Citrix Virtual Apps and Desktopsの機能

お手持ちのライセンスの各エディションで利用可能な機能については、下記の表をご覧ください。主要リリース別の機能については仮想アプリとデスクトップリリースの機能マトリクスをご覧ください。ライセンスの詳細については、ライセンスに関するFAQをご覧ください。

  Virtual Apps Standard
(旧称:XenApp Advanced)
Virtual Apps Advanced
(旧称:XenApp Enterprise)
Virtual Apps Premium 
(旧称:XenApp Platinum)
Virtual Desktops Standard 
(旧称:XenDesktop VDI)
Virtual Apps & Desktops Advanced
(旧称:XenDesktop Enterprise)
Virtual Apps & Desktops Premium
(旧称:XenDesktop Platinum)
サーバーベースの仮想アプリケーション(サーバーベースで実行されるアプリケーション)
iOS、Android、Mac、Windowsを含むあらゆるデバイスでWindows、Web、またはLinux*アプリケーションへの安全なアクセスを可能にし、どこからでもオンデマンドでアクセスできるようにします。アプリケーションは、ローカルにインストールされたデバイス上で動作しているようになります。
*Linuxは、Advanced EditionおよびPremium Editionでのみ利用可能
 
サーバーベースの仮想デスクトップ
(WindowsおよびLinuxのホスト型共有デスクトップ)
拡張性に優れたマルチユーザー仮想デスクトップ。デスクトップ仮想化による柔軟性とモバイル性のメリットを提供すると同時に、強化されたセキュリティとシンプルな管理によってIT管理を最大限に活用します。
 
VDI
(プール化と占有)
Windows10、Windows7、Linux*などのデスクトップオペレーティングシステムは、データ・センターでホストされ、オンデマンドで安全にユーザーに提供されます。これらのデスクトップは、共通の基本イメージからプールされた方法で使用することも、アドバンスドユーザーのニーズに合わせてユーザー専用にカスタマイズすることもできます。
*LinuxはAdvancedおよびPremiumのみで利用可能
     
リモートのPCアクセス
SSL VPNなしで、あるいはデスクトップをデータセンターに移行する必要なしで、HDX環境をフルに活用しつつ物理PCおよびノートパソコンへのセキュアなリモートアクセスを提供します。
       
VMホステッドアプリケーション
デスクトップオペレーティングシステムから仮想アプリケーションを提供することにより、Windows OSの移行を容易にし、アプリケーションの互換性に関する課題を解決します。VMにホストされたアプリでは、アプリは個々のデスクトップVMにホストされ、サーバーにホストされた仮想アプリのようにシームレスにユーザーに配信されるように公開されます。
   

中央での一元管理とアクセス制御によるセキュリティの強化

  Virtual Apps Standard
(旧称:XenApp Advanced)
Virtual Apps Advanced
(旧称:XenApp Enterprise)
Virtual Apps Premium 
(旧称:XenApp Platinum)
Virtual Desktops Standard 
(旧称:XenDesktop VDI)
Virtual Apps & Desktops Advanced
(旧称:XenDesktop Enterprise)
Virtual Apps & Desktops Premium
(旧称:XenDesktop Platinum)
FIPSの準拠
Citrix Virtual Apps and Desktopsは、連邦情報処理規格(FIPS)140-2に準拠しています。(7.15 LTSRで利用可能)。
       
Common Criteria認定
Citrix Virtual Apps and Desktops 7.15 LTSRはCommon Criteria認定を取得しています。
 * 詳細は以下をご参照ください。 https://www.commoncriteriaportal.org/products/
       
