製品リリースで、オーバードラフト機能を取り除く権利を保有するものとします。

***** Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)機能をお客様がアクティブ化した場合(製品に提供されている場合)、シトリックスは、構成を含むお客様の製品使用に関する、技術的および関連する個人識別不可能な情報を保管、送信、および使用する場合があります。お客様がCEIP Extended機能またはCitrix Call Homeを有効にした場合、シトリックスは、製品の使用に関する技術情報および関連する個人情報以外の情報を保管、送信、および使用して、関係するベストプラクティスの助言や提案を送信する場合があります。収集されたデータは、シトリックスのプライバシーポリシー(http://www.citrix.com/about/legal/privacy.html)の適用対象になります。

この表は、その時々で、シトリックスの独自の裁量によって更新されることがあります。購入時には、この表を毎回事前に確認することをお勧めします。

製品ライン*** エディション ライセンスモデル* 期間 メンテナンス** 備考
Citrix Workspace Suite 2018 Single Edition
ユーザー ご購入 Customer Success Services

すべてのCitrix CloudサービスのコンポーネントはSelectサービスの下で提供されるため、Citrix Cloudサービスへの継続的なアクセス権を得るためには、Selectサービスを有効な状態に保つ必要があります。この製品のライセンスは、同製品単体用の専用ライセンスサーバーで実行する必要があります。この製品のすべてのコンポーネントは、同じユーザーにのみライセンスが付与されます(各コンポーネントに異なるユーザーを許可することは禁止されています)。この製品のライセンスを、スタンドアロン製品として販売されている同製品のコンポーネントのライセンスと一緒に使用することや、同ライセンスと交換することはできません。 この製品には、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)とCEIP Extended機能のどちらかまたは両方が含まれている場合があります。*****この製品は社内ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。

有効なCustomer Success Servicesと共に、Workspace Suiteには、Citrix App Layeringが含まれています。お客様は、ユーザーレイヤー(User Layers)機能や高度な構成機能(Advanced Configuration)などのCitrix App Layeringのすべての機能を使用できます。ユーザーレイヤーを使うと、パーソナライズ用の書き込み可能なレイヤーを使用できるようになります。高度な構成機能は、レイヤーを複数のハイパーバイザータイプ、クラウド、プロビジョニングメカニズム、またはブローカタイプに導入するために使用します。

Citrix Workspace Bundle 2018 Single Edition Citrix Virtual Apps and Desktopsの同時接続ライセンス、および他のコンポーネントのユーザーラーセンス ご購入 Customer Success Services

すべてのCitrix CloudサービスのコンポーネントはSelectサービスの下で提供されるため、Citrix Cloudサービスへの継続的なアクセス権を得るためには、Selectサービスを有効な状態に保つ必要があります。この製品のライセンスは、製品単体用の専用ライセンスサーバーで実行する必要があります。同時接続ユーザーライセンスを消費しているユーザーのみが、同製品の他のコンポーネントのユーザーとなることができます。そのようなすべてのユーザー向けに十分なライセンスを取得するには、その他のコンポーネント用の追加のユーザーライセンスを購入する必要があります。この製品のライセンスを、スタンドアロン製品として販売されている同製品のコンポーネントのライセンスと一緒に使用することや、同ライセンスと交換することはできません。この製品には、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)とCEIP Extended機能のどちらかまたは両方が含まれている場合があります。*****この製品は社内ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。 

有効なCustomer Success Servicesと共に、この製品には、Citrix App Layeringが含まれています。お客様は、ユーザーレイヤー(User Layers)機能や高度な構成機能(Advanced Configuration)などのCitrix App Layeringのすべての機能を使用できます。ユーザーレイヤーを使うと、パーソナライズ用の書き込み可能なレイヤーを使用できるようになります。高度な構成機能は、レイヤーを複数のハイパーバイザータイプ、クラウド、プロビジョニングメカニズム、またはブローカタイプに導入するために使用します。

