シトリックスによるMicrosoft Teamsの最適化は、現在のモバイルワークスペース向けにモダンデスクトップを配信します。

Citrix HDX最適化、Microsoft Teamsのパフォーマンスを向上

あらゆるデバイスを通じて「どこでも接続」を実現

Microsoft Teams用のCitrix HDX最適化の紹介 現在、企業や組織は、自社の仮想環境内にMicrosoft Teamsを導入することで、完全な機能を備えたMicrosoft Teamsエクスペリエンスを提供できるほか、中央での一元管理のメリットをIT管理者に提供できます。

シトリックスによるMicrosoft Teams用の最適化ソリューションは、Microsoftとの提携を通じて開発されたものであり、これにより、今日のモダンなワークフォース向けのセキュアなユニファイドコミュニケーションを実現できるほか、仮想化されたまたはクラウドホステッド型のアプリケーションやデスクトップ内部において、可能な限り最良のTeamsエクスペリエンスをユーサーに提供できるようになります。

モダンデスクトップへの移行をお考えですか? シトリックスが、いかにしてMicrosoft Teamsの性能を「素晴らしい」から「信じられない」へと高めることができたかを見る。

インフォグラフィックを見る

 従業員エクスペリエンスの向上、エンゲージメントの推進、生産性の改善を実現します。詳細を見る

Citrix Workspace は、Microsoft TeamsおよびOffice 365との統合により、デバイスの種類にかかわらず、完全な機能を備えた、ネイティブアプリケーションエクスペリエンスを提供します。これはたとえば、ローカルネットワーク経由でSurfaceを使って作業している従業員が、自分のモバイルデバイスを使って作業しているリモートワーカーと、同じアクセシビリティと機能を持つことを意味します。

Citrix WorkspaceとHDXの最適化を使うと、Microsoft Teamsの音声、ビデオ、テレフォニーの仮想化されたインスタンスを最適化することで、最高の品質と最も一貫したユーザーエクスペリエンスを保証できます。また、ユーザーは、その保管場所(Citrix Content Collaboration、Microsoft OneDrive、SharePoint、従来型のファイル共有など)にかかわらず、あらゆるタイプのドキュメントへのアクセス、その編集、共有が行えます。これにより、従業員には、よりスマートに仕事をし、生産性を高め、よりコラボレーティブになるために必要な柔軟性と手段が与えられます。

Citrix Workspaceプラットフォームを使うと、企業や組織内のIT管理者は、単一のダッシュボードを通じて複数のアプリケーションや環境におけるさまざまなソースからのデータを統合することにより、エンタープライズアプリケーション、デスクトップ、データを管理できるようになります。これにより、IT部門は、ユーザーの周りに、セキュアなデジタル境界を構築できるようになります。お客様は、アプリケーション導入プロセスの合理化、あらゆるデバイスから仮想アプリケーションやデスクトップへのユニバーサルアクセスの提供、サーバースケーラビリティを最大限に活用したコストの最小化により、デジタルワークスペース変革を成功させることができます。

次のステップ

Citrix Workspaceは、モダンデスクトップへと至る最良かつ最速のルートを、IT部門とワーカーに提供します。

Citrix Workspaceのインテリジェンスについて学びます。ITは常に同じではありません。