Credential Guard準拠
Windows 10 EnterpriseおよびWindows Server 2016で導入されたMicrosoftのセキュリティ機能であり、「Pass-the-hash」タイプの攻撃に対する防御を行います。この機能は、Citrix Virtual Apps and Desktopsのワークロードと組み合わせて利用できます。
ITセキュリティの強化
すべてのミッションクリティカルなデータをデータセンター内で保護します。(ただし、同データが、ポリシーによって監査や制御を受ける場合は除きます。) 画面の更新、マウスクリック、およびキーストロークだけがリモート接続を介して送受信され、データは送受信されないため、アプリケーションデータをハッカーから守り、管理されていないデバイスから企業ネットワークを保護することができます。
多要素認証
RSA SecureID、RADIUSサーバー、Aladdin SafeWord for Citrix StoreFront(旧称 NetScaler)などの統合ソリューションにより、あらゆる場所からの安全なアクセスを強化します。
フェデレーション認証サービス
Citrix Gatewayを通じてStoreFrontおよびSAMLベースのアイデンティティプロバイダー(Azure AD、Okta、Pingなど)と統合することでデスクトップとアプリケーションへの安全なシングルサインオンを実現するほか、仮想アプリケーションおよびデスクトップを利用している請負業者、パートナー、従業員のアカウント管理を簡素化することでB2B統合を実現します。
スマートカードの統合
情報への迅速なアクセスを必要とするワーカーの時間を節約。ホストされているアプリケーションとデスクトップに対するスマートカード認証のサポート、およびCitrix Gateway(旧称 NetScaler)経由のCitrix StoreFrontでのパススルーのサポート。Common Access Card(CAC)やPersonal Identity Verification(PIV)などのカードが含まれます。
スマートカードユーザー用の高速アクセス 
医療従事者にとって、患者の情報にすばやくアクセスできることは非常に重要です。患者の医療情報を提供する仮想アプリケーションやデスクトップにスマートカード認証でアクセスする医療従事者のログインプロセスを高速化します。    
アプリのセキュリティリスクのアセスメント
AppDNAを使用して、FIPS準拠、Windows10Credential Guard互換のアプリケーションの互換性を分析し、その他のセキュリティ脆弱性を特定します。
       
ICA Proxy
VPNを使用しなくても、データセンター内でアプリケーションとデスクトップ、およびデータを安全に保護しながら、Citrix Virtual Apps and Desktopsに公開されている仮想Windowsアプリケーションおよびデスクトップに安全にアクセスできます。
*オンプレミス導入にはゲートウェイ アプライアンスが別途必要
SmartAccess
きめ細かなコンテキストベースのポリシーエンジンでは、スマートアクセス ポリシー管理を採用し、グラニュラーなシナリオに固有のレベルで、印刷、コピー/ペースト、ドライブマッピングなどの個々のタスクを許可または却下することで、さまざまなユースケースのニーズに対応します。本機能は、Premiumエディションに含まれているCitrix Gatewayのユニバーサルライセンスで提供されます。    
*Citrix Gatewayアプライアンスは別売りです。
       
SSL VPN
あらゆるデバイスを通じた、内部ネットワーク上にあるすべての企業リソースに対するセキュアなリモートアクセス制御を提供します。本機能は、Premiumエディションに含まれているCitrix Gatewayのユニバーサルライセンスで提供されます。
*Citrix Gatewayアプライアンスは別売りです。
       
セッションウォーターマーク
データの盗難を防止および追跡するために、アプリケーションまたはデスクトップセッションにテキストベースのウォーターマークを表示するセキュリティポリシー。
インテリジェントなセッションレコーディング
企業のポリシーと規制への準拠に従い、任意の接続タイプを介して、サーバーOSまたはデスクトップOS用のVDAからホストされた任意のユーザーセッションの画面上のアクティビティを記録します。
       
Citrix Content Collaborationによる統合
Citrix Content Collaboration(旧称 ShareFile)は、コンテンツをファイルアクセスとコラボレーション用に最適化されたオンデマンドエクスペリエンスと統合します。管理者は、セキュリティポリシーとエンドユーザーへのプレゼンテーションを制御して、コンプライアンスやデータの主権に関するニーズに対応します。