XenMobile MDM、Advanced、Enterprise、またはXenMobile for Samsung Knox ユーザーまたはデバイス ご購入 Customer Success Services オンプレミス版のXenMobileでは、SaaSコントロールプレーンのコンポーネントは、Customer Success Servicesに基づいてのみ配信され、その更新は、Customer Success Servicesの更新に従って行われます。XenMobile for Samsung KNOXは、デバイスモデルに基づいて一定期間のみ利用できます。 XenMobile for Samsung KNOXは、同製品のために購入したデバイスライセンス分の、Samsung KNOXソフトウェアを1年間アクティブ化するキーと共に配信されます。ただし、Samsung KNOXソフトウェアは、Samsungによってのみ配布およびライセンス付与されるものであり、同製品には含まれていません。Samsung KNOXソフトウェアをアクティブ化するキーを含む同製品の年間ライセンスを延長するには、現在のライセンスが失効する前に新しいライセンスを購入およびインストールする必要があります。なお、新規ライセンスが購入されない場合およびインストールされない場合、オンプレミスサブスクリプション製品およびKNOXソフトウェアには、サブスクリプション期間満了後の使用に対するライセンスが適用されないことにご注意ください。オンプレミスサブスクリプション製品およびKNOXソフトウェアのライセンスは、サブスクリプション期間の満了をもって無効になります。この製品には、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)とCEIP Extended機能のどちらかまたは両方が含まれている場合があります。*****この製品は社内ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。
ShareFile(オンプレミス版) エンタープライズ ユーザー ご購入 Customer Success Services この製品には、ネイティブAPIコネクター、および製品の管理コントロールのためのCustomer Success Servicesに基づいて提供されるSaaSコントロールプレーンの両方が含まれています。上記にかかわらず、この製品をXenMobile SaaSのコンポーネントとして取得した場合、そのライセンスでは、製品の管理コントロール目的でのみSaaSコントロールプレーンを使用することができます。SaaSコントロールプレーンの更新は、Customer Success Servicesの更新に従って行われます。 この製品は内部ユーザーまたは第三者にアプリケーションサービスを提供するために使用できますが、使用総数は購入したライセンス数に制限されます。
X-1 Mouse 1つのモデルのみ デバイス 該当なし 該当なし この製品はビジネス使用のみを意図したものであり、消費者向け製品ではありません。本製品はCitrix Workspaceアプリのみに対応するよう設計されています。上記以外の使用はすべて固く禁じられています。

* 製品に関して上記に特に明示されていない限り、Citrixエンドユーザーライセンスモデルは次のようになります。ユーザーモデルにおいて、「ユーザー」とは、お客様が単一のユーザーIDの割り当てを通じて、任意のデバイスを使用して製品サーバーソフトウェアまたはサービスのインスタンスへとアクセスすることを許可した個人を意味します。デバイスモデルにおいて、「デバイス」とは、(ローカルまたはネットワーク上の)製品サーバーソフトウェアまたはサービスのインスタンスにアクセスする任意のデバイスのことです。ユーザーおよびデバイスライセンスは、再割り当てに関するシトリックスのポリシー、プロセス、タイムスケールに従ってのみ再割り当てが可能となります。シトリックスのオンプレミス製品オファリングに関しては、こちらのライセンスに関するFAQをご覧ください。Citrix CloudおよびEnterprise SaaS製品オファリングに関しては、こちらのライセンスに関するFAQをご覧ください。お客様は、ハードウェアやソフトウェアを使用することで、製品サーバーソフトウェアやサービスに直接アクセスするユーザーやデバイスの数を減らすことができるようなネットワークアーキテクチャを導入できます。これは、多重化またはプーリングと呼ばれます。これによって、いずれかのライセンスモデルにおいて、サーバーソフトウェアやサービスへのアクセスまたはその使用に必要なライセンスの数が削減されることはありません。多重化/プーリングソフトウェアまたはハードウェアのフロントエンドに接続されているユーザーまたはデバイスごとに、1つのライセンスが必要となります。許可されたユーザーまたはデバイスがオートマトンである場合でも、お客様は、サーバーソフトウェアやサービスのインスタンスに直接的または間接的に、頻繁にまたは稀にアクセスするユーザーまたはデバイスごとに、1つのライセンスを取得して割り当てる必要があります。同時接続モデルにおいて、「同時接続」デバイスとは、サーバーソフトウェアの単一インスタンスに接続された単一デバイスのことです。製品の「Express」バージョンは、期限付きライセンスと共に提供されるものであり、保証、侵害補償、ソフトウェアメンテナンスは一切含まれていません。さらに、「Express」バージョンは、シトリックスサービスプロバイダーまたはシトリックス以外のサービスプロバイダーによる本番用のクラウド/ホステッドオファリングには利用できません。注文された各製品またはメンテナンスオファリングのSKU記述により、お客様の製品が持つ権限を確認できます。SKU記述とこの表で相違がある場合は、SKU記述が優先されます。

** ソフトウェアメンテナンスの説明(www.citrix.com/support/programs.html)をご覧ください。失効したメンテナンスには、回復およびリカバリー料金が適用される場合があります。メンテナンスプログラム間のダウングレードは提供されません。

