Japanese

Displaying 10 of 209 posts

Azure Active Directoryを使ったXenApp Essentialsの認証

このブログは、2017年10月に Citrix 米国本社ソフトウェアエンジニアリング部門 Kenneth Bowdenが執筆したブログ「Announcing Federated Authentication using Azure Active Directory for XenApp Essentials」を日本語訳し、一部修正/加筆したものです。 Announcing Federated Authentication using Azure Active…

XenApp and XenDesktop における Azure Role Based Access Control の利用

Azure サービスプリンシパルへロール権限やスコープを定義する方法、およびカスタムロールを定義したサービスプリンシパルを利用して XenAppおよびXenDesktop からAzure への接続を許可する方法

Citrix Cloud の Citrix Director 機能

 Citrix Cloud の XenApp and XenDesktop Service でサポートされている Citrix Director の機能を解説し、併せて従来からの製品版 XenApp & XenDesktop の Citrix Director 機能との比較をします。

XenApp and XenDesktop Service リソースロケーションの電源管理

 Citrix Cloud の XenApp and XenDesktop Service で利用可能な電源管理機能として、Citrix Studioからの電源管理と、Smart Scaleによる電源管理の2つがあることを理解します。

新しい”Linux VDA Image Service” を利用したAzure 上へのLinux マシンカタログの作成方法

このブログは2017年9月にCitrix本社クラウドサービス部門のJi Zhangが執筆したブログ「How to Use the New Linux VDA Image Service to Create a Linux Machine Catalog in Azure」を日本語訳(意訳含む)したものです。 ■サマリー Citrixは2017年8月にCitrix…

XenApp&XenDesktopでのAzure管理対象ディスク(プレビュー版)の紹介

このブログは、2017年9月にCitrix本社マイクロソフトソリューションエンジニアリング部門のOle Larsenが執筆したブログ「Introducing Azure Managed Disks (Preview) in XenApp & XenDesktop on Azure」を日本語訳したものです。 Citrix Cloudの XenApp&XenDesktop Serviceで現在開発中のAzure 管理対象ディスク(Managed Disks)のプレビュー版を試すことができます。管理対象ディスクは、ストレージアカウントを作成したり、ストレージアカウントのIOPS制約を気にせずに、スケーラブルで可用性の高いストレージを提供します。 管理対象ディスクの概要 Azure…

Azure上でのXenDesktopが高速に展開できるようになりました

このブログは、2017年9月にCitrix本社のマイクロソフトソリューションエンジニアリング部門のOle Larsenが執筆したブログ「Provisioning XenDesktop on Azure Just Got a Lot Faster」を日本語訳したものです。 XenAppおよびXenDesktopのAzure Resource Managerのサポートは継続的に改良されており、現在、仮想マシンのオンデマンドプロビジョニングが実装され、ストレージコストの削減、マシンカタログの作成と電源操作の大幅な高速化が可能になりました。 改良のポイント より速いマシンカタログプロビジョニング 大幅に高速な電源操作 Citrix Studioでより応答性の高い電源状態の表示 プールされたマシンのストレージコストの削減 カタログを削除するときのパフォーマンスの向上…

セキュアデジタルワークスペース:ShareFileとMicrosoft

既存のMicrosoft インフラストラクチャをShareFileは様々な形で補完します。Officeおよび Office 365 サブスクリプションを利用するユーザーには新しい価値を提供し、Azureへの投資をさらに有効なものとします。

Windows 10とXenDesktop

このブログは、2017年9月に本社の製品チームのFernando Klurfanが執筆したブログ「Windows 10 and XenDesktop」を日本語訳し、一部加筆・修正したものです。 Windows 10は、「Windowsの最後のバージョン」というニックネームが付けられています。この理由は、Windows as a Serviceと呼ばれる、Windowsの導入、展開、サービスの新しい方法、モデルが導入されたためです。 この新たな方針のもとで、マイクロソフトはお客様の2つの主要な課題に取り組んでいます。 PCの入れ替えによるバージョンアップやとOSのアップグレードのために必要なの長い期間。 OSにパッチを選択して適用することによるプラットフォームの非一律化。 これは、Windows Updateに関連する多くの互換性の問題やシステム異常の原因となり、恐らくサポートとテストの部門で課題になっていると思われます。 Windows 10に関する最新情報については、 マイクロソフトのWebサイトをいつも参照する必要がありますが、このことがお客様のXenDesktop環境にどのような影響があるのかを理解いただけるように関連情報を要約します。 まずはマイクロソフトがWindows 10を更新する新しい方法から説明しましょう。…

シトリックス、ガートナーのマジッククアドラントにおける2017年コンテンツ コラボレーション プラットフォームの分野で「リーダー」に位置づけられる

このブログは、2017年7月に本社のプロダクトマーケティング部門のChristopher Andersonが執筆したブログ「Citrix Named a “Leader” in the 2017 Gartner Content Collaboration Platforms Magic Quadrant」を日本語訳したものです。 ガートナーは、2017年のコンテンツコラボレーションプラットフォームのマジッククアドラントを発表しました。シトリックスは、ビジョンの実行能力と完全性の2つの面が評価され、この分野における「リーダー」として位置付けられたことを光栄に思います。 このマジッククアドラントは、ガートナーが出版したより広範な調査レポートに掲載されたものであり、文書全体の文脈の中で評価されるべきものです。ガートナーレポートは、こちらで入手可能です。 シトリックスの製品担当副社長、Adolfo Rodriguezは次のように述べています。「将来の作業環境の変化に対応できるよう、企業は、コンテンツのセキュリティを確保しながら、ワークフロー、デジタル署名、マルチクラウド/ハイブリッドストレージなどの機能を提供するコンテンツコラボレーションプラットフォームを求めています。 クライアントが社内または社外のどちらにあっても、コンテンツのコラボレーション機能は生産性を維持できるよう使いやすいものでなければなりません。 シトリックスは、アプリケーションとデスクトップの配信、コラボレーションプラットフォーム、およびエンタープライズモビリティ管理を統合して、セキュア…

Show More Loading