場所を選ばない高パフォーマンスのアクセスで社員の生産性が向上

  Virtual Apps Standard
(旧称:XenApp Advanced)
Virtual Apps Advanced
(旧称:XenApp Enterprise)
Virtual Apps Premium 
(旧称:XenApp Platinum)
Virtual Desktops Standard 
(旧称:XenDesktop VDI)
Virtual Apps & Desktops Advanced
(旧称:XenDesktop Enterprise)
Virtual Apps & Desktops Premium
(旧称:XenDesktop Platinum)
HDX™ ユーザーエクスペリエンスの最適化
あらゆるネットワーク上のあらゆるデバイスで、高解像度ユーザーエクスペリエンスを提供します。Citrix HDXを使用すると、マルチメディア、リアルタイムの音声とビデオのコラボレーション、USB周辺機器(スマートカードや描画/署名タブレットなど)、および3Dグラフィクスを使用している場合でも、仮想環境はローカルPCに匹敵します。
Skype for Businessを最適化
HDX RealTime Optimization Packは、Citrix Virtual AppsまたはCitrix Virtual Apps and Desktopsにホストされている場合に、Skype for Businessの音声、ビデオ、およびテレフォニー機能の配信を最適化します。Optimization Packは、TCOを最小化するためにサーバーのスケーラビリティを最大化し、H.264 SVC、QoEレポート、サードパーティ製トランスコーダ、ブリッジ、ゲートウェイ、およびオーディオ録音システムとの相互運用などの高度な機能をサポートします。
詳細情報
   
Microsoft Teamsの最適化
シトリックスは、仮想環境下でのMicrosoftチームの音声、ビデオ、およびテレフォニー機能の提供を最適化します。Citrix Virtual Apps and Desktopsは、マルチメディア機能をクライアントにリダイレクトしてハイパフォーマンスなユーザーエクスペリエンスを実現することで、サーバーのスケーラビリティを最大化します。
ブラウザコンテンツリダイレクション
サーバーのスケーラビリティを最大限に高め、ユーザーエクスペリエンスを最適化するために、Webブラウザのコンテンツ全体をクライアントに表示するようにリダイレクトします。
ユニファイドコミュニケーションの最適化
Cisco、Avaya、およびVidyoのソリューションをシームレスに統合して、「ローカルPC」品質でリアルタイムの通信アプリケーションを提供します。音声およびビデオトラフィックを最適化された組み込み型ポイントツーポイント方式で転送するため、帯域幅投資を増やす必要はありません。
HDX 3D Pro™
Citrix Virtual Apps and Desktopsからの3Dプロフェッショナルグラフィクスアプリケーションの提供を可能にする特殊なテクノロジーのセット。HDX3D Proは、ハイパーバイザー、クラウド、デバイス、GPUを問わずに使用でき、お客様が選択した柔軟性で最高のエクスペリエンスを実現します。
Citrix Casting
ユーザーがモバイルデバイスから、Citrix Readyのワークスペースハブに接続されている任意のディスプレイへと、Citrix Virtual Apps and Desktopsセッションをセキュアかつシームレスに移行することを可能にします。
       
Workspace Environment Management (WEM)
WEMは、ユーザーエクスペリエンスを最適化し、ユーザーログインを高速化し、ユーザー環境の管理性を向上し、サーバーのスケーラビリティを改善してお客様のコストを削減することで、Citrix Virtual Apps and Desktopsの導入に驚くほどの価値を追加します。
*この機能は、有効なカスタマー サクセス サービスを保有しているお客様のみが利用できます。
   
Citrix X1 Mouse
iOSおよびアンドロイド端末デバイスからアプリケーションやデスクトップに接続するときに使用する、専用のワイヤレスBluetoothマウス。ノートパソコンやデスクトップでの作業に代わる高度なモバイル エクスペリエンスを提供しながら、正確な対話を可能にします。
HDX Seamlessローカルアプリケーション
Windowsエンドポイントにローカルインストールされたアプリケーションを仮想デスクトップに連携させて、シームレスなユーザーエクスペリエンスを提供します。
       