*** 製品に固有のエンドユーザーライセンス条項については、上記の内容および備考に加えて、http://www.citrix.com/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。特に明示されていない限り、各製品ライセンスは、1台のライセンスサーバーまたはアプライアンスインスタンス上でのみロードされます。エンドユーザーライセンス規約の下で行われる監査について、ライセンス超過使用は、ピーク時の使用に基づいて決定され、ライセンスおよびそのライセンスのメンテナンスに関してシトリックスが提示した当時最新の販売価格に基づいて(超過使用期間または2年間のうち短い方の期間につき)請求されます。その他の調査結果および監査にかかわる費用が適用される場合があります。製品のトレードアップまたはアップグレードのご購入、あるいはメンテナンスプログラムの下で新しい製品ライセンスを使用した製品リリースの実装については、運用環境で新旧両方の製品ライセンスを実行できるように90日間の猶予期間が設けられています。この期間は、トレードアップまたはアップグレードのご購入、あるいはメンテナンスプログラムの下で新しいリリースのダウンロードが行われた時点から始まります。お客様は、この猶予期間の経過後に古いライセンスを破棄し、いかなるコピーも保持しないことに同意するものとします。特定の製品には、お客様が制限された数の追加ライセンスを利用してアクセス拒否を回避できるようにするライセンスオーバードラフト機能が含まれています。オーバードラフト機能はすべて、利便性のために提供されるものであり、ライセンス特典としては提供されません。オーバードラフトライセンスを使用する場合、最初の利用から30日以内に同ライセンスを購入する必要があります。シトリックスは、新しい製品リリースで、オーバードラフト機能を取り除く権利を保有するものとします。

**** 製品に固有のサービス利用規約については、http://www.citrix.com/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。また、製品に固有のサービスの説明については、上記の内容および備考に加えて、https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.htmlをご覧ください。製品に固有のサービスの説明とこの表の内容で矛盾が生じた場合は、サービスの説明が優先されます。

***** Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)機能をお客様がアクティブ化した場合(製品に提供されている場合)、シトリックスは、構成を含むお客様の製品使用に関する、技術的および関連する個人識別不可能な情報を保管、送信、および使用する場合があります。お客様がCEIP Extended機能またはCitrix Call Homeを有効にした場合、シトリックスは、製品の使用に関する技術情報および関連する個人情報以外の情報を保管、送信、および使用して、関係するベストプラクティスの助言や提案を送信する場合があります。収集されたデータは、シトリックスのプライバシーポリシー(http://www.citrix.com/about/legal/privacy.html)の適用対象になります。

この表は、その時々で、シトリックスの独自の裁量によって更新されることがあります。購入時には、この表を毎回事前に確認することをお勧めします。

製品ライン**** エディション/
パッケージ
ライセンスモデル* 月次 年間 SaaSメンテナンス 備考
ShareFile

Personal
Team
Business

 

Virtual Data Room(仮想データルーム)

 

ユーザー 利用可能/
SMBのみ
利用可能 付属 オンプレミスコンポーネントは、購入したサービスおよびサービス期間との組み合わせでのみ使用することができます。
Podio(この製品は日本語化されていません)

Lite

Team

Business

ユーザー 利用可能/
SMBのみ
利用可能 付属 オンプレミスコンポーネントは、購入したサービスおよびサービス期間との組み合わせでのみ使用することができます。

* 製品に関して上記に特に明示されていない限り、Citrixエンドユーザーライセンスモデルは次のようになります。ユーザーモデルにおいて、「ユーザー」とは、お客様が単一のユーザーIDの割り当てを通じて、任意のデバイスを使用して特定サービスのインスタンスへとアクセスすることを許可した個人を意味します。  詳しくはライセンスに関するFAQをご覧ください。注文された各製品またはメンテナンスオファリングのSKU記述により、お客様の製品が持つ権限を確認できます。SKU記述とこの表で相違がある場合は、SKU記述が優先されます。

** www.citrix.com/support/programs.htmlにあるSaaSメンテナンスの説明と、https://www.citrix.com/support/programs/appliance-maintenance.htmlにあるアプライアンスメンテナンスの説明をご覧ください。失効したメンテナンスには、回復およびリカバリー料金が適用される場合があります。メンテナンスプログラム間のダウングレードは提供されません。

**** 製品に固有のサービス利用規約については、http://www.citrix.com/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。また、製品に固有のサービスの説明については、上記の内容および備考に加えて、https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.htmlをご覧ください。製品に固有のサービスの説明とこの表の内容で矛盾が生じた場合は、サービスの説明が優先されます。

***** Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)機能をお客様がアクティブ化した場合(製品に提供されている場合)、シトリックスは、構成を含むお客様の製品使用に関する、技術的および関連する個人識別不可能な情報を保管、送信、および使用する場合があります。お客様がCEIP Extended機能またはCitrix Call Homeを有効にした場合、シトリックスは、製品の使用に関する技術情報および関連する個人情報以外の情報を保管、送信、および使用して、関係するベストプラクティスの助言や提案を送信する場合があります。収集されたデータは、シトリックスのプライバシーポリシー(http://www.citrix.com/about/legal/privacy.html)の適用対象になります。
この表は、シトリックスの独自の裁量によって更新されることがあります。購入時には、この表を毎回事前に確認することをお勧めします。

