Citrix Virtual Apps and Desktopsの機能

下記の表を参照して、お手持ちのライセンスで利用可能なエディション別の機能をご確認ください。主要リリース別の機能については、 Virtual Apps and Desktopsのリリース機能マトリクスをご覧ください。ライセンスの詳細については ライセンスに関するFAQをご覧ください。

* 機能などの最新情報(マトリクス)は日本版に反映されるのに時差が生じることがあるため、下記英語のページも併せてご確認ください。
   www.citrix.com/products/citrix-virtual-apps-and-desktops/feature-matrix.html

  Virtual Apps Standard
(旧称:XenApp Advanced)
Virtual Apps Advanced
(旧称:XenApp Enterprise)
Virtual Apps Premium 
(旧称:XenApp Platinum)
Virtual Desktops Standard 
(旧称:XenDesktop VDI)
Virtual Apps & Desktops Advanced
(旧称:XenDesktop Enterprise)
Virtual Apps & Desktops Premium
(旧称:XenDesktop Platinum)
サーバーベースの仮想アプリケーション(サーバーベースで実行されるアプリケーション)
iOS、Android、Mac、Windowsを含むあらゆるデバイスでWindows、Web、またはLinux*アプリケーションへのセキュアアクセスを可能にし、どこからでもオンデマンドでアクセスできるようにします。アプリケーションは、ローカルインストールされているかのようなパフォーマンスを提供します。
*Linuxは、Advanced EditionおよびPremium Editionでのみ利用可能
 
サーバーベースの仮想デスクトップ
(WindowsおよびLinuxのホスト型共有デスクトップ)
拡張性に優れたマルチユーザー仮想デスクトップ。デスクトップ仮想化による柔軟性とモバイル性のメリットを提供すると同時に、強化されたセキュリティとシンプルな管理によってIT管理を最大限に活用します。
 
VDI
(プール化と占有)
デスクトップ用オペレーティングシステム(Windows 10、Windows 7、Linux*など)は、データセンター内でホスティングされ、オンデマンドでユーザーへと配信されます。これらのデスクトップは、共通のベースイメージを通じてプール化された方式で提供される場合もあれば、高度なユーザーのニーズを満たすために、パーソナライズが可能なユーザー専用の方式で提供される場合もあります。
*LinuxはAdvancedおよびPremiumのみで利用可能
     
リモートPCアクセス
SSL VPNなしで、あるいはデスクトップをデータセンターに移行する必要なしで、HDX環境をフルに活用しつつ、物理PCやラップトップへのセキュアなリモートアクセスを提供します。
       
VMホステッドアプリケーション
デスクトップ用オペレーティングシステムを通じて仮想アプリケーションを提供することにより、Windows OSの移行を容易にし、アプリケーションの互換性の問題を克服します。VMホステッドアプリケーションを使用すると、アプリケーションを個々のデスクトップVMでホスティングして発行することで、サーバーホステッド型の仮想アプリケーションと同じように、同アプリケーションをシームレスにユーザーへと配信できます。
   

中央での一元管理とアクセス制御によるセキュリティの強化

  Virtual Apps Standard
(旧称:XenApp Advanced)
Virtual Apps Advanced
(旧称:XenApp Enterprise)
Virtual Apps Premium 
(旧称:XenApp Platinum)
Virtual Desktops Standard 
(旧称:XenDesktop VDI)
Virtual Apps & Desktops Advanced
(旧称:XenDesktop Enterprise)
Virtual Apps & Desktops Premium
(旧称:XenDesktop Platinum)
FIPSの準拠
Citrix Virtual Apps and Desktopsは、連邦情報処理規格(FIPS)140-2に準拠しています。(7.15 LTSRで利用可能)
       
Common Criteria認定
Citrix Virtual Apps and Desktops 7.15 LTSRは、情報セキュリティ国際評価基準の認定を取得しています。
 * 詳細については、https://www.commoncriteriaportal.org/products/をご覧ください。
       
