第 4 四半期 売上 高 は前年同期比 3 % 増の 8 億 200 万ドル 、
2018 年度 売上 高 は前年比 5% 増の 2 9 億 7 , 0 00 万ドル、
第 4 四半期の サブスクリプション 売上 高 は前年同期比 45 % 増の 1 億 3 , 0 00 万ドル、
2018 年度のサブスクリプション 売上 高 は前年比 45 %増の 4 億 5,500 万ドル、
第 4 四半期 の GAAP ベースの希薄化後 1 株当 た り利益は 1. 15 ドル、
非 GAAP ベースの希薄化後 1 株当 た り利益は 1. 67 ドル、
2018 年度 の GAAP ベースの希薄化後 1 株当たり利益は 3.94 ドル、
非 GAAP ベースの希薄化後 1 株当たり利益は 5.65 ドル、
前受 売上 及び未請求 売上 は 前年比 12 %増 、
取締役会が1株 0.35 ドルの配当を宣言

シトリックスは、 201 9 年 1 月 23 日 (米国現地時間) 、 2018 年 12 月 31 日 を期末とする 2018 年度 第 4 四半期 及び 2018 年度の 決算を発表しました。

決算結果

2018 年度第 4 四半期の シトリックス の 売上 高 は 8 億 200 万ドルとなり、 2017 年度第 4 四半期の 7 億 7 , 8 00 万ドルから 3 % 増となりました。 また、 2018 年度の 売上 高 は、 2 9 億 7 , 0 00 万ドルとなり、 2017 年度の 2 8 億 2 , 0 00 万ドルから 5 %増となりました。

GAAP ベース

2018 年度第 4 四半期の純利益は 1 億 6 , 6 0 0 万ドル(希薄化後 1 株 当たり 利益は 1. 15 ドル)となり ました。これに対し、 2017 年度第 4 四半期の純 損失 は 2 億 8 , 4 00 万ドル(希薄化後 1 株当たり 損失 は 1 . 93 ドル)でした。

2018 年度の純利益は 5 億 7,600 万ドル(希薄化後 1 株当たり利益は 3.94 ドル)となりました。これ に対し、 2017 年度の純利益は 2,200 万ドル(希薄化後 1 株当たり利益は 0.14 ドル)でした。

非 GAAP ベース

2018 年度第 4 四半期の非 GAAP ベースの純利益は 2 億 3 , 2 00 万ドル(希薄化後 1 株当たり 利益は 1. 67 ドル)となりました。これに対し、 2017 年度第 4 四半期の非 GAAP ベースの純利益は 2 億 4 , 8 00 万ドル(希薄化後 1 株当たり 利益は 1. 66 ドル)でした。

2018 年度の非 GAAP ベースの純利益は 7 億 9,100 万ドル(希薄化後 1 株当たり利益は 5.65 ドル) となりました。これに対し、 2017 年度の非 GAAP ベースの純利益は 7 億 4,400 万ドル(希薄化後 1 株当たり利益は 4.85 ドル)でした。

2018 年第 4 四半期決算の概要

2018 年度第 4 四半期は前年同期に比べて、以下の業績を達成しました。

  • サブスクリプション 売上 高 45 % 増
  • 製品およびライセンスによる 売上 高 11 % 減
  • サポートおよびサービスによる 売上 高 2 % 増
  • EMEA (欧州、中東およ び アフリカ)地域における 純 売上 高 10 % 増、 APJ (アジア太平洋および日 本)地域における 純 売上 高 4% 増、 北 アメリカ および南アメリカ における 純 売上 高 1 % 減
  • 2018 年 12 月 31 日時点の前受 売上 及び未請求 売上 は 2 1 億 7 , 0 00 万ドルで、 2017 年 12 月 31 日時点の 19 億 4,000 万ドルに比べて 12 %増
  • 2018 年度第 4 四半期の営業活動によるキャッシュフローは 2 億 600 万ドル、これに対して 2017 年度第 4 四半期は 2 億 5,400 万ドルでした。

2018 年度第 4 四半期中、以下の 業績を達成しました 。※ 1

  • サブスクリプション 売上 高 は、全 売上 の 16 %
  • GAAP ベースの売上総利益率は 86 % 、非 GAAP ベースの売上総利益率は 8 8 %
  • GAAP ベースの営業利益率は 2 5 % 、非 GAAP ベースの営業利益率は 3 5 %
  • 第 4 四半期中、約 370 万株の自社株を買戻し

