Sep

302021

Citrix®、プロセスを自動化するApp Delivery and Security Service™を発表

アプリケーション配信とセキュリティを劇的に簡素化することで、企業のIT部門は優れた利用体験を従業員に提供し、ビジネス業績の向上に貢献

本リリースは2021年9月28日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。

フロリダ州フォートローダデール発 - 2021年9月28日 – Citrixは、プロセスをリアルタイムで自動化する、新しいインテントベースのクラウドソリューションであるCitrix App Delivery and Security Serviceを発表しました。これにより、IT部門に求められる作業のうち最も困難なもののひとつ、アプリケーションのセキュアな提供が劇的に簡素化されます。この種類のソリューションとして初めてかつ唯一のものとなるCitrix App Delivery and Security Serviceは、プロビジョニング、セキュリティ、オンボーディング、および管理を含むアプリケーション配信のすべての段階において複雑さを解消します。これにより、ユーザーが仕事に集中し、生産性を維持できるような優れた体験をIT部門が提供できるようになります。

独立系調査会社IDCのネットワークおよび通信インフラストラクチャ担当グループ バイスプレジデントであるロヒット・メーラ(Rohit Mehra)氏は次のように述べています。「アプリケーションに関わる体験は、企業のIT部門による取り組みに対する新たな評価基準となっています。セキュアで信頼性に優れた利用体験を提供できる組織は競争優位性と従業員の生産性を高めることができますが、そのためには新たなアプローチと、問題を自動的に検出し、修正できるアプリケーション配信システムが必要です」

常に学習し、常に適応し、常に保護する。

Citrix App Delivery and Securityサービスは、IT部門がアプリケーション配信を、主に推測に頼る時間の掛かる手作業から、効率に優れ自動化されたインテントベースのものへと変換し、ビジネスの展開にペースを合わせ、また有意義な結果を得るために必要な敏速性を実現できるよう独自に設計されています。このソリューションの主な特徴と機能は以下の通りです。

  • インテントベース - ビジネスと技術面での意図(インテント)を、自動的にアプリケーションデリバリーとセキュリティのためのポリシーとコンフィグレーションに変換します。たとえば、管理者がアプリケーションのレイテンシーに適用する最大閾値を地域ごとに設定すれば、サーバとシステムはアプリケーション配信のデリバリーをこのパラメータ内に維持するよう調整します。
  • 自己修復および常時最適化機能 - パフォーマンス劣化、新たな要求、システムダウンなど、アプリケーション配信に伴う問題を自動的に検出し、修正します。速度が低下したサーバが見つかった場合、それは負荷分散プールから自動的に排出されます。
  • インターネットの状態を認識 – 200か国の5万にわたるネットワークからの10億人を超えるユーザーを元に、1日あたり100億か箇所のデータポイントを収集および分析し、Citrix Intelligent Traffic Managementを通じてインターネットの状態をリアルタイムで視覚化します。IT部門はこのデータを元に、個々のユーザーごとにアプリケーション利用体験を最適化し、またトラフィックが増加した場合には、サービスレベルを維持するためホストサイト追加のための最適な場所を指示することができます。
  • アプリケーションとAPIのセキュリティを統合 - 統合されたウェブアプリケーションファイアウォール、ボット管理、およびAPI保護により、最も貴重かつ脆弱な資産の包括的な保護を強化します。

Aria Systems, Inc.のテクニカルマネージャー兼シニアシステムアドミニストレーターのジェフリー・ナーク(Geoffrey Knaak)氏は次のように述べています。「Citrix App Delivery and Security Serviceは、SaaSとマイクロサービスの分野に変革をもたらすと期待されます。これにはカスタマイズ性と組み込まれたインテリジェンスが最適な形で組み合わされているため、企業は顧客にとって重要な機能を犠牲にすることなく収益をもたらすアプリケーションを迅速かつ安全に展開することができます」

提供予定

Citrix Application Delivery and Securityサービスは、2021年第4四半期に一般提供される予定です。当ソリューションとそれがもたらす価値の詳細は、こちらをご覧ください。

Citrixについて
Citrix(NASDAQ:CTXS)は、オフィス、自宅、現場など、仕事が行われる場所に関わらず、一貫して充実した労働環境を提供できるように支援します。 CitrixのDigital Workspaceは、従業員が最高の仕事をするために必要なものを提供し、Citrixのプラットフォームはユーザーエクスペリエンス、ITの柔軟性、セキュリティを兼ね備えており、イノベーション、レジリエンス、事業継続性を促進します。Citrixの詳細についてはwww.citrix.com/ja-jp/をご覧ください。

Citrixの持続可能な社会への取り組みについて
Citrixのコアバリューは、Integrity(誠実さ)、Respect(尊敬)、Curiosity(好奇心)、Courage(勇気) そして Unity(団結力)です。私たちはこのバリューに基づき、持続可能な社会づくりに真剣に取り組んでいます。私たちの提供するソリューションが実現するテレワークは大気汚染を改善するだけでなく、生活のあらゆる面をより持続的なものにすると信じています。CitrixのSustainabilityへの取り組みについてはhttps://www.citrix.com/ja-jp/about/sustainability/ をご覧ください。

©2021 Citrix Systems, Inc. Citrix、Citrixのロゴ、およびその他のマークはCitrix Systems, Inc.の所有物であり、米国特許商標庁およびその他の国で登録されている場合があります。 その他のすべての商標はそれぞれの所有者に属します。

<Citrix製品に関するお問合せ>
https://www.citrix.com/ja-jp/contact/form/inquiry/

<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
コーポレートコミュニケーションマネージャー
小保方 順子
Mobile: 080-3154-9655
Email: yoriko.obokata@citrix.com

【ソーシャルアカウント】