Networking

ネットワーキング製品とライセンスモデル

製品ライン**** エディション/
パッケージ
ライセンスモデル* 月次 年間 SaaSメンテナンス 備考
Networking Services

 





Citrix Web App Security 

Citrix Gateway(Standard)

Citrix Application Delivery Management(Advanced)

ユーザーまたはデバイス(NM&ASAHSの場合は仮想IPアドレス)(サービス固有オプションの注記を参照)

該当なし 利用可能 付属

お客様が購入したサービスパッケージにより、自分で利用できるサービスが決定されます。 このサービス記述(https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.html)には、お客様のサービスに適用される概要およびその他の利用規約が含まれています。購入したサービスパッケージがハイブリッド権限を有するCitrix Cloud移行パッケージまたはトレードアップパッケージである場合、移行やトレードアップの対象となるオンプレミス永続ライセンスは、当該パッケージを購入した時点で破棄され、関連する移行またはトレードアップSKUにより定義されているライセンスモデルと期間に対応したオンプレミス期間ライセンスによって置き換えられます。購入したサービスパッケージがCitrix Cloud Add-onである場合、お客様が保持しているCitrix Cloudサブスクリプションの期間に対応するオンプレミス期間ユーザー/デバイスライセンスを受け取ります。上記に関わらず、お客様のCitrix Cloudサブスクリプションによりカバーされているユーザーやデバイスのみが、オンプレミス期間ライセンスを使用してCitrix Cloudサービスにアクセスできます。永続ライセンスが破棄された場合、同ライセンスに関して前払い済みのCitrix Software MaintenanceまたはSubscription Advantageは、そのライセンスと共に終了します。お客様は、破棄されたライセンスやサービスに関して還付または返金を請求する権利はありません。このサービスの製品コンポーネントには、Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)およびCEIP Extended機能の両方または片方が含まれている場合があります。*****

Citrix Cloudのオンプレミスコンポーネントは、該当する利用規約に準拠したCitrix Cloudサービスと組み合わせた場合にのみ使用することができます。Endpoint Management ServiceのCitrix ADC VPX 3000オンプレミスコンポーネントは、Endpoint ManagementアプリケーションをマイクロVPNテクノロジー経由でオンプレミスリソースロケーションに接続する場合にのみ利用できるものであり、Citrix ADCのPooled Capacityライセンスと組み合わせることはできません。これは、一般的なVPNの利用を意図したものではありません。ここでの一般的なVPNの使用とは、データセンター内またはクラウド環境における、Web、SaaS、VDI、または企業アプリケーションへのリモートアクセスやシングルサインオンなどを含みます。

Citrix Application Delivery Managementでは、オンプレミスまたはCitrix Cloud上に配備されたMASをライセンスするために使用される最大10個のIPアドレスライセンスの混在が許可されます。

Citrix Virtual Apps、Citrix Virtual Apps and Desktops、Citrix Virtual Desktops、およびCitrix Workspace Premium Plus Editionには、Citrix App Layeringが含まれています。お客様は、ユーザーレイヤー(User Layers)機能や高度な構成機能(Advanced Configuration)などのCitrix App Layeringのすべての機能を使用できます。ユーザーレイヤーを使うと、パーソナライズ用の書き込み可能なレイヤーを使用できるようになります。高度な構成機能は、レイヤーを複数のハイパーバイザータイプ、クラウド、プロビジョニングメカニズム、またはブローカタイプに導入するために使用します。

Workspace Premium、Workspace Premium Plus、およびCitrix Endpoint Management向けのWorkspace Environment Managementは、特定の地理的リージョンでのみ提供されます。

ShareFile Unlimitedの場合、お客様にはユーザー1人当たり1TBのストレージを利用する権利が与えられるほか、必要ならばサービス記述(https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.html)に従った妥当な理由に基づいて、ストレージの増強を要求できます。

Intelligent Traffic Management
Standard、Premium、Standard Video、Premium Video 月次クエリ容量 該当なし
利用可能
付属

お客様が購入したサービスパッケージにより、利用できるサービスが決定されます。これには、月次クエリキャパシティや月次追加機能キャパシティ(ゾーン、モニター、レーダー、アプリケーション、分析、データの取り込みなど)も含まれています。3ヶ月連続で10%以上サービス利用限度を超えて利用した場合、その超過分は、3ヶ月目の終了日から30日以内に、お手持ちのサービスパッケージへの追加として購入する必要があります。このサービス記述(https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.html)には、お客様のサービスに適用される概要およびその他の利用規約が含まれています。 