Credential Guard準拠
Windows 10 EnterpriseおよびWindows Server 2016で導入されたMicrosoftのセキュリティ機能であり、「Pass-the-hash」タイプの攻撃に対する防御を行います。この機能は、Citrix Virtual Apps and Desktopsのワークロードと組み合わせて利用できます。
ITセキュリティの強化
すべてのミッションクリティカルなデータをデータセンター内で保護します。(ただし、同データが、ポリシーによって監査や制御を受ける場合は除きます)。 画面の更新、マウスクリック、およびキーストロークだけがリモート接続を介して送受信され、データは送受信されないため、アプリケーションデータをハッカーから守り、管理されていないデバイスから企業ネットワークを保護することができます。
多要素認証
RSA SecureID、RADIUSサーバー、Aladdin SafeWord for Citrix StoreFront(旧称NetScaler)などの統合ソリューションを通じて、あらゆる場所からのセキュアアクセスを強化します。
フェデレーション認証サービス
Citrix Gatewayを通じてStoreFrontおよびSAMLベースのアイデンティティプロバイダー(Azure AD、Okta、Pingなど)と統合することでデスクトップとアプリケーションへの安全なシングルサインオンを実現するほか、仮想アプリケーションおよびデスクトップを利用している請負業者、パートナー、従業員のアカウント管理を簡素化することでB2B統合を実現します。
スマートカードの統合
情報への迅速なアクセスを必要とするワーカーの時間を節約できます。ホステッド型のアプリケーションとデスクトップに対するスマートカード認証をサポートするほか、Citrix Gateway(旧称NetScaler)経由のCitrix StoreFrontでのパススルーをサポートします。これには、Common Access Card(CAC)やPersonal Identity Verification(PIV)などのカードが含まれます。
スマートカードユーザー用の高速ログオン 
これは、患者の情報にすばやくアクセスする必要のある医療従事者にとって非常に重要です。患者の医療情報を提供する仮想アプリケーションやデスクトップにスマートカード認証を通じてアクセスする医療従事者のログオンプロセスを高速化します。   

アプリケーションの保護
キーストロークのスクランブル化や画面ショットを空白画像として保存することにより、キーロギング型や画面キャプチャー型のマルウェアから企業データを守ります。

* オンプレミス版のCitrix Virtual Apps and Desktops用のアドオンとして別途購入する必要があります。


     
ICA Proxy
VPNを使用しなくても、データセンター内でアプリケーションとデスクトップ、およびデータを安全に保護しながら、Citrix Virtual Apps and Desktopsに公開されている仮想Windowsアプリケーションおよびデスクトップに安全にアクセスできます。
*オンプレミス導入にはゲートウェイ アプライアンスが別途必要
SmartAccess
きめ細かなコンテキストベースのポリシーエンジンでは、スマートアクセスポリシー管理を採用しており、粒度の細かいシナリオに固有のレベルで、印刷、コピー/ペースト、ドライブのマッピングのような個々のタスクを許可または拒否することにより、さまざまなユースケースのシナリオのニーズに対応します。本機能は、Premiumエディションに含まれているCitrix Gatewayのユニバーサルライセンスで提供されます。   
*Citrix Gatewayアプライアンスは別売りです。
       
SSL VPN
あらゆるデバイスから、社内ネットワーク上にあるすべての企業リソースへの安全なリモートアクセス制御を提供。本機能は、Premiumエディションに含まれているCitrix Gatewayのユニバーサルライセンスで提供されます。
*Citrix Gatewayアプライアンスは別売りです。
       
セッションウォーターマーク
データの盗難を防止および追跡するために、アプリケーションまたはデスクトップセッションにテキストベースのウォーターマークを表示するセキュリティポリシー。
インテリジェントなセッションレコーディング
企業ポリシーと規制コンプライアンスに従って、任意の接続タイプを介して、サーバーOSまたはデスクトップOS用のVDAによりホスティングされた任意のユーザーセッションの画面上のアクティビティを記録します。
       
Citrix Content Collaborationによる統合
Citrix Content Collaboration(旧称ShareFile)のコンテンツを、ファイルアクセスやコラボレーション向けに最適化されたオンデマンドエクスペリエンスと統合します。管理者は、セキュリティポリシーとエンドユーザープレゼンテーションを制御することで、コンプライアンスやデータ統治のニーズを満たします。

