Jan

212016

Citrix 社長兼CEOにKirill Tatarinovを任命

Citrix® (NASDAQ: CTXS) は1月20日(米国現地時間)、キリル タタリノフ(Kirill Tatarinov)氏を同社の社長兼CEOに任命したと発表しました。タタリノフ氏は、2016年1月25日付で社長兼CEOに就任します。Microsoftのエグゼクティブとして豊富な経験を持つタタリノフ氏は、ディレクターとしてCitrixの取締役会にも加わります。暫定社長兼CEOのボブ カルデロニ(Robert Calderoni)は、Citrixの取締役会においてエグゼクティブ チェアマンとして、 優れたオペレーション、資本構造、およびポートフォリオのシンプル化に向け、今後も戦略プランの遂行に注力していきます。

タタリノフ氏は、30年にわたる業界経験を有し、ソフトウェアおよびサービスの製品戦略および法人向け提供の統括において長年にわたり優れた実績を挙げています。タタリノフ氏は、Microsoftにおいてリーダーシップのポジションを13年間務めており、直近ではマイクロソフト ビジネス ソリューション事業部(MBS)のエグゼクティブ バイスプレジデントとして、売上の倍増、利益率の向上の成果をあげ、同事業部のクラウドへの変革を牽引し、グローバル パートナーのエコシステムを統括していました。また、タタリノフ氏はMicrosoftでの在籍期間中、マネージメント&ソリューション事業部のコーポレート バイスプレジデントとして、製品戦略の遂行を推進し、高い売上成長をもたらしました。Microsoftへ入社する以前は、BMC でシニアリーダーシップのメンバーとして従事し 、最高技術責任者(CTO)および製品および事業開発のリーダーシップポジションを務めました。

Citrix 取締役会 エグゼクティブ チェアマン ボブ カルデロニのコメント:

「取締役会は、タタリノフ氏をCitrixの新しい社長兼CEOに迎えられることを大変うれしく思います。取締役会は、候補者の検討を経て、タタリノフ氏が優れた製品管理の経歴と技術に関連するリーダーシップでの豊富な経験を有し、Citrixのイノベーションおよび成長戦略を統括していく上で適任であると判断しました。暫定社長兼CEOとして、取締役会やリーダーシップのメンバーと一緒に、Citrixのチームと一緒に働くことができ、大変よかったと思っています。私たちの包括的な事業見直しにより、利益向上を推進し、優れた経営に取り組み、安全なアプリケーションおよびデータの配信を提供する中核事業に会社として再注力することに着手し始めています。エグゼクティブ チェアマンとして、今後タタリノフ氏とその他のCitrix のエグゼクティブ チームと皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。」

キリル タタリノフ氏のコメント:

「このような素晴らしい時期に、Citrixの一員となれることを大変光栄に思います。Citrixはワールドクラスのブランド、革新的な製品、およびGlobal 500の99%を含む膨大な導入基盤を有する象徴的な企業です。Citrixはデジタルビジネスの成功の鍵です。全ての業界、地域にわたり、安全なアプリケーションおよびデータの配信は、あらゆる規模の企業にとって戦略的に不可欠です。Citrix のリーダーや、従業員、世界中のパートナーの皆様と共に、イノベーションの限界を押し上げ、より大きな価値を創造していけるものと期待しています。」

CEOの選定プロセスは、ボブ カルデロニ、ゴドフリー R.サリバン(Godfrey R. Sullivan)、ジェシー コーン(Jesse Cohn)で構成される取締役委員会が中心となり、エグゼクティブ サーチ会社であるHeidrick & Strugglesの支援のもと、行われました。タタリノフ氏の就任により、Citrixの取締役会は、11名のディレクターで構成されるものとなります。

本社発表資料全文は、以下のリンクをご参照ください。

本社報道資料: Citrix Appoints Kirill Tatarinov as President and CEO (2016年1月20日)

キリル タタリノフ氏の略歴

キリル タタリノフ氏は、直近では、マイクロソフト ビジネス ソリューション事業部(MBS)のエグゼクティブ プレジデントとして、Microsoft Dynamics の研究開発、セールス、マーケティングならびに運用の職務を担っていました。2007 年に MBS の所属となる以前には、タタリノフ氏はマイクロソフトのマネージメント&ソリューション事業部を統括し、Windows Server のソリューションに加えて、Microsoft System Center などの Microsoft Windows 管理のテクノロジーと製品における責務を担っていました。2002 年にマイクロソフトに入社する前は BMC Software でシニア バイスプレジデントと最高技術責任者(CTO)を務めました。 BMC 入社前は、Patrol Software の共同創業者であり、同時にチーフ アーキテクト、研究開発部長でした。Patrol Software はシステムとネットワーク管理の革新的ソフトウェアを開発した企業で、1994 年に BMC によって買収されています。また、それ以前は、ロシア、イスラエル、オーストラリアにおいて、システム、ネットワーキング、コンサルティングなどの企業に勤務していました。タタリノフ氏は、Caradiam, Inc.の取締役会のメンバーです。加えて、コンピューターリソースの管理および関連技術で、2件の特許を保有しています。タタリノフ氏は、ロシアのモスクワで育ち、モスクワ公立大学 鉄道研究所(MIIT)においてシステム・エンジニアリングの修士号を、そして、ヒューストンバプティスト大学において MBA を取得しています。

Citrixについて

Citrix (NASDAQ:CTXS) は、仮想化、モビリティ管理、ネットワーキングおよびSaaSソリューションの融合を通じて、ビジネスや人々に新しい方法でよりよい働き方を実現する Software-Defined Workplace への変革を牽引しています。Citrixのソリューションは、セキュアなモバイルワークスペースによりビジネスのモバイル化を推進します。モバイルワーク スペースでは、デバイス、ユーザー、利用するネットワークやクラウドを問わず、アプリケーション、デスクトップ、データ、コミュニケーションに瞬時にアクセスすることができます。シトリックスの2014年度の年間売上高は31.4億ドルで、その製品は世界中の40万以上の企業や組織において1億人以上の人々に利用されています。シトリックスの詳細についてはwww.citrix.co.jpをご覧ください。

Citrixおよびここで使われているその他のCitrixの名称または製品名は、Citrix Systems, Inc.の米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。その他の社名、商品名はぞれぞれの所有者の登録商標または商標です。