Radarサービスの一環として、シトリックスはRadarのお客様からネットワークのパフォーマンスとトラフィックに関するデータ(「パフォーマンスとトラフィックデータ」)を収集し、ベンチマークデータを作成してRadarのお客様に配布します。お客様による本サービスの使用は、かかる収集および使用に対するお客様の同意を形成します。  お客様のコンテンツとログの管理については、サービスの説明およびCitrix Trust Centerの下記のサイトで説明されています。https://www.citrix.co.jp/about/trust-center/documentation.html。  第三者にトラフィック管理サービスを提供する目的で、RadarまたはOpenmixからパフォーマンスとトラフィックデータを収集または使用することはできません。

Citrix Web App and API Protection 単一 帯域幅 該当なし 利用可能 利用可能 請求メトリクス(アプリケーションとスループット)は、サービスの変更を透明に保ちます。購入した帯域幅を超えて消費した分は、顧客に請求されます。購入した帯域幅の未使用分は繰り越されることはありません。

* 製品に関して上記に特に明示されていない限り、Citrixエンドユーザーライセンスモデルは次のようになります。ユーザーモデルにおいて、「ユーザー」とは、お客様が単一のユーザーIDの割り当てを通じて、任意のデバイスを使用して特定サービスのインスタンスへとアクセスすることを許可した個人を意味します。デバイスモデルにおいて、「デバイス」とは、(ローカルまたはネットワーク上の)サービスのインスタンスにアクセスすることをお客様によって許可されたデバイスのことです。ユーザーおよびデバイスライセンスは、再割り当てに関するシトリックスのポリシー、プロセス、タイムスケールに従ってのみ再割り当てが可能となります。許可されたユーザーまたはデバイスがオートマトンである場合でも、お客様は、サービスのインスタンスに直接的または間接的に、頻繁にまたは稀にアクセスするユーザーまたはデバイスごとに、1つのライセンスを取得して割り当てる必要があります。仮想IPアドレスライセンスモデルにおいて、「仮想IPアドレス」とは、単一の仮想IPアドレスのことです。月次クエリ容量モデルにおいて、「クエリ」とは、特定サービスに対するデータ要求のことであり、クエリ数は月次ベースで累積的に計算されます。  注文された各製品またはメンテナンスオファリングのSKU記述により、お客様の製品が持つ権限を確認できます。SKU記述とこの表で相違がある場合は、SKU記述が優先されます。

** SaaSメンテナンスの説明(www.citrix.com/support/programs.html)をご覧ください。失効したメンテナンスには、回復およびリカバリー料金が適用される場合があります。メンテナンスプログラム間のダウングレードは提供されません。

**** 製品に固有のサービス利用規約については、http://www.citrix.com/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。また、製品に固有のサービスの説明については、上記の内容および備考に加えて、https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.htmlをご覧ください。製品に固有のサービスの説明とこの表の内容で矛盾が生じた場合は、サービスの説明が優先されます。

***** Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)機能をお客様がアクティブ化した場合(製品に提供されている場合)、シトリックスは、構成を含むお客様の製品使用に関する、技術的および関連する個人識別不可能な情報を保管、送信、および使用する場合があります。お客様がCEIP Extended機能またはCitrix Call Homeを有効にした場合、シトリックスは、製品の使用に関する技術情報および関連する個人情報以外の情報を保管、送信、および使用して、関係するベストプラクティスの助言や提案を送信する場合があります。収集されたデータは、シトリックスのプライバシーポリシー(http://www.citrix.com/about/legal/privacy.html)の適用対象になります。

この表は、その時々で、シトリックスの独自の裁量によって更新されることがあります。購入時には、この表を毎回事前に確認することをお勧めします。

製品ライン*** エディション ライセンスモデル* 永続 メンテナンス**
サブスクリプションメンテナンス 備考
Citrix ADC VPX、MPX、SDX、CPX

Standard、Advanced、Premium、Express

 

