Sep

62016

Citrix、ガートナー社マジック・クアドラントの アプリケーションデリバリー コントローラー分野において 10年連続でリーダーに位置付けられる

ビジョンの完成度と実行能力に基づく評価

Citrixは2016年8月31日(米国現地時間)、米ガートナー社が発行する「2016 Magic Quadrant for Application Delivery Controllers(2016年アプリケーション配信コントローラのマジック・クアドラント)」(1)において、同社が「リーダー」に位置付けられたことを発表しました。Citrix は市場をリードするADC製品、 NetScalerを提供しており、世界中の大手企業、クラウド ホスティング プロバイダー、および通信会社向けのアプリケーション デリバリー インフラストラクチャを支えています。
ガートナー社は次のように説明しています。「リーダーとは、その製品オファリングにおける追加的な機能の導入と、それらの機能の重要性に関する認知度の向上により市場を形成する能力を備えている企業のことです。リーダーの手腕は、主にエンタープライズアプリケーションの機能を重視するADCの能力を中心に発揮されます。リーダーには、強固で成長する市場シェアを持つこと、ますます多くの企業の共感を呼ぶソリューションを提供することが求められます。また、主流の企業の要求に先だって、Mode 1およびMode 2要件に対応するADC機能(導入モデル、機能、価格モデルなど)をリリースすることも求められます。さらに、リーダーは複雑なエンタープライズアプリケーション環境の専門知識を備え、幅広い導入モデルを提供する必要があります。」


また、同レポートには、「このマジック・クアドラントの鍵となる基準では、複雑なアプリケーション導入の課題を解決できる製品およびサービスを提供するベンダーの能力を重視しています。このマーケットにおける成功は、機能だけに留まりません。アプリケーションの各要素をネットワーク経由でどのように実行するか、新たに登場した各種のネットワークおよびアプリケーションの導入オプション(ネットワークファブリック、クラウドサービス、マイクロサービスとコンテナなど)がエンタープライズのADC要件をどのように変えるかを、深く理解していることが求められます」とも書かれています。

「2016 Gartner Magic Quadrant for Application Delivery Controllers」レポートの全文は、こちらをご参照ください。

[1] Gartner社「Magic Quadrant for Application Delivery Controllers」 Andrew Lerner | Joe Skorupa | Danilo Ciscato共著、2016年8月29日
 

ガートナー社のマジック・クアドラントにおいて10年連続でリーダークアドラントに位置付けられたことを光栄に思います。従来のデータセンターでのMode 1とMode 2のアプリケーション環境やクラウドでホストされ、実装されたアプリケーションワークロードに対して革新をもたらすことに、この1年間重点的に取り組んできました。Dockerコンテナ内でADCを提供するNetScaler CPX、ハイブリッドクラウドADCインフラストラクチャをシームレスに管理するためのNetScaler Management and Analytics System、およびWebアプリケーションファイヤウォール(WAF)セキュリティインサイトによるセキュリティの継続的な革新など、お客様と市場のニーズを満たすために革新を続けてきました。さらに過去12か月においては、ADCのマーケットシェアを拡大、市場を牽引してきました。これらすべてをガートナー社が評価し、2016年のレポートでビジョンの完成度に関して当社を最上位に位置付けるだけでなく、世界中のクライアントに、あらゆるADC機会にシトリックスの検討を勧めるに至ったと考えています。
- Ash Chowdappa

NetScaler担当バイスプレジデント兼GM

Citrix

マジック・クアドラントについて
Enter Text Hereガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありませ ん。また、最高のレーティング又はその他の評価を得たベンダーのみを選択するように助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、 明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

Citrixについて
Citrix(NASDAQ:CTXS)は、可能性をさらに引き出すため、人、組織、モノがしっかりと連携し、相互でアクセス可能な世界を実現することを目指しています。Citrixのテクノロジーは、世界中のアプリケーションとデータのセキュアかつ容易なアクセスを可能にし、人々はいつでもどこでも仕事ができるようになります。Citrixは、サービスとしてのワークスペース(Workspace-as-a-Service、WaaS)、アプリケーションデリバリー、仮想化、モビリティ、ネットワークデリバリーおよびファイル共有などの各ソリューションを含む統合された包括的なポートフォリオを提供します。Citrixのソリューションにより、IT部門は、クラウドやオンプレミス環境を介してあらゆるデバイスやプラットフォームで、ユーザーがクリティカルなシステムを確実に利用できる環境を実現できます。Citrixの2015年度の年間売上高は32.8億ドルで、その製品は世界中の40万以上の企業や組織において1億人以上の人々に利用されています。

Citrix、NetScalerおよびここで使われているその他のCitrixの名称または製品名は、Citrix Systems, Inc.の米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。その他の社名、商品名はぞれぞれの所有者の登録商標または商標です。
 

<本件に関する報道関係問合せ先>

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社広報問い合わせ
E-mail : press@citrix.co.jp