マイクロアプリケーションを簡単に作成

ユーザーが望む働き方にマッチしたデジタルワークフローを構築

ユーザーは大量のアプリケーションに圧倒されています。2018年だけで、ユーザーは1940億件ものアプリケーションをダウンロードしており、その数字は増え続けています1。しかも、これらのアプリケーションの多くはほとんど利用されることがなく、それらは1週間以内に削除されます2。残念ながら、ユーザーは、魅力のない企業ソフトウェアを捨て去ろうとしているようです。メッセージは明確です。それは「シンプルイズベター」です。同等の機能を実現するためならば、マイクロアプリケーションを作成して導入する方が、完全な機能を備えたアプリケーションをカスタマイズするよりもはるかに効果的です。マイクロアプリケーションを使うと、お客様は、ユーザーがまさに必要としているものを、必要としている時に、ユーザーに対して即座に提供できるようになります。開発ツールは必要ありません。

設定要らずの統合

Citrix Workspaceは、複雑な企業アプリケーションに含まれている機能を合理化するために役立つマイクロアプリケーションを提供します。設定なしで即座に利用できる100を超える数のマイクロアプリケーションワークフローの中から、各自の仕事に適したものを選択できます。これらのマイクロアプリケーションは、従業員が日常的に実行するいくつかの主要アクションへとドリルダウンできるように設計されています。これらのマイクロアプリケーションを使うと、平日の有給休暇申請の承認から、Salesforceにおけるオポチュニティの作成に至るまで、お客様は、より迅速に仕事を遂行する方法をユーザーに提供できます。APIを構築する必要はありません。これらの事前設定済みのマイクロアプリケーションはわずか数秒で導入できるため、お客様は、時間のかかる導入作業から解放され、各自のデジタルワークスペース戦略のミッションクリティカルな側面に注力できるようになります。また、ポピュラーなSaaSアプリケーション(Tableau、SAP Concur、ServiceNowなど)向けのオプションを使うと、ユーザーが歓迎するようなやり方で、仕事のガイドと自動化が簡単に行えるようになります。

カスタムワークフローを数分間で作成

マイクロアプリケーションがもたらす最大のメリットは何でしょうか? それは、ユーザーが各自のお気に入りのアプリケーションの内部で、最もポピュラーな機能へと即座にアクセスできるようになることです。そして今や、お客様は、各自に固有のマイクロアプリケーションワークフローを驚異的な速さで構築できます。また、既存のレガシーアプリケーションやオンプレミスアプリケーションからも、マイクロアプリケーションワークフローを短時間で作成できます。直観的に理解しやすいページビルダーを使用することで、ワーカーのニーズにぴったり対応した新しいワークフローの作成と導入が行えます。迅速な統合とカスタマイズ可能なテンプレートを利用することで、ユーザーが生産性を高めるために必要とする洞察やアクションの抽出が容易になります。また、ドラッグアンドドロップ式のインターフェイスが利用できるため、複雑なコーディングは一切必要ありません。これにより、お客様は、新しいマイクロアプリケーションを、数ヶ月ではなく、わずか数分以内で構築できるようになります。各マイクロアプリケーションは、仕事の組織化、ガイド、自動化を行うために設計された同一のセキュアデジタルワークスペース内で提供されます。

コストを抑制

マイクロアプリケーションは、IT部門にメリットをもたらすだけではありません。マイクロアプリケーションを使うと、企業や組織は、高額な技術投資を節約することも可能になります。同等の機能を持つ本格的なカスタムアプリケーションと比較すると、マイクロアプリケーションは、その作成にかかる時間が非常に短く、しかもはるかに少ない量のリソースしか必要としません。カスタムアプリケーションの開発コストは最低でも$15,000からであり、発見、開発、設計などの作業を含めると、しばしば$100,0003をゆうに超えることもあります。これは決して小さい額ではありません。結論を言えば、アプリケーションが、ありとあらゆることを実行する必要はないのです。アプリケーションは、ユーザーが必要とするすべてのことを実行するだけでよいのです。これが、当社の提供するコード不要でセルフサービス式のマイクロアプリケーションページビルダーが、お客様にとって最強のツールとなる理由です。お客様が設定要らずの統合をやり通す場合であれ、各自の固有のマイクロアプリケーションワークフローを追加する場合であれ、お客様は数えきれないほどの改善を達成できるようになります。しかも、それらのすべてを、お客様の既存のIT予算内で実現できます。

1 Statista 2 Localytics 3 Clutch

詳細はこちら

Tech Zone: Citrix Workspaceのマイクロアプリケーション

テクニカルブリーフを読む

Citrix Workspaceに関する管理者向けのツアーを開始する

ツアーを開始する

Citrix Workspaceのインテリジェンスに関するFAQs

FAQを見る

準備が整ったら始めましょう