アプライアンス(MPX、SDX)、VM(VPX)、仮想インスタンス(CPX)、Pooled Capacity(サブスクリプション) 利用可能(CPXとPooled Capacityを除く) アプライアンスメンテナンス(MPX、SDX)、Customer Success Services(VPX、CPX)、ハードウェアメンテナンス(Zero-Capacity Hardware for Pooled Capacity) Pooled Capacityの内容 メンテナンスは、新しい製品と共に1年間分を購入する必要があります。サブスクリプションメンテナンスはPooled Capacityサブスクリプションに含まれていますが、Zero-Capacityハードウェアの場合にはハードウェアメンテナンスをこれまで通り購入する必要があります。Citrix ADC PremiumのコンポーネントとしてCitrix SCOM Management Pack for Citrix ADCを受領した場合、お客様は、Citrix ADC Premium環境を管理する目的でのみ同製品を使用できます。本製品の各エディションで利用できるコンポーネントや機能の完全なリストについては、https://www.citrix.com/products/citrix-adc/platforms.htmlのマトリクスに規定されています。お客様が保有しているエディションの機能やコンポーネントのみを使用できるライセンスが付与されます。Networking CPXでは、使用を認証するために、Citrix Application Delivery Management ソフトウェアを必要とします。  Citrix Application Delivery Managementソフトウェアは別途購入する必要があります。  これらのNetScaler製品にはCitrix Call Homeが含まれています*****。 すべてのCitrix Networking SDX - Instance Add-On Packは、お客様が単一のアプライアンス上でのみ使用するための各Add-On Packにバンドルされている、特定の世代およびシリーズのCitrix Networking SDXアプライアンスのインスタンスとしてライセンスされます。Citrixカスタマーライセンスポータルを使用すると、世代およびシリーズが同一である別のCitrix SDXアプライアンスに対してAdd-On Packを完全に再配置できます。ただし、世代やシリーズが異なるアプライアンスに対してはAdd-On Packを再配置できません。  Zero-Capacityアプライアンス向けのPooled Capacity Starter Poolサブスクリプションは、お客様がすでに同アプライアンスを所有しているか、または初期アプライアンスをサブスクリプションと共に購入している場合にのみ購入できます。アプライアンス向けのアドオンサブスクリプションは、Starter Pool購入後、対応するアプライアンスの購入後またはその購入と同時に購入できます。
Citrix Gateway Standard、Advanced、Premium  アプライアンス、VPXの場合はVMごと、および高度な機能を使用するには、ユニバーサルライセンスが必要
利用可能 アプライアンスメンテナンス、VPXの場合はCustomer Success Services
VPXにのみ利用可能 物理アプライアンス(MPX)および仮想アプライアンス(VPX)として使用できます。アプライアンスメンテナンスは、新しい物理ハードウェアアプライアンスと共に購入する必要があります。Customer Success Servicesは、新しいVPX製品ライセンスと共に購入する必要があります。Citrix Virtual Apps and Desktopsのユースケースをいくつか紹介します。EPA、SmartAccess、SmartControl、およびその他の高度な機能には、追加のユニバーサルライセンスが必要です(物理ハードウェアまたはVPXとしてのこの製品用のライセンスとは別に)。ユニバーサルライセンスを、お客様が購入した別の製品のコンポーネントとして受領した場合、そのライセンスは、当該製品環境をサポートする任意のCitrix Gatewayアプライアンス(物理または仮想)上での使用に制限されます。この製品には、Citrix Call Homeが含まれている場合があります。*****
Citrix Secure Web Gateway Standard、Advanced、Premium アプライアンス、VPXの場合はVMごと 利用可能 アプライアンスメンテナンス、VPXの場合はCustomer Success Services VPXにのみ利用可能 物理アプライアンス(MPX)および仮想アプライアンス(VPX)として使用できます。アプライアンスメンテナンスは、新しい物理アプライアンスと共に購入する必要があります。Customer Success Servicesは、新しいVPX製品ライセンスと共に購入する必要があります。アドオンのサブスクリプション機能、Citrix URL Threat Intelligenceは、URLの分類と評価に関する情報を提供し、望ましくないWebサイトをフィルタリングします。この製品には、Citrix Call Homeが含まれている場合があります。*****
Citrix SD-WAN Standard、WANOp、Premium  アプライアンス、VM(VPX)、Pooled Capacity(サブスクリプション)、同時接続(クライアントプラグイン) 利用可能 アプライアンスメンテナンス、Customer Success Services(VPX)、ハードウェアメンテナンス(Zero-Capacity Hardware for Pooled Capacity) Pooled Capacityの内容 製品ポートフォリオには、ハードウェアアプライアンスと仮想アプライアンス(VPX)オプションが含まれているほか、WAN 最適化エディションではソフトウェアクライアント(NetScaler SD-WAN Client Plug-in for Receiver)も提供されます。メンテナンスは、新しい物理アプライアンスと共に1年間分購入する必要があります。サブスクリプションメンテナンスはPooled Capacityサブスクリプションに含まれていますが、Zero-Capacityハードウェアの場合にはハードウェアメンテナンスをこれまで通り購入する必要があります。本製品をWorkspace Suiteのコンポーネントとして受領した場合、Workspace Suite用にメンテナンスを購入する必要があります。VPX WAN Op EditionのライセンスをCitrix Virtual Apps and Desktops Premium Editionのコンポーネントとして受領した場合、同VPX製品は、Citrix Virtual Apps and Desktops Premium Editionの1つ以上の有効なユーザーライセンス、同時接続ユーザーライセンス、および/またはデバイスライセンスを保有しているブランチ/リモートオフィス内で利用できます(ただし、これらのライセンスは、これらのブランチ/リモートオフィスをサポートしている自社のデータセンター内では利用できません)。ブランチ/リモートオフィスでの利用には、すべてのWANサービスに関するすべてのブランチ/リモートオフィスユーザー向けの高速化、制御、最適化が含まれます。本製品の物理ハードウェアバージョンでは、アプライアンスメンテナンスを購入する必要があります。この製品はCitrix Call Homeを含んでいる場合があります*****。   