場所を選ばない高パフォーマンスのアクセスで社員の生産性が向上

  Virtual Apps Standard
(旧称:XenApp Advanced)
Virtual Apps Advanced
(旧称:XenApp Enterprise)
Virtual Apps Premium 
(旧称:XenApp Platinum)
Virtual Desktops Standard 
(旧称:XenDesktop VDI)
Virtual Apps & Desktops Advanced
(旧称:XenDesktop Enterprise)
Virtual Apps & Desktops Premium
(旧称:XenDesktop Platinum)
HDX™ ユーザーエクスペリエンスの最適化
あらゆるネットワーク上のあらゆるデバイスで、優れた高品位のユーザーエクスペリエンスを提供します。Citrix HDXを使用すると、マルチメディア、リアルタイムの音声とビデオのコラボレーション、USB周辺機器(スマートカードや描画/署名タブレットなど)、および3Dグラフィクスを使用する場合でも、ローカルPCに匹敵する仮想エクスペリエンスを実現できます。
Skype for Businessの最適化
HDX RealTime Optimization Packは、Citrix Virtual AppsまたはCitrix Virtual Apps and Desktops上でホスティングされる際に、Skype for Businessの音声、ビデオ、テレフォニー機能の配信を最適化します。このOptimization Packは、サーバーのスケーラビリティを最大化することでTCOを最小化するほか、各種の高度な機能をサポートしています。これには、H.264 SVCやQoEレポーティングをはじめ、サードパーティ提供のトランスコーダー、ブリッジ、ゲートウェイ、オーディオレコーディングシステムとの相互運用性が含まれています。
詳細を見る
   
Microsoft Teamsの最適化
シトリックスは、仮想化環境内で、Microsoft Teamsの持つ音声、ビデオ、テレフォニー機能の配信を最適化します。Citrix Virtual Apps and Desktopsは、マルチメディア機能をクライアントへとリダイレクトすることでサーバーのスケーラビリティを最大化することにより、高性能のユーザーエクスペリエンスを実現します。
   
ブラウザコンテンツリダイレクション
Webブラウザのコンテンツ全体をリダイレクトし、クライアント上でレンダリングを行わせることにより、サーバーのスケーラビリティを最大限に高め、ユーザーエクスペリエンスを最適化します。
ユニファイドコミュニケーションの最適化
シスコとAvayaのソリューションをシームレスに統合して、音声およびビデオトラフィックの組み込みの最適化されたポイントツーポイント転送により帯域幅への投資を増やす必要なく、「ローカルPC」品質のリアルタイム通信アプリケーションを提供します。
HDX 3D Pro™
Citrix Virtual Apps and Desktopsを通じて、プロフェッショナル向けの3Dグラフィックスアプリケーションの配信を可能にする特別なテクノロジーのセットです。HDX 3D Proは、任意のハイパーバイザー、クラウド、デバイス、GPUで動作するため、可能な限り最良のエクスペリエンスと柔軟な選択をユーザーに提供できます。
Citrix Casting
ユーザーがモバイルデバイスから、Citrix Readyのワークスペースハブに接続されている任意のディスプレイへと、Citrix Virtual Apps and Desktopsセッションをセキュアかつシームレスに移行することを可能にします。
       
Workspace Environment Management (WEM)
WEMは、ユーザーエクスペリエンスの最適化、ユーザーログインの高速化、ユーザー環境の管理しやすさの向上、サーバースケーラビリティの改善による顧客コストの削減を通じて、Citrix Virtual Apps and Desktopsの配備環境に素晴らしい付加価値を提供します。
*この機能は、有効なカスタマー サクセス サービスを保有しているお客様のみが利用できます。
   
Citrix X1 Mouse
専用に構築されたBluetooth対応の無線マウスであり、iOSデバイスやAndroidデバイスからアプリケーションおよびデスクトップに接続する場合に使用します。正確なインタラクションを可能にすると同時に、ラップトップやデスクトップを使って仕事をする必要性がなくなるほどの、強化されたモバイルエクスペリエンスを提供します。
HDX Seamlessローカルアプリケーション
Windowsエンドポイントにローカルインストールされたアプリケーションを仮想デスクトップに連携させて、シームレスなユーザーエクスペリエンスを提供します。
       
