Jun

302015

シトリックス、Citrix Workspace Suiteを構成する 主要コンポーネント製品の最新アップデートを発表

新しいCitrix Receiver、StoreFront 3.0、Linux対応などのXenApp/XenDesktopの 最新機能に加え、XenMobile、ShareFileの機能強化により モバイルワークスペース ソリューションをさらに推進

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社(本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: マイケル キング 以下、シトリックス) は本日、Citrix Workspace Suite™の主要コンポーネント製品であるXenApp®/XenDesktop®  7.6への追加機能およびXenMobile®、ShareFile®の機能強化を発表しました。Citrix Workspace Suiteは、Windowsアプリケーション、Webアプリケーション、モバイルアプリケーションなどのアプリケーション、データ、サービスをあらゆるデバイスに配信し、ユーザーの生産性を向上させると同時に、高いレベルのセキュリティを実現します。今回の主要コンポーネント製品の機能強化により、新しいCitrix Receiver™、Citrix® X1™ Mouseの提供によるデスクトップおよびアプリケーション仮想化のユーザー体験の向上、業界標準のセキュリティ準拠をはじめとするセキュリティ強化に加え、柔軟性をさらに向上したモバイル ワークスペース ソリューションを提供します。

今やモビリティは当たり前のことになっていますが、多くの企業は、あらゆるデバイスを通じて必要な全てのアプリケーションや企業データにアクセスしたいというユーザーの要件にはまだ十分に対応できていません。多くの企業は、戦略的に弱点となりうる箇所に個々のテクノロジー(ホステッドアプリケーションによるリモートアクセスの実現、派遣社員や協力会社向けの仮想デスクトップの提供、企業所有のモバイルデバイス向けのモバイルデバイス管理など)への投資を行っており、状況の変化やユーザーの要件の増大に応じて、これらの導入を拡張しています。現在、このような企業は、高いコストをかけたにも関わらず複数のインフラストラクチャごとにそれぞれ独自の管理、サポート、スキルセットが必要になるという課題に直面しています。

Citrix Workspace Suiteは、アプリケーション、デスクトップ、およびモバイルインフラストラクチャの包括的な管理およびサポートのための柔軟な単一ソリューションを提供します。アプリケーションやデスクトップの各種の標準イメージを中央で一元管理し、それらのイメージをオンデマンドで配信することにより、企業のIT部門は、アプリケーションおよびデスクトップイメージのアップデートを迅速かつ円滑にできるほか、企業またはユーザーが所有するデバイスに対するロールベースの管理、設定、保護、サポートなどを実施できます。

XenApp/XenDesktop7.6 の追加機能

シトリックスは、2015年3月にXenApp/XenDesktop 7.6 Feature Pack 1を提供し、セッション録画、XenServer® 6.5 のパフォーマンス強化、Windows およびLinux OSでのMicrosoft Lync 2013の最適化、Common Criteria /ISO 15408およびFIPS-120のセキュリティ規格への対応などの新しい機能を追加しました。本日6月30日(火)より、XenApp/XenDesktop 7.6 Feature Pack 2を提供開始し、お客様にさらに優れたユーザーエクスペリエンスを提供する様々な新機能を提供します。

  • 新しいReceiverおよびStoreFront™ 3.0:XenApp/XenDektopに加え、XenMobileのクライアントであるWorx Home™を統合し、ユーザーのワークスペースへの共通の入り口となるべく進化しました。また、ユーザー企業によるカスタマイズ可能領域が増えたことで、より完成度の高い包括的な企業アプリケーションストアの提供が可能になり、新しいルック&フィールにより洗練され、且つ直感的な利用ができ、総合的なユーザー体験を向上しています。
  • HDX™ とFramehawk®の統合によるモバイル環境でのパフォーマンス強化:Framehawkにより遅延やパケットロスが大きい、不安定なモバイルネットワーク下での画面転送パフォーマンスを大幅に向上します。従来からのHDX/ICA®と今回追加したFramehawkの機能を状況により柔軟に切り替えることで、常に最適なパフォーマンスが利用可能です。
  • Linux仮想デスクトップ/アプリケーション:SUSE、Red Hatに対応し、Windowsデスクトップ/アプリケーションの配信と同じ仕組みにのせて、Linux業務アプリケーションおよびデスクトップをセキュアに快適にリモート接続して利用したいという、従来からいただいていたリクエストに応えることができました。
  • Mac OSでのMicrosoft Lync 2013 最適化:Microsoft Lyncを使用するお客様のために、CitrixはLyncの最適化を強化しています。仮想環境でもLyncによるビデオ会議、音声通話等を快適に行える機能を、既にサポートしているWindows、Linux環境に加え、Mac OS向けにも拡張します。

iOSでのWindows およびアプリケーション操作を可能にするCitrix X1 Mouse提供開始

Apple iPadおよびその他のiOSデバイス上でWindowsアプリケーションおよびデスクトップに対応したモバイルユーザーエクスペリエンスを提供する、業界初のマウスソリューションであるCitrix X1 Mouseを日本国内で6月29日(月)から提供開始しています。Citrix X1 Mouse は、XenAppおよびXenDesktopを最適化するように設計されており、タッチインターフェイスのみのAppleデバイスでマウス操作が可能になり、それらのデバイスを強力なビジネス生産性ツールとして利用することができます。