* 製品に関して上記に特に明示されていない限り、Citrixエンドユーザーライセンスモデルは次のようになります。ユーザーモデルにおいて、「ユーザー」とは、お客様が単一のユーザーIDの割り当てを通じて、任意のデバイスを使用して製品サーバーソフトウェアまたはサービスのインスタンスへとアクセスすることを許可した個人を意味します。デバイスモデルにおいて、「デバイス」とは、(ローカルまたはネットワーク上の)製品サーバーソフトウェアまたはサービスのインスタンスにアクセスする任意のデバイスのことです。ユーザーおよびデバイスライセンスは、再割り当てに関するシトリックスのポリシー、プロセス、タイムスケールに従ってのみ再割り当てが可能となります。シトリックスのオンプレミス製品オファリングに関しては、こちらのライセンスに関するFAQをご覧ください。Citrix CloudおよびEnterprise SaaS製品オファリングに関しては、こちらのライセンスに関するFAQをご覧ください。お客様は、ハードウェアやソフトウェアを使用することで、製品サーバーソフトウェアやサービスに直接アクセスするユーザーやデバイスの数を減らすことができるようなネットワークアーキテクチャを導入できます。これは、多重化またはプーリングと呼ばれます。これによって、いずれかのライセンスモデルにおいて、サーバーソフトウェアやサービスへのアクセスまたはその使用に必要なライセンスの数が削減されることはありません。多重化/プーリングソフトウェアまたはハードウェアのフロントエンドに接続されているユーザーまたはデバイスごとに、1つのライセンスが必要となります。許可されたユーザーまたはデバイスがオートマトンである場合でも、お客様は、サーバーソフトウェアやサービスのインスタンスに直接的または間接的に、頻繁にまたは稀にアクセスするユーザーまたはデバイスごとに、1つのライセンスを取得して割り当てる必要があります。同時接続モデルにおいて、「同時接続」デバイスとは、サーバーソフトウェアの単一インスタンスに接続された匿名の単一デバイスのことです。CPUソケットモデルにおいて、「CPUソケット」とは、ソケットにCPUが含まれているかどうかにかかわらず、製品を実行するサーバー上の個々のCPUソケットのことです。ライセンスは、当該サーバー上のすべてのCPUソケットの数だけ購入する必要があります。アプリケーションモデルにおいて、「アプリケーション」とは、製品によって分析可能な個々のオブジェクト コードファイルのことです。VMモデルにおいて、「VM」とは仮想マシンのことであり、サーバーが仮想化されていない場合は1台の物理サーバーのことです。Provisioning Servicesにより限定的に提供される同時接続モデルにおいて、「同時接続セッション」とは、当該製品がサービスを提供する物理または仮想マシンセッションの数を意味します。アプライアンスモデルにおいて、「アプライアンス」とは、シトリックスによって提供される組み込み製品ソフトウェア付きの物理アプライアンスのことであり、お客様は、その意図された最大能力までアプライアンスを使用することができます。Citrix ADC向けのPooled Capacity モデルでは、お客様が購入したインスタンスおよび容量(スループット)は、ゼロ容量の物理アプライアンス、ご使用のインフラストラクチャ内にあるVPXまたはCPXインスタンスか、サポートされているパブリッククラウドプロバイダー内に配備されたVPXまたはCPXインスタンスのいずれかに導入できます(これらを総称してPooled Capacityと呼びます )。Citrix SD-WAN向けのPooled Capacityモデルでは、お客様が購入したインスタンスおよび容量(スループット)は、ゼロ容量のSD-WAN物理アプライアンス上でのみ導入できます。仮想インスタンスライセンスモデルにおいて、「仮想インスタンス」とは、単一ソフトウェアコンテナ内部における仮想環境のことです。仮想IPアドレスライセンスモデルにおいて、「仮想IPアドレス」とは、単一の仮想IPアドレスのことです。製品の「Express」バージョンは、期限付きライセンスと共に提供されるものであり、保証、侵害補償、ソフトウェアメンテナンスは一切含まれていません。さらに、「Express」バージョンは、シトリックスサービスプロバイダーまたはシトリックス以外のサービスプロバイダーによる本番用のクラウド/ホステッドオファリングには利用できません。注文された各製品またはメンテナンスオファリングのSKU記述により、お客様の製品が持つ権限を確認できます。SKU記述とこの表で相違がある場合は、SKU記述が優先されます。

