あらゆるデバイスで高品位のユーザーエクスペリエンスを実現

アプリケーションとデスクトップのパフォーマンスを高速に保つ

今日の従業員は、IT部門が提供するリソースからのリアルタイムな応答を期待しています。このことが理由で、多くの企業や組織が、DaaS(Desktop as a Service)やVDI(Virtual Desktop Infrastructure)を利用することで、デバイス、ネットワーク品質、または場所にかかわらず、セキュアで高性能なエクスペリエンスを提供するようになっています。単にアプリケーションやデータへのリモートアクセスを提供するだけでは十分ではありません。今や企業や組織は、さまざまな変化に対応可能で、任意のクラウド環境またはオンプレミス環境に導入できるような、適切なソリューションを提供する必要があります。シトリックスが提供する高品位エクスペリエンス技術であるHDXテクノロジーを使うと、企業や組織は、これらの目標をすべて達成できるようになるほか、ユーザーの生産性と満足度を大幅に向上させることが可能となります。

速度の向上

ユーザーがVDIおよびDaaS環境を最大限に活用するためには、応答性が鍵となります。適切なテクノロジーを利用すれば、複雑なグラフィックスアプリケーションであっても、仮想デスクトップ上でネイティブデバイス上と同じようにスムーズに動作するはずです。HDX 3D Proおよびその他の的を絞った最適化機能を利用することで、それが可能となります。最先端のディスプレイ手法を使うと、鮮明な3Dレンダリング、2Dイメージング、そしてインタラクティブなビデオを実現できるほか、不安定なブロードバンドネットワークやモバイルネットワーク経由であっても、ユーザーはピクセルが完全な画像を通じてコラボレーションを行えるようになります。Citrix Virtual Apps and Desktopsサービスを活用することで、ユーザーは最も近いクラウドロケーション内にあるリソースにアクセスできるようになるため、場所にかかわらず最良のユーザーエクスペリエンスを提供できます。また、リモートPCアクセス機能を使うと、ユーザーは物理PCからもグラフィックスや処理能力を多用するワークロードを利用できるようになります。

支出の削減

柔軟な働き方をサポートするというビジネス上のプレッシャーが高まる中、追加投資を必要としない画期的なテクノロジーがあれば、企業や組織は大いに助かります。Citrix HDXテクノロジーは、Citrix Virtual Apps and Desktopsのすべてのエディション(DaaSおよびVDIオプションを含む)に組み込まれているため、お客様は即座にメリットを得ることができます。また、作り込まれた動画のワークロードやサーバーレンダリング型のビデオの画質が向上するため、それをサポートするために新たなインフラに投資する必要がありません。なお、パブリッククラウドのホスティングを利用する場合、お客様は、使用したリソースの分だけ支払うことになります。シトリックスは、既存のリソースやデバイスを最大限に活用しつつ、従来のLinuxWindows 10を搭載したPCのエクスペリエンスを真に再現するアプリケーションエクスペリエンスを提供している業界唯一のベンダーです。

コミュニケーションとコラボレーションの向上

コラボレーションを促進するために、Microsoft TeamsやZoomなどのユニファイドコミュニケーション(UC)ツールを活用する企業が増えています。これらのソリューションは非常に大きなメリットをもたらしますが、その一方で、導入が困難な場合もあります。また、非常に多くのデバイス全体を通じて、理想的なユーザーエクスペリエンスを確保することは大変困難です。Citrix Virtual Apps and Desktopsを使うと、この問題を解消できます。Microsoftのエンジニアとの緊密なコラボレーションの結果もたらされた最適化により、ユーザーは、あらゆるデバイスを通じて Microsoft TeamsまたはSkype for Businessを使用する際に、完全なネイティブエクスペリエンスを得ることができます。Citrix HDXテクノロジーは、仮想環境でユニファイドコミュニケーションソリューションを提供するための唯一のMicrosoft承認ソリューションです。これは、サーバーのスケーラビリティの向上や、オーディオ/ビデオのトラフィックの改善を望むお客様にとって明確な選択肢となります。

詳細はこちら

ホワイトペーパー

高品位のユーザーワークスペースにより生産性を向上

ホワイトペーパーを読む

ソリューション概要

シトリックスとWindows Virtual Desktopを組み合わせて使用することで、より多くのことを実現

ソリューション概要を読む