ワークスペースエクスペリエンスを変革 あらゆるエンドポイントをサポート

あらゆるアプリケーション、デバイス、プラットフォームを単一の場所で管理することにより、従業員に自らの希望するやり方、時間、場所で仕事をさせることが可能となります。

W統合エンドポイント管理(UEM)テクノロジーを使うと、あらゆる場所が理想的なワークプレースとなります。

あらゆるユーザー向けのワークプレースエクスペリエンスを変革

あらゆるアプリケーションとエンドポイントを単一の統合ビューに持ち込むことで、ユーザーが生産性を高めるために必要となるデジタルワークスペースを提供できます。

Citrix Endpoint Managementをさらに活用する

シンプルかつセキュアで管理しやすいワークスペースエクスペリエンスを提供

統合エンドポイント管理ソリューションにより、あらゆるエンドポイントを保護

詳細を見る

統合エンドポイント管理(UEM)によるITの簡素化

同一コンソールを通じてあらゆるエンドポイントを管理

詳細を見る

Microsoft Endpoint Manager(旧称Intune)導入環境の拡張

エンタープライズモビリティとセキュリティを超えて、より多くの機能と柔軟性を実現

詳細を見る

2020年には、85%の企業が従業員所有デバイスポリシーまたは混在利用ポリシーを導入することを予想しています。

出典:Gartner

5~6種類の管理ツールを 自社のITインフラストラクチャ内に導入していることは、企業にとってよくあることです。

出典:J. Gold Associates氏

モビリティソリューションは、UEMのマジッククアドラントリーダーにお任せください

シトリックスは、Gartnerによる2019年の総合エンドポイント管理(UEM)ツールのマジッククアドラントでリーダーに選ばれました。またしても。

Windows 10、Google Chrome OS、Apple macOSの採用は、統合エンドポイント管理(UEM)コンソールのニーズを促進するため、2024年には70%以上の組織がUEMコンソールを採用することが予想されます。

Gartnerによる2019年の総合エンドポイント管理(UEM)ツールのマジッククアドラント
2019年8月

GARTNER は Gartner 社とその米国内および海外における関連団体の登録商標およびサービスマークであり、使用には承諾を得ています。All Rights Reserved

お客様のビジネスに適したプランを選択

お客様のニーズがいかなるものであっても、当社の価格設定オプションで対応できます。

当社の戦略的パートナー

当社はお客様の成功に向けて懸命に取り組みます

サブスクリプションに含まれるCustomer Success Services(CSS)のSelectプログラムは、常時利用可能なサポート、専門家のガイダンス、柔軟なトレーニング、プロアクティブな監視を結合したものです。当社の目標はただ1つ、お客様の成功です。

多くの従業員が「このおかげで自分の仕事でより良い成果を出せるようになった」と話しています。従業員が、自分の仕事でより良い成果を出せるようにする、長く待ち望んでいた柔軟性を提供したことに関して私に個人的に感謝しているとするならば、それがすべてを物語っています。

Marc Baier氏
Workplace Services代表

Baloise Group

 顧客の成功事例を見る(2:03)

3準備が整ったら始めましょう