Quartz Insightsとシトリックス:テクノロジーを通じて従業員をサポート

デジタルウェルネスは、「ワークスペーステクノロジーを通じた計画的で健全な関係」として定義できます。シトリックスとQuartz Insightsによる新しい調査では、このようなポジティブな関係性の育成に対する企業のアプローチが不可欠であることが示されています。

レポート | 2分で読める
2020年6月30日

最良のユーザーエクスペリエンス設計とは、ユーザーの目に見えないものです。

私たちの現状は次の疑問を提議しています。すなわち、「我々を圧倒するのではなく、我々のエンパワーメントを実現するために、ワークスペーステクノロジーをいかに活用するか」という疑問です。

シトリックスはQuartz Insightsと提携することで、従業員の観点から見たモダンなワークスペースエクスペリエンスにおけるテクノロジーの役割に関する調査の実施と分析を行っています。我々は共同で、特にデジタルウェルネスという新しい考え方を通じて、熱意あるワークプレースの支援におけるテクノロジーの役割に関するセンチメントを明らかにしました。

これらの洞察は、より分散した従業員や健全な労働を支援するポリシーの実施に関する企業側の新たな期待を考慮に入れることで、特に際立ったものとなります。また、このレポートでは、従業員のテクノロジーへの期待やより満足度の高いワークフォースを構築するためのガイダンスに関する洞察も提供しています。
このアンケートの結果、次のことが判明しました。

  • デジタルウェルネスの実現には熱心なリーダーが不可欠である理由
  • 従業員の成功を実現するために、企業の意思決定者がいかにテクノロジーを活用できるか
  • 今日のテクノロジーへの投資が、ビジネスに対して長期的にどう影響するか

従業員のエンパワーメントを可能にするテクノロジーの設計に関してシトリックスが持つ専門知識と、モダンなワークフローに関する絶えず変化する要求に関するQuartzの理解力を組み合わせることで、この調査レポートは、現在の我々の働き方を定義しているデジタル状況の方向性を示す、ビジネスリーダー向けのガイドとなっています。

我々のアプローチ

我々は、7つの国際市場にて21件のインタビューを実施したほか、1,055名(すべてエンドユーザー)からアンケートを取りました。このアンケートは、すべての年齢層を対象としており、国、業種、勤続年数、年齢、性別、企業規模を含むものでした。

コラボレーション

Quartz Insights

NEWSLETTER

Get the latest research, insights, and stories from Fieldwork by Citrix.