HDXユーザーエクスペリエンスのテンプレート
HDXのポリシーテンプレートは、セキュリティや管理、グラフィクス性能、環境のスケーラビリティなど特定の使用事例の要件をもとに、管理者がユーザーエクスペリエンスを容易に調整できるようにするものです。
グラフィクスを多用したアプリケーションの優れたユーザーエクスペリエンス
共有機能により、グラフィクスエクスペリエンスを低下させることなく、複数のユーザーが単一のGPUを共有できるようになるため、コスト効率の良い高品位のパフォーマンスを実現できます。 Citrix Hypervisorを使うと、ハイパーバイザーにNVIDIA、AMD、およびIntel Iris Proドライバーを直接ロードできるほか、仮想アプリケーションおよびデスクトップシナリオでグラフィクスアプリケーションの性能を適切に管理できます。
WAN Optimization(WAN最適化)
低帯域幅や遅延の大きい接続環境でも優れたユーザーエクスペリエンスを提供します。Citrix HDXテクノロジーは、帯域幅をインテリジェントに検知し、通信方式を動的に変更することを可能にします。
Citrix SD-WANによるWAN最適化
Citrix Virtual Apps and Desktopsは、Citrix SD-WANをシームレスに統合することで、企業WAN全体でのアプリケーション性能を最適化します。Citrix SD-WAN WANOP EditionのVPX-10仮想アプライアンスは、ブランチオフィス用に含まれています。
*データセンター用のCitrix SD-WANアプライアンスは別途購入する必要があります
         
Citrix SD-WANプラグイン
Windowsラップトップおよびワークステーションでどこでも実行できるソフトウェアベースのネットワークアクセラレータクライアントです。Citrix SD-WANアプライアンスを使用するオフィスだけでなく、どこからでもアプリケーションパフォーマンスを改善できます。
*データセンター用のCitrix SD-WANアプライアンスは別途購入する必要があります
       

BYOデバイスのサポートの簡素化および選択肢の拡大

  Virtual Apps Standard
(旧称:XenApp Advanced)
Virtual Apps Advanced
(旧称:XenApp Enterprise)
Virtual Apps Premium 
(旧称:XenApp Platinum)
Virtual Desktops Standard 
(旧称:XenDesktop VDI)
Virtual Apps & Desktops Advanced
(旧称:XenDesktop Enterprise)
Virtual Apps & Desktops Premium
(旧称:XenDesktop Platinum)
あらゆるデバイスからのアクセス
広範なデスクトップ、ノート、タブレット、およびスマートフォンでネイティブに動作するユニバーサルクライアントを使用して、社員は自分とワークスタイルに適切なデバイスを選択できます。IT部門が余分な作業を行わなくてもデバイスへの投資が保護されます。
企業アップストア(StoreFront)
Citrix Virtual Apps and Desktopsからのリソースを1か所に集約し、すべてのデバイスから単一のポータルを介してWindowsアプリケーションとデスクトップ、および内部Webアプリケーションへのセルフサービスアクセスを提供します。
セルフサービスパスワードリセット
Citrix StoreFrontを使うと、セルフサービスによるパスワードリセットのセットアップおよび設定を簡素化できます。直感的なWebベースのセルフサービスポータルにより、エンドユーザーは、各自のドメインパスワードのロック解除やリセットを素早く簡単に行えます。
       
クライアントレスHTML5アクセス
一般的なブラウザやGoogle Chromeデバイスから業務アプリケーションおよびデスクトップにアクセスする場合に、画期的なパフォーマンスを提供します。2Dおよび3Dアプリケーションの両者におけるグラフィックスエクスペリエンスを強化し、非常に低い帯域幅でのオーディオ-ビデオエクスペリエンスを改善します。
ユニバーサル プリント サービス
一元化されたユニバーサル プリント サービスによって、数百または数千に及ぶネットワークおよびローカル プリンタ ドライバーを管理する負担を軽減し、ローカル、モバイル、およびリモート接続での印刷パフォーマンスがさらに最適化されます。

