Citrix StoreFront

PDFとしてダウンロード

モバイルワークスペースを実現する企業アップストア

Citrix StoreFrontは、あらゆるプラットフォーム上のCitrix Workspaceアプリを通じて、セキュリティの向上、導入の簡素化、ネイティブに近い比類のないモダンなユーザーエクスペリエンスを実現する企業アプリケーションストアです。StoreFrontを使用すると、マルチサイトおよびマルチバージョンのCitrix Virtual Apps and Desktops環境を容易に管理できるようになります。

最新のユーザーインターフェイスに移行する準備はお済みですか? Citrix Workspaceの詳細を見る

Citrix StoreFrontを選ぶ理由

マネージャビリティ

将来を見据えた環境
StoreFrontは、複数のサイトおよびファームにおける、複数の製品バージョンおよびプラットフォームバージョンにわたるアプリケーションとデスクトップを同時に列挙することにより、Citrix Virtual Apps and Desktopsの管理と配信を合理化します。

ユーザーエクスペリエンス

すべてのデバイスでパーソナライズが可能
StoreFrontをCitrix Receiverと併用すると、さまざまなエンドユーザーデバイスおよびフォームファクターで一貫性を維持しながら、パーソナライゼーションと直感的でモダンなユーザーアクセスを実現できます。

セキュリティ

最も高度な保護が利用可能
業界をリードする強力な認証機能とセキュリティ標準により、IT管理者は自信を持って、モバイルワークスペースをグローバルな場所や多様な役割に拡大することができます。

IT制御を失わずにパーソナライゼーションを実現

オンデマンドのセルフサービスアプリケーションストア

コンシューマ向けのアプリケーションストアと同様に、StoreFrontは、モバイルワークスタイルにおいて生産性を高めるために必要なアプリケーションとデスクトップを選択できる、単一の共通インターフェイスです。IT部門には、ネイティブアプリケーションと同様に、ユーザー向けのショートカットを作成するか、またはセルフサービスを可能にする柔軟性が与えられます。セルフサービスを使用すると、ユーザーは、利用可能なリソースをパーソナライズしたオンデマンドビューを構築し変更することができます。ユーザーは、メールアドレスを入力するだけで迅速かつ容易に利用を開始できるようになり、Citrix ReceiverとStoreFront間の接続は自動的に確立されます。IT部門には、メールアドレスの代わりにサーバー名を入力するか、または配布されたプロビジョニングファイルを使用するようユーザーに求めるオプションが与えられます。

ユーザーエクスペリエンスのモダナイズ

StoreFrontは、Windows、Mac OS、iOS、Android、Linux、Chrome OS、またはHTML5対応ブラウザなどのあらゆるプラットフォーム上で一貫性のある均一なユーザーエクスペリエンスを求めるモバイルユーザーの期待に応えます。StoreFrontをCitrix Receiverと組み合わせて使用すると、ネイティブプラットフォームに対してユーザーインターフェイスをスムーズかつ自動的にリファクタリングすることにより、最良のエクスペリエンスを実現できます。いったん接続すると、簡素化されたナビゲーションやコンテキストセンシティブな検索機能を通じて、ユーザーの生産性を即座に向上できます。IT部門は、ミッションクリティカルなアプリケーションやデスクトップへのクイックアクセスの実現や一時中断時のセッション維持など、生産性向上のためにその他の機能の導入を選択できます。また、Citrix Gatewayとの統合によりシングルサインオンを簡素化することで、ユーザーは認証情報を1度入力するだけですべてのアプリケーションにアクセスできるようになります。

管理の簡素化と最適化

StoreFrontには、複数のCitrix Virtual Apps and Desktopsサーバーからのアプリケーションおよびデスクトップデリバリーを統合する組み込み型の高可用性ツールが搭載されています。StoreFrontは、XenDesktop 7のリリース以降提供されているソフトウェアであり、これを使うことで、XenApp 5以降およびXenDesktop 5.5以降のサーバーの任意の組み合わせにより提供される各種のリソースを同時に列挙できます。Citrix StudioおよびNetScaler Gatewayとの統合により、StoreFrontは、単一コンソールを通じたマルチサイトおよびマルチプラットフォームの管理を提供します。

透過的なインフラストラクチャ移行

StoreFrontは、新しいCitrix Virtual Apps and Desktops のプラットフォームにとって、または異なるオペレーティングシステムにとって、アップグレードや移行を簡素化するために必須です。StoreFrontは、多様なバックエンドリソースを集約する単一のインターフェイスを維持することで、ITサービス配信の複雑性を排除します。移行時には、ユーザービューや、通常使用するリソースへのアクセスに関する変更はありません。新しいプラットフォームを並列に取り入れ、準備ができたらそれを既存のストアの一部とします。

アプリケーションおよびデスクトップ環境のカスタマイズ

複雑なビジネス要件をもつ組織のために、StoreFrontは、Citrix Virtual Apps and Desktops環境をカスタマイズする比類のない機能を実現します。最も一般的なカスタマイズは、Webデザインツールでサポートされている固有の外観と組織ブランディングを提供することです。StoreFront Customization SDKを使うと、ユーザーにリソースを表示して起動パラメータを調整するプロセスのためのパーソナライズされたロジックを実現できます。管理者は、ユーザーが初めてログインする際に表示される必須アプリケーションを自動的にプロビジョニングすることもできれば、アプリケーションをバンドルすることもできます。または、場所やデバイスのタイプに基づいてアクセスを制限することもできます。StoreFrontのWeb APIを使うと、企業は、WebフレンドリーなAPIを通じて、企業ポータル内でCitrix Virtual Apps and Desktopsをカスタマイズできます。

エンタープライズセキュリティの向上

StoreFrontは、最も高度な認証機能と保護機能を使用してCitrix Virtual Apps and Desktopsを保護します。使用できる機能には、クレームベースの認証やアクセス制御、VPNクライアントなしのセキュアなリモートアクセス、すべてのReceiverユーザー向けのローミングなどがあります。統合型のスマートカードに対応しているため、ネイティブのReceiverまたはWebのReceiverを使用してブラウザベースの認証を行う場合でも、ユーザーはスマートカードを使用して、Windows、Mac、iOS、Android、およびLinuxデバイス上でアプリケーションとデスクトップにアクセスできます。さらに、StoreFrontはフォームベースの認証を拡張するために、単一のカスタマイズポイントに拡張可能な認証を提供します。たとえば、Secure HubおよびReceiver for Webは、この機能を使用することで、Citrix Endpoint ManagementおよびCitrix Virtual Apps and Desktopsを内部および外部の両方のアクセスシナリオにおいて認証します。認証が拡張可能な場合、StoreFrontはRSA Adaptive Authenticationとも統合できます。RSA Adaptive Authenticationでは、セキュリティに対してリスクベースのアプローチを採用し、Receiver for WebとSecure Hub for iOSを実行しているデバイス上で強力な多要素認証を行います。