XenMobileの強化機能

XenMobileは、ビジネスに最適化されたセキュアなモバイルアプリケーションを新たに提供し、モバイルユーザーエクスペリエンスをさらに豊かにしていきます。今回新たに以下の2つのモバイルアプリケーションが追加されました。

  • WorxTasks : WorxTasksはMicrosoft Outlookのタスクと統合されます。ユーザーはWindowsデスクトップとモバイルデバイス間で、シームレスにTO-DOリストを追跡、管理、および編集することができます。
  • Citrix for Salesforce : Citrix for Salesforceは、XenMobileセキュアコンテナ内で動作する、Salesforceのモバイルアプリケーションです。モバイルデバイスに最適化されたインタフェースで、安全にSalesforceにアクセスすることができます。

この他、WorxMail™、WorxWeb™、WorxNotes™、WorxEdit™などの既存のWorx Appsモバイルアプリケーションについても、ユーザー体験を向上する様々な機能強化が行われています。

ShareFileの強化機能

ShareFileは、企業のセキュリティ要件に柔軟に対応できるセキュアなファイル同期および共有サービスです。今回新たに強化された機能のひとつとして、Restricted StorageZones™の提供を開始しています。Restricted StorageZonesは、極めてセキュリティ要件の高い分野にも対応できるよう、ShareFileの利用可能範囲を社内LANに限定したうえで、社外とのファイル共有範囲を柔軟に制限できるようになっています。

Citrix Workspace Suiteの購入および移行キャンペーンを展開

現在、シトリックス製品をお使いのお客様には最大70%、他社からの移行のお客様には最大50%の特別割引価格でCitrix Workspace Suiteを提供する移行キャンペーンを2015年9月末まで展開しています。また、2015年7月1日からは、2015年12月24日までにCitrix Workspace Suiteをはじめとする対象のシトリックス製品をご購入いただいたお客様に、Citrix X1 Mouse をプレゼントする「トライ! X1マウスキャンペーン」を展開します。

「トライ! X1マウス キャンペーン」の概要

  • キャンペーン期間:2015年7月1日(水)- 2015年12月24日(木)
  • 応募条件:キャンペーン期間中に、Citrix Workspace Suite、Citrix XenApp PlatinumまたはCitrix XenDesktop Platinumを10ライセンス以上ご購入いただいたお客様
  • プレゼント内容: Citrix X1 Mouse 10個(先着50社)
  • 応募方法:キャンペーン応募サイトから必要事項を記入してご応募ください。
  • 応募サイト:https://www.desktop2cloud.jp/present-citrix-x1-mouse

現在展開中のCitrix Workspace Suite 移行キャンペーンの詳細は、以下のサイトをご参照ください。

シトリックス製品からの移行キャンペーン:http://www.citrix.co.jp/products/citrix-workspace-suite/buy/trade-up.html

他社製品からの移行キャンペーン:http://www.citrix.co.jp/products/citrix-workspace-suite/buy/save-50-percent.html

主な製品の提供開始日および価格

XenApp/XenDesktop 7.6 Feature Pack 2 は、2015年6月30日(火)より提供開始となります。いずれも、現在ご利用いただいているお客様で、有効なサブスクリプションアドバンテージまたはソフトウェアメンテナンスを有している場合、無償でダウンロードしてご利用いただくことができます。

Citrix X1 Mouseは、2015年6月29日(月)から、希望小売価格 7,800円(税別)で、日本での提供を開始しています。購入に関しては、パートナー各社にお問い合わせください。

XenMobileの新しいWorx Appsは、2015年6月より提供開始されています。

Citrixについて

Citrix (NASDAQ:CTXS) は、仮想化、モビリティ管理、ネットワーキングおよびSaaSソリューションの融合を通じて、ビジネスや人々に新しい方法でよりよい働き方を実現するSoftware-Defined Workplace への変革を牽引しています。Citrixのソリューションは、セキュアなモバイルワークスペースによりビジネスのモバイル化を推進します。モバイルワークスペースでは、デバイス、ユーザー、利用するネットワークやクラウドを問わず、アプリケーション、デスクトップ、データ、コミュニケーションに瞬時にアクセスすることができます。シトリックスの2014年度の年間売上高は31.4億ドルで、その製品は世界中の33万以上の企業や組織において1億人以上の人々に利用されています。シトリックスの詳細についてはwww.citrix.co.jpをご覧ください。

Citrix、 Citrix Receiver、 Citrix Workspace Suite、Framehawk、HDX、ICA、ShareFile、StorageZones、XenApp、 XenDesktop、XenMobile、 XenServer、X1、WorxEdit、Worx Home、WorxMail、WorxNotes、WorxWebおよびここで使われているその他のCitrixの名称または製品名は、Citrix Systems, Inc.の米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。その他の社名、商品名はぞれぞれの所有者の登録商標または商標です。

関連リンク

製品サイト:Citrix Workspace Suite

製品サイト:XenDesktop

製品サイト:XenApp

製品サイト:XenMobile

製品サイト:ShareFile

 

<本件に関する報道関係問合せ先>

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 広報問い合わせ
E-mail: press@citrix.co.jp