HDXユーザーエクスペリエンスのテンプレート
HDXのポリシーテンプレートは、セキュリティや管理、グラフィクス性能、環境のスケーラビリティなど特定の使用事例の要件をもとに、管理者がユーザーエクスペリエンスを容易に調整できるようにするものです。
グラフィクスを多用したアプリケーションの優れたユーザーエクスペリエンス
共有機能により、グラフィクスエクスペリエンスを低下させることなく、複数のユーザーが単一のGPUを共有できるようになるため、コスト効率が高い高品位のパフォーマンスが実現します。ハイパーバイザーにNVIDIA、AMD、およびIntel Iris Proドライバーを直接ロードし、仮想アプリケーションやデスクトップシナリオでグラフィクスアプリケーションの性能を適切に管理できるのはCitrix Hypervisorだけです。
WAN最適化
低帯域幅や遅延の大きい接続環境でもユーザーエクスペリエンスを維持します。Citrix HDXテクノロジーは帯域幅を自動的に検知し、動的な通信転送を可能にします。
Citrix SD-WANによるWAN最適化
Citrix Virtual Apps and Desktopsは、Citrix SD-WANをシームレスに統合することで、企業WAN全体でのアプリケーションパフォーマンスを最適化します。Citrix SD-WAN WANOPエディション VPX-10 仮想アプライアンスは、支社(店)向けに含まれています。
*データセンター用のCitrix SD-WANアプライアンスは別途購入する必要があります
         
Citrix SD-WANプラグイン
Windowsラップトップおよびワークステーションでどこでも実行できるソフトウェアベースのネットワークアクセラレータクライアントです。Citrix SD-WANアプライアンスを使用するオフィスだけでなく、どこからでもアプリケーションパフォーマンスを改善できます。
*データセンター用のCitrix SD-WANアプライアンスは別途購入する必要があります
       

BYOデバイスのサポートの簡素化および選択肢の拡大

  Virtual Apps Standard
(旧称:XenApp Advanced)
Virtual Apps Advanced
(旧称:XenApp Enterprise)
Virtual Apps Premium 
(旧称:XenApp Platinum)
Virtual Desktops Standard 
(旧称:XenDesktop VDI)
Virtual Apps & Desktops Advanced
(旧称:XenDesktop Enterprise)
Virtual Apps & Desktops Premium
(旧称:XenDesktop Platinum)
あらゆるデバイスからのアクセス
広範なデスクトップ、ノート、タブレット、およびスマートフォンでネイティブに動作するユニバーサルクライアントを使用して、社員は自分とワークスタイルに適切なデバイスを選択できます。IT部門が余分な作業を行わなくてもデバイスへの投資が保護されます。
企業アップストア(StoreFront)
Citrix Virtual Apps and Desktopsからのリソースを1か所に集約し、すべてのデバイスから単一のポータルを介してWindowsアプリケーションとデスクトップ、および内部Webアプリケーションへのセルフサービスアクセスを提供します。
セルフサービスパスワードリセット
Citrix StoreFrontは、セルフサービスパスワードリセットのセットアップと構成を簡素化します。直感的なWebベースのセルフサービス ポータルにより、エンドユーザーは簡単かつ迅速にドメインパスワードのロックを解除したり、リセットしたりできます。
       
クライアントレスHTML5アクセス
一般的なブラウザやGoogle Chromeデバイスからビジネスアプリケーションやデスクトップにアクセスする際の画期的なパフォーマンスを提供します。2Dおよび3Dアプリケーションの両方のグラフィクス エクスペリエンスを向上させ、低帯域でもオーディオとビデオのエクスペリエンスを向上させます。
ユニバーサル プリント サービス
一元化されたユニバーサル プリント サービスによって、数百または数千に及ぶネットワークおよびローカル プリンタ ドライバーを管理する負担を軽減し、ローカル、モバイル、およびリモート接続での印刷パフォーマンスがさらに最適化されます。