アプリケーションおよびデスクトップ管理のコストと複雑さの低減

  Virtual Apps Standard
(旧称:XenApp Advanced)
Virtual Apps Advanced
(旧称:XenApp Enterprise)
Virtual Apps Premium 
(旧称:XenApp Platinum)
Virtual Desktops Standard 
(旧称:XenDesktop VDI)
Virtual Apps & Desktops Advanced
(旧称:XenDesktop Enterprise)
Virtual Apps & Desktops Premium
(旧称:XenDesktop Platinum)
アプリケーションとデスクトップのプローブ
システム全体またはサイト全体の状態をテストするための自動起動をスケジュールすることで、アプリケーションとデスクトップの状態をプロアクティブに監視します。
         
Citrix App Layering
管理者が、オペレーティングシステム、アプリケーション、およびユーザーごとのパーソナライズが可能な個別レイヤを作成できるようにします。これらのレイヤは実行時に結合され、最適なユーザーエクスペリエンスを提供します。 階層型の配備環境は、コストおよび管理に関して大きなメリットを提供できると同時に、カスタマイズされたデスクトップエクスペリエンスをユーザーに提供できます。
*この機能は、有効なカスタマー サクセス サービスを保有しているお客様のみが利用できます。
Citrix App LayeringのAdvanced Configuration
大規模なエンタープライズ組織を対象に設計されたものであり、大規模な管理やマルチサイトのニーズに特化した機能です。これにより、アプリケーション レイヤを再パッケージ化することなく、複数のハイパーバイザー タイプ、クラウド、プロビジョニング メカニズム、ブローカタイプに対して同一のアプリケーションレイヤを提供することができます。
*この機能は、有効なカスタマー サクセス サービスを保有しているお客様のみが利用できます。
       
Citrix App LayeringのUser Layers:すべてのユーザー設定、ユーザーがインストールしたアプリケーション、およびデータを保存するパーソナライズ用の書き込み可能な永続的レイヤーです。
*この機能は、有効なカスタマー サクセス サービスを保有しているお客様のみが利用できます。
       
Citrix App LayeringとOffice 365 User Layers
ユーザーのアプリケーションファイルを、ログオン時に動的にアタッチされるパーソナライズされたレイヤーに保存することで、仮想環境におけるOutlook 365のパフォーマンスを高速化できます。
*この機能は、有効なカスタマー サクセス サービスを保有しているお客様のみが利用できます。
統合管理コンソール
Citrix Virtual Apps and Desktops Studioは、マルチテナント、マルチゾーン、ハイブリッドクラウドの実装を含む大規模な導入を大幅に簡素化し、自動化します。
Citrix Director
Citrix Directorが提供する統合ビューを利用することで、ITヘルプデスク管理者は、仮想デスクトップとアプリケーションを使用している数千人のユーザーの監視、トラブルシューティング、および支援を、1人のユーザーの場合と同じくらい簡単に行えるようになります。また、同じコンソールを使うことで、配信されたアプリケーションとデスクトップを使用しているユーザーを支援できます。
Directorヒストリカルレポートと傾向分析
Citrix Directorは、履歴データの保持と傾向分析を提供します。
*Standard Edition:1週間
Advanced Edition:1ヶ月
Premium Edition:1年間
 
Director Premium Edition
キャパシティの傾向に関する総合的なビューを提供し、パフォーマンスデータ、カスタマイズされたレポートを作成する機能、デスクトップとサーバーOSの使用状況レポート、SNMP統合を含む事前の通知とアラート、再起動警告、Citrix ADM(旧称 NetScaler MAS)の統合、ローミングセッションのオーバーライド制御などが含まれています。IT部門はこれらの機能を使用して、自社のデリバリーソリューションを完全に制御下に置くことで、最適なパフォーマンスと可用性を実現できます。
       
