Jan

252017

株式会社インストラクション、XenAppで業務アプリケーションを クラウドサービスで提供、安全で安心な運用を実現

Citrix XenApp とCitrix Service Provider(CSP) プログラムを活用し、クラウドサービスの ベネフィットを最大限に活用した、利便性の高いサービス提供し、顧客満足を向上

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 (本社: 東京都千代田区、以下、シトリックス) は、株式会社インストラクション(本社: 東京都中央区、以下、インストラクション) が展開する同社のクラウドサービス「セキュアキーパー」にCitrix XenAppおよびCitrix Service Provider(CSP) プログラムを導入したことを発表します。

XenApp導入の背景
インストラクションでは、2007年からXenAppを基盤としたクラウドサービス『セキュアキーパー』の提供を開始しました。同社は、お客様企業の会計・給与・販売管理などの業務アプリケーションの導入から教育や運用サポートを一貫して行っていますが、Windowsと企業ネットワークの普及に伴い、業務アプリケーションもクライアント/サーバー型が主流になったことにより、サーバーやネットワークの構築支援も行うようになりました。その過程で、お客様からのリモートアクセスに対するニーズが高まるとともに、サーバーを預けたいという要望も受け、クラウドサービス化する際に、パフォーマンスとセキュリティを担保するためにXenAppを採用しました。XenAppによって、「セキュアキーパー」のユーザーはクラウド環境であることを意識することなく、PCにインストールされたCitrix Receiverを実行するだけで、必要な業務アプリケーションを利用できるようになりました。

Citrix Service Provider(CSP) プログラムへの参加決定の背景XenAppを採用した「セキュアキーパー」のサービス提供においては、XenAppのライセンス形態の関連で、お客様にも年単位でサービス契約いただく必要があり、これが新たな課題となっていました。シトリックスでは、2009年より新たにサービスプロバイダー向けのパートナプログラム「Citrix Service Provider(CSP)プログラム」を開始しました。CSPプログラムは、サービスプロバイダーにとって必要な、拡張性をもったサービス提供に特化したプログラムです。利用した分だけ月次でレポートするサブスクリプションモデルで、月額利用料が基準額に達すると、無償でテクニカルサポートを利用でき、常に最新のソフトウェアへのアクセスも可能です。インストラクションでは、このCSPプログラムへの参加を決定し、CSPパートナーとしてXenAppを活用したクラウドサービスを月額単位で提供できるようになりました。

XenApp およびCSPプログラム活用の効果
インストラクションでは、XenAppおよびCSPプログラムを採用したクラウドサービス「セキュアキーパー」を提供開始して以来、それまで首都圏が中心だった顧客層を、現在では60社を超える同社のパートナー企業を通して、全国500社以上の顧客企業に利用していただくまで拡大しています。
同社では、XenAppおよびCSP プログラムを活用することで、クラウド化に関連する各種ソフトウェアのライセンスと運用管理、ユーザーサポートなどすべてオールインワンでサービスを提供することで、このサービスのクオリティを維持しています。XenAppによる業務アプリケーションの仮想化により、ローカルと遜色のないパフォーマンスを実現し、CSPプログラムで利用できるテクニカルサポートにより、クライアント/サーバー型の業務アプリケーションをクラウド化するにあたって、これまでオンプレミス環境で利用していた使い勝手の良さを損なわないようにするだけではなく、プリンタなどの周辺機器を正しく利用できるかなどのきめ細かい技術的なサポートも受けることができるようになり、お客様には帳票などの印刷も問題なく実行でき、安全に安心して利用していただくことができます。その結果、「セキュアキーパー」のお客様の満足度は高く、非常に高い継続利用率を維持しています。

今後に向けて
インストラクションでは、昨今事業継続性という観点から多く寄せられている、重要なデータを守るために安全なデータセンターに預けたいと考えるお客様のニーズも柔軟に応えていくために、お客様が希望するパブリッククラウドを選択できるサービス「CloudStart(クラウドスタート)」も開始しました。このサービスにより、今後、中堅・中小企業のクラウド構築を支援し、奉行シリーズのクラウド構築サービスの提供も検討していきます。奉行シリーズのような著名なアプリケーションの他にも、お客様が利用する業種や業務ごとの様々なアプリケーションもより快適に利用していただけるように、今後もCSPパートナーとして、XenAppを活用したクラウドサービスを充実させていく予定です。

関連リンク
•    お客様事例: 株式会社インストラクション
•    製品ページ:XenAppおよびXenDesktop
•    パートナーページ: Citrix Service Provider プログラム

Citrixについて

Citrix(NASDAQ:CTXS)は、可能性をさらに引き出すため、人、組織、モノがしっかりと連携し、相互でアクセス可能な世界を実現することを目指しています。Citrixのテクノロジーは、世界中のアプリケーションとデータのセキュアかつ容易なアクセスを可能にし、人々はいつでもどこでも仕事ができるようになります。Citrixは、サービスとしてのワークスペース(Workspace-as-a-Service、WaaS)、アプリケーションデリバリー、仮想化、モビリティ、ネットワークデリバリーおよびファイル共有などの各ソリューションを含む統合された包括的なポートフォリオを提供します。Citrixのソリューションにより、IT部門は、クラウドやオンプレミス環境を介してあらゆるデバイスやプラットフォームで、ユーザーがクリティカルなシステムを確実に利用できる環境を実現できます。Citrixの2015年度の年間売上高は32.8億ドルで、その製品は世界中の40万以上の企業や組織において1億人以上の人々に利用されています。Citrixの詳細についてはwww.citrix.co.jpをご覧ください。

Citrix、XenAppおよびここで使われているその他のCitrixの名称または製品名は、Citrix Systems, Inc.の米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。その他の社名、商品名はぞれぞれの所有者の登録商標または商標です。

<本件に関する報道関係問合せ先>
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
広報問い合わせ
E-mail : press@citrix.co.jp