Jan

172017

富士通、Citrixのソリューションにより ニュージーランド政府機関に向けたワークプレイス変革を支援

いつでも、どこでも、どのデバイスからでもセキュアな業務遂行が可能に

ニュージーランドの経済および人口に関する情報収集を行う政府機関であるニュージーランド統計局では今、大きな変革が進んでいます。定期的に統計を収集する機関から、膨大な量のリアルタイムデータを提供するプロバイダーへと変わるために、新しい働き方、すなわちデスクワークの文化から自ら活動する作業環境へと変わろうとしています。ニュージーランド統計局では、自ら活動する作業環境では職員にデジタルワークスペースが必要になるだろうと予想していました。このデジタルワークスペースでは、職員はどこでも、どのデバイスからでもあらゆるアプリケーションにアクセスでき、自分に割り当てられたデバイスベースではなく、自分が遂行すべき作業に基づいて業務を行うことができます。そこでニュージーランド統計局は、デジタルワークスペースを実現してくれるパートナーを模索し、同局が求めていたシームレスなユーザーエクスペリエンス、組織の俊敏性と弾力性の向上を提供してくれる富士通の政府機関向けDaaSサービス(GoDaaS)を選定しました。GoDaaSは、Citrix Workspace SuiteやNetScalerなどのCitrixのソリューションを100%ベースとしており、今やニュージーランド政府の多くの主要機関をカバーし、数千人のユーザーにサービスを提供する包括的なクラウド型マルチテナントプラットフォームとなっています。

ニュージーランド統計局はこれまで一定の年次調査を実施してきました。最近では、ユーザーがリアルタイムに近いデータを求めるようになってきたため、これらの調査の価値は低下傾向にあり、統計局では、リードタイムのより短い、頻度の高い調査を実施する必要に迫られていました。それは物理的なノートブックを導入するという従来のアプローチでは実現が厳しく、ニュージーランド統計局はGoDaaSを導入することで、物理的なデバイスを導入することなく、関連するアプリケーションを調査担当者に配布できるようになりました。臨時の契約職員は自分の所有するデバイスを、常勤職員は共有でノートブックやタブレットを使用することができ、プロジェクト用の臨時オフィスを一晩で設置し新規調査をサポートすることができます。GoDaaSとそのベースとなるCitrixのテクノロジーによって、ニュージーランド統計局はビジネスを変革し、1,200人の職員にデジタルワークスペースを提供することができるようになりました。
Citrixは、今回のニュージーランド政府との成果を受けて、富士通に第4回Innovation Award for Partnersを授与しました。この賞は、Citrixのテクノロジーを使用してアプリケーションやデータのセキュアな配信を実現し、企業や組織の成功、市場シェアの拡大、業界の水準を超えた競争力の面で成果をあげているビジョナリーパートナーに授与されています。

クリストファー バクストン(Christopher Buxton)ニュージーランド統計局 最高デジタル責任者のコメント:
「Citrixの存在がなければ、GoDaaSの実現は不可能でした。富士通の協力を得てCitrixのソリューションを実装し、わずかな期間でDaaSを運用できる状態になりました。そして、このことによって統計局での私たちの働き方は大きく変わりました。」

関連リンク
本社発表資料:Fujitsu Enables Workplace Transformation for New Zealand Government Agencies with Citrix Solutions(英語)
製品紹介:Citrix Workspace Suite(英語)
製品紹介:Citrix NetScaler
ビデオ:Innovation Award for Partnersの受賞者(英語)

Citrixについて

Citrix(NASDAQ:CTXS)は、可能性をさらに引き出すため、人、組織、モノがしっかりと連携し、相互でアクセス可能な世界を実現することを目指しています。Citrixのテクノロジーは、世界中のアプリケーションとデータのセキュアかつ容易なアクセスを可能にし、人々はいつでもどこでも仕事ができるようになります。Citrixは、サービスとしてのワークスペース(Workspace-as-a-Service、WaaS)、アプリケーションデリバリー、仮想化、モビリティ、ネットワークデリバリーおよびファイル共有などの各ソリューションを含む統合された包括的なポートフォリオを提供します。Citrixのソリューションにより、IT部門は、クラウドやオンプレミス環境を介してあらゆるデバイスやプラットフォームで、ユーザーがクリティカルなシステムを確実に利用できる環境を実現できます。Citrixの2015年度の年間売上高は32.8億ドルで、その製品は世界中の40万以上の企業や組織において1億人以上の人々に利用されています。Citrixの詳細についてはwww.citrix.co.jpをご覧ください。

Citrix、Citrix Workspace Suite、NetScalerおよびここで使われているその他のCitrixの名称または製品名は、Citrix Systems, Inc.の米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。その他の社名、商品名はぞれぞれの所有者の登録商標または商標です。

<本件に関する報道関係問合せ先>
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
広報問い合わせ
E-mail : press@citrix.co.jp