カスタム管理委任(Studio): 特定の管理タスクを個々のユーザーまたはグループ(ヘルプデスクスタップやサポートチームなど)に割り当てる機能を提供します。大規模なIT部門が、コンプライアンスおよび制御のための管理機能の範囲と役割を分離できるようにします。    
構成ログ(Studio)
導入を構成するために行われた管理上の変更を追跡します。管理上の変更は誰がいつ行われたかに基づいて行われ、トラブルシューティングを簡素化および迅速化し、監査コンプライアンスを確保します。
   
ユーザーエクスペリエンス ネットワーク分析
ネットワーク分析は、Citrix HDX Insightにより提供されます。この高度な機能は、HDXネットワークパフォーマンスの分離と管理を可能にします。
*Citrix HDX InsightにはCitrix Gateway AdvancedまたはPremiumとCitrix ADMが必要です。
       
堅牢な高可用性
サイトのデータベースへのリンクがダウンした場合でも、ユーザーがリソースに接続できることを保証します。ローカルホストキャッシュテクノロジーにより、中央での一元管理機能への接続が切断された場合でも、ユーザーはアプリケーションやデスクトップに接続できます。
AppDNAでアプリケーションの互換性と移行
この製品を使うと、企業はアプリケーションを分析、自動化、モデル化、および管理することにより、アプリケーション導入の迅速化、アプリケーション仮想化の簡易化、予測可能なアプリケーション移行、およびアプリケーション管理の合理化を実現できます。AppDNAはWindows最新版へのアプリケーションの迅速な移行を促進するほか、アプリケーションのアップグレード、移行、更新に伴うコストや複雑さを最大90%削減します。
       
ハイブリッド クラウドプロビジョニング
Citrix Virtual Apps and Desktopsを、ポピュラーなクラウド管理プラットフォームに導入できるようにします。管理者は、データセンター内のCitrix Hypervisor、Microsoft Hyper-V、Nutanix Acropolis、VMware vSphereなどの従来の仮想インフラストラクチャにアプリケーションとデスクトップのワークロードをプロビジョニングできます。また、パブリック、プライベート、またはハイブリッド クラウド インフラストラクチャからアプリケーションとデスクトップをプロビジョニングできるため、IT部門は最も厳しいSLAを容易に満たすことができます。
Microsoftとの統合
Azureは、Citrixソリューションの戦略的なパブリッククラウドベンダーとして認識されています。Azure上のクラウドプロビジョニングを使うと、IT部門は、オンプレミス環境から、Microsoft Azure上のアプリケーションとデスクトップのワークロードを動的にプロビジョニングできます。または、Azure内に新しい環境を完全に導入できます。Azure GovおよびAzure Germanyもサポートしています。
Amazon Web Servicesとの統合
ハイブリッド クラウドプロビジョニングを使うと、IT部門は、Amazon Web Servicesにおけるアプリケーションやデスクトップのワークロードを動的にプロビジョニングできます。
Oracle Cloud Platform
ハイブリッドクラウドのプロビジョニングにより、ITはアプリケーションとデスクトップをOracle Cloudにプロビジョニングできます。
Citrix Virtual AppsのためのCitrix プロビジョニング
一元化されたイメージ管理により、WindowsおよびLinux OSのワークロードをストリーミングすることで、物理または仮想のあらゆる規模の配備環境を簡素化できます。このアプローチでは、共有ストレージの要件が削減されるほか、高速なロールアウトおよびロールバック機能によってマシンに対するパッチの適用や更新が簡単になります。
*Citrix Virtual Apps Advancedは、デスクトップオペレーティングシステム上で実行されているVMホステッドアプリケーションのインスタンスでのみ利用できます。
   
仮想デスクトップのためのCitrix プロビジョニング
一元化されたイメージ管理により、WindowsおよびLinux OSのワークロードをストリーミングすることで、物理または仮想のあらゆる規模の配備環境を簡素化できます。このアプローチでは、共有ストレージの要件が削減されるほか、高速なロールアウトおよびロールバック機能によってマシンに対するパッチの適用や更新が簡単になります。
*物理デスクトップのサポートは、Citrix Virtual Desktops Standard Editionでは提供されません。
     