** 詳しくは、ソフトウェアメンテナンスの説明( www.citrix.com/support/programs.html )およびアプライアンスメンテナンスの説明( https://www.citrix.com/support/programs/appliance-maintenance.html)を参照してください。失効したメンテナンスには、回復およびリカバリー料金が適用される場合があります。メンテナンスプログラム間のダウングレードは提供されません。

*** 製品に固有のエンドユーザーライセンス規約については、上記の内容および備考に加え、http://www.citrix.com/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。特に明示されていない限り、各製品ライセンスは、1台のライセンスサーバーまたはアプライアンスインスタンス上でのみロードされます。エンドユーザーライセンス規約の下で行われる監査について、ライセンス超過使用は、ピーク時の使用に基づいて決定され、ライセンスおよびそのライセンスのメンテナンスに関してシトリックスが提示した当時最新の販売価格に基づいて(超過使用期間または2年間のうち短い方の期間につき)請求されます。その他の調査結果および監査にかかわる費用が適用される場合があります。製品のトレードアップまたはアップグレードのご購入、あるいはメンテナンスプログラムの下で新しい製品ライセンスを使用した製品リリースの実装については、運用環境で新旧両方の製品ライセンスを実行できるように90日間の猶予期間が設けられています。この期間は、トレードアップまたはアップグレードのご購入、あるいはメンテナンスプログラムの下で新しいリリースのダウンロードが行われた時点から始まります。お客様は、この猶予期間の経過後に古いライセンスを破棄し、いかなるコピーも保持しないことに同意するものとします。特定の製品には、お客様が制限された数の追加ライセンスを利用してアクセス拒否を回避できるようにするライセンスオーバードラフト機能が含まれています。オーバードラフト機能はすべて、利便性のために提供されるものであり、ライセンス特典としては提供されません。オーバードラフトライセンスを使用する場合、最初の利用から30日以内に同ライセンスを購入する必要があります。シトリックスは、新しい製品リリースで、オーバードラフト機能を取り除く権利を保有するものとします。

**** 製品に固有のサービス利用規約については、 http://www.citrix.com/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。また、製品に固有のサービスの説明については、上記の内容および備考に加えて、 https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.html をご覧ください。製品に固有のサービスの説明とこの表の内容で矛盾が生じた場合は、サービスの説明が優先されます。

***** Citrix Customer Experience Improvement Program(CEIP)機能をお客様がアクティブ化した場合(製品に提供されている場合)、シトリックスは、構成を含むお客様の製品使用に関する、技術的および関連する個人識別不可能な情報を保管、送信、および使用する場合があります。お客様がCEIP Extended機能またはCitrix Call Homeを有効にした場合、シトリックスは、製品の使用に関する技術情報および関連する個人情報以外の情報を保管、送信、および使用して、関係するベストプラクティスの助言や提案を送信する場合があります。収集されたデータは、シトリックスのプライバシーポリシー(http://www.citrix.com/about/legal/privacy.html)の適用対象になります。

この表は、その時々で、シトリックスの独自の裁量によって更新されることがあります。購入時には、この表を毎回事前に確認することをお勧めします。 

Analytics

アナリティクス製品およびライセンスモデル

製品ライン**** エディション/
パッケージ
ライセンスモデル* 月次 年間 SaaSメンテナンス** 備考
Citrix Analytics Citrix Analytics for Security、Citrix Analytics for Performance ユーザー 該当なし 利用可能 付属
お客様が購入したサービスパッケージにより、自分で利用できるサービスが決定されます。このサービス記述(https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.html)には、お客様のサービスに適用される概要およびその他の利用規約が含まれています。サービスのすべてのコンポーネントは、同じユーザーにのみライセンスが供与されます。

* 製品に関して上記に特に明示されていない限り、Citrixエンドユーザーライセンスモデルは次のようになります。ユーザーモデルにおいて、「ユーザー」とは、お客様が単一のユーザーIDの割り当てを通じて、任意のデバイスを使用して特定サービスのインスタンスへとアクセスすることを許可した個人を意味します。

** SaaSメンテナンスの説明(www.citrix.com/support/programs.html)をご覧ください。

**** 製品に固有のサービス利用規約については、http://www.citrix.com/buy/licensing/agreements.htmlをご覧ください。また、製品に固有のサービスの説明については、上記の内容および備考に加えて、https://www.citrix.com/buy/licensing/saas-service-descriptions.htmlをご覧ください。製品に固有のサービスの説明とこの表の内容で矛盾が生じた場合は、サービスの説明が優先されます。