アプリケーションおよびデスクトップ管理のコストと複雑さの低減

  Virtual Apps Standard
(旧称:XenApp Advanced)
Virtual Apps Advanced
(旧称:XenApp Enterprise)
Virtual Apps Premium 
(旧称:XenApp Platinum)
Virtual Desktops Standard 
(旧称:XenDesktop VDI)
Virtual Apps & Desktops Advanced
(旧称:XenDesktop Enterprise)
Virtual Apps & Desktops Premium
(旧称:XenDesktop Platinum)
アプリケーションとデスクトップについて
システム全体またはサイト全体の状態をテストするための自動起動をスケジュールすることで、アプリケーションとデスクトップの状態をプロアクティブに監視します。
         
Citrix App Layering
管理者は、オペレーティングシステム、アプリケーション、およびユーザーのパーソナライズ用の個別のレイヤーを作成できます。これらのレイヤーは実行時に結合され、最適なユーザーエクスペリエンスを提供します。階層型の導入により、コストと管理の面で大きなメリットが得られると同時に、デスクトップエクスペリエンスをカスタマイズできます。
*この機能は、有効なカスタマー サクセス サービスを保有しているお客様のみが利用できます。
Citrix App LayeringのAdvanced Configuration
大規模なエンタープライズ組織を対象に設計されたものであり、大規模な管理やマルチサイトのニーズに特化した機能です。これにより、アプリケーション レイヤーを再パッケージ化することなく、複数のハイパーバイザー タイプ、クラウド、プロビジョニング メカニズム、ブローカタイプに対して同一のアプリケーションレイヤーを提供することができます。
*この機能は、有効なカスタマー サクセス サービスを保有しているお客様のみが利用できます。
       
Citrix App LayeringのUser Layers:すべてのユーザー設定、ユーザーがインストールしたアプリケーション、およびデータを保存するパーソナライズ用の書き込み可能な永続的レイヤーです。
*この機能は、有効なカスタマー サクセス サービスを保有しているお客様のみが利用できます。
       
Citrix App LayeringとOffice 365 User Layers
ユーザーのアプリケーションファイルを、ログオン時に動的にアタッチされるパーソナライズされたレイヤーに保存することで、仮想環境におけるOutlook 365のパフォーマンスを高速化できます。
*この機能は、有効なカスタマー サクセス サービスを保有しているお客様のみが利用できます。
統合管理コンソール
Citrix Virtual Apps and Desktops Studioは、マルチテナント、マルチゾーン、ハイブリッドクラウドの実装を含む大規模な導入を大幅に簡素化し、自動化します。
Citrix Director
ITヘルプデスク管理者が仮想デスクトップとアプリケーションを使用して、何千人ものユーザーを1人のユーザーと同じくらい簡単に監視、トラブルシューティング、および支援できる統合ビューが提供されます。同じコンソールを使用して、提供されるアプリケーションとデスクトップをユーザーに提供できます。
Directorヒストリカルレポートと傾向分析
Citrix Directorは、履歴データの保持と傾向分析を提供します。
*Standard Edition:1週間
Advanced Edition: 1ヶ月
Premium Edition: 1年
 
Director Premium Edition
キャパシティの傾向に関する総合的なビューを提供し、パフォーマンスデータ、カスタマイズされたレポートを作成する機能、SCOMアラート、デスクトップとサーバーOSの使用状況レポート、SNMP統合を含む事前の通知とアラート、再起動警告、Citrix ADM(旧称 NetScaler MAS)の統合、ローミングセッションのオーバーライド制御などが含まれています。IT部門はこれらの機能を使用して、自社のデリバリーソリューションを完全に制御下に置くことで、最適なパフォーマンスと可用性を実現できます。
       
エンドツーエンド環境の可視化。SCOMコンソールからすべての環境を包括的に監視および表示できる管理パック。自動的に構築されるインフラストラクチャのトポロジー図、コンポーネントのステータスとトラブルシューティングを表示するヘルス・エクスプローラ、SLAダッシュボード、さまざまなアラートとレポートが含れます。監視対象の製品とコンポーネントには、Citrix Virtual Apps and Desktops、StoreFront、Provisioning Servicesなどがあります。
       