Citrix Machine Creation
Citrix Studioコンソール経由でのイメージ管理とプロビジョニングの制御により、管理を簡素化します。特に、パブリッククラウドまたはハイブリッドクラウドの導入に役立ちます。パブリッククラウドおよびハイパーバイザーのAPIと直接統合することで、管理を合理化します。
Microsoft App-Vとの統合
Microsoft App-Vとの統合を行うと、管理者は、個別のApp-Vサーバーおよびデータベースインフラストラクチャを必要とせずに、Citrix Studioコンソールを介してApp-Vアプリケーションを仮想デスクトップまたはサーバーに配信できるようになります。App-Vアプリケーションは、相互通信のための共通の分離環境を共有することもできます。
 
プロファイル管理の統合
(User Profile Managerは)アクティブなCitrix Virtual Apps and Desktopsのセッション間でユーザープロファイル設定をインテリジェントに管理することで、ユーザー設定の一貫性を保証します。 また、プロファイル設定およびデータをオンデマンドでインテリジェントにストリーミングすることで、プロファイルのサイズに関係なく、プロファイルのパフォーマンスが最適化されており、かつユーザーのログイン/ログオフプロセスが迅速化されていることを保証します。
エンタープライズ スケーラビリティ
Citrix Virtual Apps and Desktopsは、数万人のユーザーをサポートするグローバルなエンタープライズ環境でテストされ、実装されています。
ハイパーバイザー Agnostic
あらゆるハイパーバイザー(Citrix Hypervisor、Microsoft Hyper-V、Nutanix AHV、VMware vSphereなど)、クラウド管理プラットフォーム、またはストレージ インフラストラクチャに仮想アプリケーションおよびデスクトップを導入できます。これにより、IT部門はユーザーエクスペリエンスやパフォーマンスに影響を及ぼすことなく、自由かつ柔軟にコストを管理できます。 
Hyper-VとSystem Center Virtual Machine Manager (SCVMM)
既存のHyper-V仮想化ソリューションとの容易な統合により、マシンのプロビジョニングが行えるほか、いつでもインフラストラクチャを拡張または変更できる柔軟性を提供します。
Citrix Hypervisor
すべてのCitrix Virtual Apps and Desktopsエディションに含まれるCitrix Hypervisor vGPU共有は、3Dアプリケーションを仮想化する際に最高のグラフィクス体験を提供します。詳細については、Citrix Hypervisor機能マトリクスを参照してください。
VMware vSphereとの統合
既存のHyper-V仮想化ソリューションとの容易な統合により、マシンのプロビジョニングが行えるほか、いつでもインフラストラクチャを拡張または変更できる柔軟性を提供します。
Nutanix AHV
Citrix Studio内での統合は、導入をシンプル化し、インフラストラクチャのコストを削減するターンキーハイパーコンバージドインフラストラクチャソリューションの組み込み仮想化を提供します。
Microsoft System Center Configuration Manager (SCCM) の統合
SCCMで提供されるポリシー適用およびレポートプロセスとツールを活用しながら、プールされたデスクトップおよびサーバーイメージをSystem Centerから簡単に管理できるようにします。
 
Citrix VDI Connector for System Center Configuration Manager
Configuration ManagerコンソールからCitrix Delivery Sitesおよび公開アプリケーションを管理するための、管理者向けのエンドツーエンド ソリューションを提供しています。
       
Citrix ADC ロードバランス
(オプション)
サービスおよびWebトラフィックをアクティブに監視することで、Citrix Virtual Apps and Desktopsインフラストラクチャ全体におけるユーザーをインテリジェントに負荷分散し、計画されたまたは計画外の、あるいはスケジュールされたメンテナンスウィンドウにおいても、最適なアップタイムと一貫したユーザーアクセスを保証します。別売のCitrix Gatewayアプライアンスが必要になります。
Citrix ITSM Adapter for ServiceNow:Citrix Virtual Apps and DesktopsとServiceNow間での単一統合点を提供するITSM Adapter は、設定要らずのワークフローを使用して企業内における一般的なタスクを自動化することで、仮想アプリケーションとデスクトップ配信の効率化、コンプライアンス、生産性を向上できます。