Mar

32015

Citrix®と Google™、エンタープライズ向けAndroid™端末の セキュリティおよび管理機能を強化

XenMobile®のAndroid™ for Workサポートにより、 セキュア モバイル ワークスペース ソリューションのリーダーシップをさらに強化

Citrix®(NASDAQ: CTXS)は2月25日 (米国現地時間)、Citrix XenMobile®によるAndroid™ for Workのサポートを行い、Google™ との長期的な協力体制をさらに拡充することを発表しました。この発表は、Chrome デバイス上への仮想アプリケーションおよびデスクトップの配信、Android™スマートフォンやタブレットに対する既存のエンタープライズモビリティ管理(EMM)のサポートなどを含む両社間での長期にわたる協力関係に基づくものです。両社は、一般企業と政府機関の双方に対して、優れたユーザーエクスペリエンスをもたらす安全かつスケーラブルな、アプリケーション中心のモビリティソリューションを提供することで、人々に新しい方法でより良い働き方を提供します。

個人と会社との間にこれまで存在していた区別は急速にその姿を消しつつあり、人々は生活のどの場面においても同じスマートフォン、タブレット、ノートPCを日常的に使用しています。このため、IT組織は個人と会社のコンテンツの境を確保する課題に直面しています。このように境界線があいまいになった時代にあっては、人々が業務用のアプリケーション、データ、サービスにあらゆるネットワークやデバイスから瞬時にアクセスできるセキュアなモバイルワークスペースが必要とされます。Citrixのモバイル ワークスペース ソリューションと Android™ および Chrome デバイスを組み合わせることで、両社のお客様は、人々が時と場所を選ばず働くために必要とされるセキュリティ、柔軟性、エクスペリエンスを実現することができます。

Citrix XenMobileが Android™ for Work をサポート

XenMobileは、 Android™ ベースのタブレット、スマートフォン、デスクトップ向けの広範なEMMソリューションを提供します。Android™ for Work は、専用のワークプロファイルに共有制限機能を提供することで、会社のデータを安全に区分するとともに、個人情報の秘匿を確保できるようにしています。この技術により、企業および組織はセキュリティと管理レベルを向上させることができます。XenMobileには、あらゆるモバイル デバイス プラットフォームに対して一貫したセキュリティとポリシー (FIPS 140-2暗号化およびコンプライアンス規格のサポートなど) を提供するという優れた機能があります。

Citrixと Google™ が最先端のエンタープライズ

モビリティ ソリューションを提供

Citrixと Google™ はアプリケーション中心、モバイルファーストの世界への移行を牽引しています。両社は2011年以来、業務アプリを初めてChromebook™に提供するための共同作業を続けてきました。Citrix XenApp®とCitrix Receiver™ for Chromeによって、様々な業界の企業組織は会社が管理するWindows、Web、SaaS上のアプリケーションおよびデータを全世界の Chromebook™ ユーザーにセキュアに提供することができるようになります。本日、両社は Android™ for Work とXenMobileとの連携を発表し、両社のパートナーシップをさらに充実したものとしました。お客様は、最新のSamsungや Android™ ベースのスマートフォン、タブレット、あるいは Chromebook™ を柔軟に選択、管理し、安全を確保することができ、またユーザーの生産性向上を実現するする包括的なモバイル ワークスペース ソリューションを提供することができます。

Citrix は、2015年3月2日(月)~5日(木)にスペインのバルセロナで開催される「Mobile World Congress(MWC)」に出展し、Android™ for Work に対するXenMobileサポートを含むCitrixのモバイルワークスペースについて、Citrixの展示スペース(ホール5、スタンド5A21)にてご紹介します。

Citrix モバイル プラットフォーム グループ

グループ バイス プレジデント兼

ゼネラルマネージャー

ブライアン ダイ (Brian Dye) のコメント

「互いを補完しあうビジョンと戦略をもつCitrixと Google™ が今、モビリティ、アプリケーション仮想化、クラウドなど数々のプロジェクトで共同作業を進めています。それらはすべて、あらゆるネットワーク上の Android™ と Chrome デバイス上でシームレスに仕事ができる環境をお客様に提供する包括的でセキュアなモバイル ワークスペース ソリューションを実現するためのものです」。

米国本社報道資料の全文は、以下をご参照ください。

Citrix Press Release:Citrix and Google Enhance Enterprise Security and Management of Android Devices (2015/2/25)

Citrixについて

Citrix (NASDAQ:CTXS) は、仮想化、モビリティ管理、ネットワーキングおよびSaaSソリューションの融合を通じて、ビジネスや人々に新しい方法でよりよい働き方を実現するSoftware-Defined Workplace への変革を牽引しています。Citrixのソリューションは、セキュアなモバイルワークスペースによりビジネスのモバイル化を推進します。モバイルワークスペースでは、デバイス、ユーザー、利用するネットワークやクラウドを問わず、アプリケーション、デスクトップ、データ、コミュニケーションに瞬時にアクセスすることができます。シトリックスの2014年度の年間売上高は31.4億ドルで、その製品は世界中の33万以上の企業や組織において1億人以上の人々に利用されています。シトリックスの詳細についてはwww.citrix.co.jpをご覧ください。

Citrix、Citrix XenApp、Citrix ReceiverおよびXenMobileは、Citrix Systems, Inc.の米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。

Google、Android、Chrome OS および Chromebook は、Google Inc. の登録商標または商標です。

その他の社名、商品名はぞれぞれの所有者の登録商標または商標です。

<本件に関する報道関係問合せ先>

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

広報問い合わせ

E-mail: press@citrix.co.jp