カスタム代行管理 (Studio)ヘルプデスクのスタッフやサポートチームなど、個々のユーザーまたはグループに対して特定の管理タスクを指定できます。大規模なIT部門は、コンプライアンスとコントロールのための管理機能の範囲と役割を分離できます。    
構成ログ(Studio)
導入を構成するために行われた管理上の変更を追跡します。管理上の変更は誰がいつ行われたかに基づいて行われ、トラブルシューティングを効率化および迅速化し、監査コンプライアンスを確保します。
   
ユーザーエクスペリエンス ネットワーク解析
ネットワーク解析は、Citrix HDX Insightによって提供されます。この高度な機能により、HDXネットワークパフォーマンスの分離と管理が可能になります。
*Citrix HDX InsightにはCitrix Gateway AdvancedまたはPremiumとCitrix ADMが必要です。
       
堅牢な高可用性
サイトデータベースリンクがダウンした場合に、ユーザーがリソースに接続できるようにします。ローカルホスト キャッシュテクノロジーにより、集中管理への接続が切断された場合でも、ユーザーはアプリケーションやデスクトップに接続できます。
AppDNAでアプリケーションの互換性と移行
企業はAppDNAを使用して、アプリケーションを確実に発見、自動化、モデル化、および管理することにより、アプリケーション導入の迅速化、アプリケーション仮想化の簡易化、アプリケーション移行の予測、およびアプリケーション管理の効率化を実現します。AppDNAはWindows最新版へのアプリケーションの迅速な移行を促進し、アプリケーションのアップグレード、移行、更新に伴うコストや複雑さを最大90%削減します。
       
ハイブリッド クラウドプロビジョニング
Citrix Virtual Apps and Desktopsを、一般的なクラウド管理プラットフォームに導入できるようにします。管理者は、データセンター内のCitrix Hypervisor、Microsoft Hyper-V、Nutanix Acropolis、VMware vSphereなどの従来の仮想インフラストラクチャにアプリケーションとデスクトップのワークロードをプロビジョニングできます。また、パブリック、プライベート、またはハイブリッド クラウド インフラストラクチャからアプリケーションとデスクトップをプロビジョニングできるため、IT部門は最も厳しいSLAを容易に満たすことができます。
Microsoftとの統合
AzureはCitrixソリューションの戦略的なパブリッククラウド ベンダーとされています。Azure上のクラウドプロビジョニングは、ITがオンプレミスのデプロイから、あるいは完全にAzure内に新しい環境をデプロイすることから、Microsoft Azure上のアプリケーションとデスクトップのワークロードを動的にプロビジョニングすることを可能にします。Azure GovとAzure Germanyもサポートしています。
Amazon Web Servicesとの統合
ハイブリッド クラウドプロビジョニングにより、IT部門は、Amazon Web Servicesにおけるアプリケーションやデスクトップのワークロードを動的にプロビジョニングできます。
Oracle Cloud Platform
ハイブリッドクラウドのプロビジョニングにより、ITはアプリケーションとデスクトップをOracle Cloudにプロビジョニングできます。
Citrix Virtual AppsのためのCitrix プロビジョニング
一元化されたイメージ管理により、WindowsおよびLinux OSのワークロードをストリーミングすることで、物理または仮想のあらゆる規模の導入がシンプル化されます。このアプローチでは、共有ストレージの要件が削減され、高速なロールアウトおよびロールバック機能によってマシンのパッチ適用と更新が簡単になります。
*Citrix Virtual Apps Advancedは、デスクトップオペレーティングシステム上で実行されているVMホステッドアプリケーションのインスタンスでのみ利用できます。
   
仮想デスクトップのためのCitrix プロビジョニング
一元化されたイメージ管理により、WindowsおよびLinux OSのワークロードをストリーミングすることで、物理または仮想のあらゆる規模の導入がシンプル化されます。このアプローチでは、共有ストレージの要件が削減され、高速なロールアウトおよびロールバック機能によってマシンのパッチ適用と更新が簡単になります。
*物理デスクトップのサポートは、Citrix Virtual Desktops Standard Editionでは提供されません。
     
