ホワイトペーパー

仮想化のもたらす価値:仮想アプリケーションとデスクトップを通じて、設備費の削減と同時に効率的なリモートワークを実現する

かつてないほどに多くの従業員が自宅やオフィス外で仕事をするようになったことを受けて、多くの企業は、コストと時間のかかるITインフラストラクチャを使って対処しようとしています。しかし、そのような対処には、長期的に見て拡張性も持続性もありません。

この文書では、仮想アプリケーションとデスクトップを利用することで、いかに貴重なIT予算とリソースを節約しつつ、リモートユーザーが生産性を高めるために必要となる信頼性、セキュリティ、エクスペリエンスを提供できるようになるかをご紹介しています。

  • 設備費を削減しつつ、従業員エクスペリエンスを向上させる
  • 従来型のデスクトップインフラストラクチャの維持にかかるコストが及ぼす影響を評価する
  • 従来型のプロビジョニングとクラウドホステッド型デスクトップを比較する

このホワイトペーパーをダウンロードするには、下記のフォームに必要事項をご記入ください。