Feb

192015

シトリックス、Citrix Service Provider(CSP) プログラムを拡充

サービスプロバイダーとの協業を通じて、シトリックスのモバイル ワークスペース ソリューションをホスト型クラウドサービスとして展開

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: マイケル キング 以下、シトリックス) は本日、同社のCitrix Workspace Suite™、Citrix® XenDesktop®、Citrix XenApp®、Citrix XenMobile®、Citrix NetScaler VPX™などのソリューションを、サービスプロバイダーを通じて、クラウドサービスとして提供する、Citrix Service Provider(CSP)プログラムを拡充すると発表しました。この展開により、お客様はシトリックス製品をCSPプログラムパートナーから提供される月額課金のサービスとして利用することが可能になります。

企業ITにおけるクラウドサービス利用の増加に伴い、ホスト型アプリケーション、Desktop-as-a-service(DaaS)の利用も今後増加すると予測されています。CSPプログラムでは、2009年の展開開始以来、全世界でパートナー、ユーザー数が増加し、現在2,600を超えるパートナーから、約500,000のユーザーにサービスが提供されています。今後加速するクラウドサービスの利用需要に対応するため、シトリックスではCSPパートナープログラムを拡充し、サービスプロバイダーとのさらなる協業強化を通じて、シトリックスソリューションをサービスとして提供します。これにより、シトリックスは、様々な要件をお持ちのお客様へシトリックスソリューションを提供する選択肢を増やすことができ、幅広いお客様にシトリックスのソリューションを利用していただくことができます。また、お客様は、初期投資が不要なため、導入の時間およびコストなど最小限の投資でソリューションを利用開始することができます。

CSPプログラムの概要

CSPプログラムは、サービスプロバイダーのビジネスモデルに合致するようにデザインされた、ARPU(ユーザー当りの平均売上)を向上させるためのソリューションを提供するプログラムです。マルチテナント対応、プロビジョニングの自動化、サービスポータルの構築など、通常ライセンスのソフトウェアには含まれない、本プログラムだけで利用可能な機能を、サブスクリプション型のライセンスモデルを通じて提供します。サービスプロバイダーは、CSPプログラムを活用することにより、既存顧客へのサービスの拡充、新たな付加価値の提供、サービスの配信と管理の効率性向上が実現されます。

初期投資を必要としない従量制課金モデル

ライセンス料金の事前支払いが不要な、CSP専用の柔軟な従量課金システムにより、クラウドサービスを素早く且つ戦略的に展開することができます。

サービスプロバイダーのビジネス向けにデザインされたコードセット

検証済みのシトリックス リファレンス アーキテクチャにより、包括的なホスト型ワークスペースインフラストラクチャーを迅速に開発、展開します。ホスト型アプリケーションやDaaS、セキュアなファイルの同期と共有、モバイルデバイスの管理に至るまでのあらゆるクラウドベースのサービスを提供できます。また、垂直市場や特定市場向けにカスタマイズされたサービスを提供することにより、自社のホスト型ワークスペースソリューションの対象となるお客様を明確化するとともに、他社との差別化が容易です。

サービス構築を支援するナレッジベース、ビジネスコンサルティングの提供

ビジネスプラン、市場規模の計測、販売プラン、需要の生成、および顧客獲得に対応した包括的かつ規範的な事例やテンプレートを提供、ホスト型ビジネスの成功を強力に支援します。また、シトリックスのテクニカルサポートやコンサルティングサービスの専門知識とサポートも活用することができます。

CSPディストリビューターとして、新たに2社がパートナーに

CSP パートナー プログラム ディストリビューターは、ホスト型アプリケーション、DaaS、安全なファイルの共有と同期、エンタープライズモバイルデバイス管理(EMM)などのクラウドベースのホスト型ワークスペースを求めているサービスプロバイダーを管理および支援します。本日、CSP パートナー プログラム ディストリビューターとして、新たにNTTアイティ株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社の2社が加わりました。シトリックスは、現在ディストリビューターである株式会社インターネットイニシアティブ、ネットワンシステムズ株式会社に2社が加わり、国内の認定ディストリビューター4社とCSPプログラムを推進していきます。

###

Citrixについて

Citrix (NASDAQ:CTXS) は、仮想化、モビリティ管理、ネットワーキングおよびSaaSソリューションの融合を通じて、ビジネスや人々に新しい方法でよりよい働き方を実現するSoftware-Defined Workplace への変革を牽引しています。Citrixのソリューションは、セキュアなモバイルワークスペースによりビジネスのモバイル化を推進します。モバイルワークスペースでは、デバイス、ユーザー、利用するネットワークやクラウドを問わず、アプリケーション、デスクトップ、データ、コミュニケーションに瞬時にアクセスすることができます。シトリックスの2014年度の年間売上高は31.4億ドルで、その製品は世界中の33万以上の企業や組織において1億人以上の人々に利用されています。シトリックスの詳細についてはwww.citrix.co.jpをご覧ください。

Citrix、Citrix Workspace Suite、NetScaler、NetScaler VPX、XenDesktop、XenApp、XenMobileは、Citrix Systems, Inc.の米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。その他の社名、商品名はぞれぞれの所有者の登録商標または商標です。

<本件に関する報道関係問合せ先>

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

広報問い合わせ先
E-mail: press@citrix.co.jp