Citrixマシンの作成
Citrix Studioコンソールからのイメージ管理とプロビジョニングの制御により、管理がシンプルになります。特に、パブリッククラウドまたはハイブリッドクラウドの導入に役立ちます。パブリッククラウドおよびハイパーバイザーのAPIと直接連携して、管理を合理化します。
Microsoft App-Vとの統合
管理者は、個別のApp-Vサーバーおよびデータベースインフラストラクチャを必要とせずに、Citrix Studioコンソールを介してApp-Vアプリケーションを仮想デスクトップまたはサーバーに配布できます。App-Vアプリケーションは、相互通信のための共通の分離環境を共有することもできます。
 
プロファイル管理の統合
アクティブなCitrix Virtual Apps and Desktopsのセッション間でユーザープロファイル設定をインテリジェントに管理して、ユーザー設定の一貫性を確保します。プロファイル設定およびデータをオンデマンドでインテリジェントにストリーミングして、プロファイルのサイズに関係なく、プロファイルのパフォーマンスを最適化し、ユーザーログイン/ログオフプロセスを効率よく処理します。
エンタープライズ スケーラビリティ
Citrix Virtual Apps and Desktopsは、数万人のユーザーをサポートするグローバルなエンタープライズ環境でテストされ、実装されています。
ハイパーバイザー Agnostic
あらゆるハイパーバイザー(Citrix Hypervisor、Microsoft Hyper-V、Nutanix AHV、VMware vSphereなど)、クラウド管理プラットフォーム、またはストレージ インフラストラクチャに仮想アプリケーションおよびデスクトップを導入できます。これにより、IT部門はユーザーエクスペリエンスやパフォーマンスに影響を及ぼすことなく、自由かつ柔軟にコストを管理できます。 
Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager (SCVMM)
既存のHyper-V仮想化ソリューションと容易に統合してマシンをプロビジョニングし、いつでもインフラストラクチャを拡張または変更できる柔軟性を提供します。
Citrix Hypervisor
すべてのCitrix Virtual Apps and Desktopsエディションに含まれるCitrix Hypervisor vGPU共有は、3Dアプリケーションを仮想化する際に最高のグラフィクス体験を提供します。詳細については、Citrix Hypervisor Feature Matrixを参照してください。
VMware vSphereの統合
既存のvSphere仮想化ソリューションと容易に統合してマシンをプロビジョニングし、いつでもインフラストラクチャを拡張または変更できる柔軟性を実現します。
Nutanix AHV
Citrix Studio内での統合は、導入をシンプル化し、インフラストラクチャのコストを削減するターンキーハイパーコンバージドインフラストラクチャソリューションの組み込み仮想化を提供します。
Microsoft System Center Configuration Manager (SCCM) の統合
SCCMで提供されるポリシー適用およびレポートプロセスとツールを活用しながら、プールされたデスクトップおよびサーバーイメージをSystem Centerから簡単に管理できます。
 
Citrix VDI Connector for System Center Configuration Manager
Configuration ManagerコンソールからCitrix Delivery Sitesおよび公開アプリケーションを管理するための、管理者向けのエンドツーエンド ソリューションを提供しています。
       
Citrix ADC ロードバランス
(オプション)
サービスおよびWebトラフィックをアクティブに監視することで、Citrix Virtual Apps and Desktopsインフラストラクチャ全体におけるユーザーをインテリジェントに負荷分散し、計画されたまたは計画外の、あるいはスケジュールされたメンテナンスウィンドウにおいても、最適なアップタイムと一貫したユーザーアクセスを保証します。別売のCitrix Gatewayアプライアンスが必要になります。
Citrix ITSM Adapter for ServiceNow:Citrix Virtual Apps and DesktopsとServiceNow間での単一統合点を提供するITSM Adapter は、設定要らずのワークフローを使用して企業内における一般的なタスクを自動化することで、仮想アプリケーションとデスクトップ配信の効率化、コンプライアンス、生産性を向上できます。