2018 年度決算の概要

2018 年度は前年度に比べて、以下の業績を達成しました。

  • サブスクリプション 売上 高 45% 増
  • 製品およびライセンスによる 売上 高 4% 減
  • サポートおよびサービスによる 売上 高 2% 増
  • EMEA (欧州、中東およびアフリカ)地域における純 売上 高 8% 増、北アメリカ および南アメリ カ における純 売上 高 4% 増、 APJ (アジア太平洋および日本)地域における純 売上 高 3% 増 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 報道発表資料 Page 3 of 4 201 9 / 2 / 5
  • 2018 年度の営業活動によるキャッシュフローは 1 0 億 400 万ドル、これに対して 2017 年度は 9 億 6,400 万ドルでした。

2018 年度中、以下の財務成果を達成しました。 ※ 1

  • サブスクリプション 売上 高 は、全 売上 高 の 15 %
  • GAAP ベースの売上総利益率は 85% 、非 GAAP ベースの売上総利益率は 87%
  • GAAP ベースの営業利益率は 23% 、非 GAAP ベースの営業利益率は 32%
  • 2018 年度中、平均 98.90 ドルで約 1 , 5 0 0 万株の自社株を買戻し

201 9 年度通年の財務見通し※ 1

シトリックス のマネジメントは 201 9 年 12 月 31 日を年度末とする 201 9 年度通年の業績について 以 下を見込んでいます。

  • 純 売上高 は 30 億 8 , 00 0 万~ 30 億 9 ,0 00 万ドルの範囲
  • GAAP ベースの営業利益率は 21 .2 ~ 2 1.7 %の範囲
  • 非 GAAP ベースの営業利益率は 3 1 .5 ~ 3 2 %の範囲
  • GAAP ベースの希薄化後 1 株当たり 利益は 約 4.03 ドル
  • 非 GAAP ベースの希薄化後 1 株当たり 利益は 約 6.00 ドル

2019 年第 1 四半期の財務見通し※ 1

シトリックスのマネジメントは 2019 年 3 月 31 日を期末とする 2019 年第1四半期の業績について以 下を見込んでいます。

  • 純 売上 高 は 7 億~ 7 億 1,000 万ドルの範囲
  • GAAP ベースの希薄化後 1 株当たり利益は 0.66 ドル~ 0.71 ドルの範囲
  • 非 GAAP ベースの希薄化後 1 株当たり利益は 1.15 ドル~ 1.20 ドルの範囲

上記の記述は現在の目標に基づくものです。これらは将来 予想に関する記述であり、実際の結果は大幅 に異なる場合があります。

※ 1 : GAAP と非 GAAP の調整は、本リリースの財務諸表リストに含まれています。又、比較について は、以下の表題” Reconciliation of Non - GAAP Financial Measures to Comparable U.S. GAAP Measures ”の中でも説明されています。

全文は 下記リンクの 本社発表資料(英語)をご参照ください。

###

<シトリックス製品に関するお問い合わせ>

下記ホームページよりお問い合わせください。(記事として掲載される場合もこちらでお願いいたします。) http://www.citrix.co.jp/contact.html

<本件に関する報道関係お問合せ先>

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
コーポレートコミュニケーションマネージャー
小保方 順子
Tel: 03 - 4577 - 5773
Email: yoriko.obokata@citrix.com

Citrixについて

Citrix ( NASDAQ:CTXS )は、 皆様の より良い働き方を推進し、 安全 な 環境 でイノベーションを活性化し、 お客様 との 関係 を 深め 、生産性の向上 を加速させる 統合型ワーク スペース 、ネットワーキング、 アナリティクス ・ ソリュ ーション を 提供 しています。 Citrix のお客様は 、 柔軟な働き方 を 実現し、 IT 部門は複雑なクラウド環境 下 において も 、様々なテクノロジーを保護、管理、 モニター する単一のプラットフォームを活用することが 可能です 。 Citrix の製品は、フォーチュン 100 企業の 99% 、フォーチュン 500 企業の 98% を含む 40 万を超える企業や組織 で活 用 されています。Citrixの詳細については https://www.citrix.co.jpをご覧ください。

# # #

Citrix®、Citrix Receiver ®、Citrix Cloud ®、XenApp ®、XenDesktop ®は、 Citrix Systems, Inc. および/またはその一 および/またはその一 および/またはその一 および/またはその一 もしくは複数の子会社商標であり、米国特許庁および他にいて登録される場合がます もしくは複数の子会社商標であり、 商品名はぞれの所有者登録標またです。