Dec

152015

Citrix、エンタープライズ モビリティ管理の カテゴリーでリーダーに選出される

Citrix XenMobileが機能、ビジョン、グローバルプレゼンスで高い評価を獲得

Citrix(NASDAQ: CTXS)は12月7日 (米国現地時間)、米大手調査会社Forrester Research, Inc.が同社の2015年12月のForrester Wave™レポート「The Forrester Wave™: Enterprise Mobile Management, Q4 2015」(英語)でCitrixを「リーダー」に位置付けたことを発表しました。具体的には、Citrix XenMobileの戦略および市場でのプレゼンスが評価され、モバイルデバイス管理(MDM)、レポーティングと分析、コンテナリゼーション、企業アプリケーションストアのエクスペリエンス、アイデンティティ/アクセス制御、セキュアな生産性向上アプリ、およびロードマップの積極性に関して最高スコアを獲得しました。

同レポートは、エンタープライズモビリティ管理(EMM)市場の状況を査定した上で、市場の上位11社のEMMベンダーの長所と短所を25の評価基準に基づいて評価しています。レポートによれば、「モバイルデバイス管理(MDM)の技術は時代遅れで良い効果が得られなくなっているため、改善されたアプリ/データ管理ソリューションをいち早く市場に投入したベンダーが先頭に立つでしょう。また、データ、アプリケーション、そして統合されたデバイス管理の組み合わせを提供できるベンダーが、顧客に生産性向上とセキュリティソリューションを提供して成功へと導きます」と述べられています。

レポートではさらに、Citrixは「仮想マシンを含むあらゆるデバイスにまたがるワークフローを変革し、生産性を向上させることに専念し続けている。MDX Technology、NetScaler、ShareFile、Worx モバイル アプリケーション スイート、そしてXenMobileなどで構成されるCitrixのEMMソリューションは、統合によって、顧客が新たなアプリとワークフローを作成、結合し、セキュリティを確保できるようにしています。優れたユーザーエクスペリエンスの実現に向けたCitrixの取り組みは、複数のアプリにまたがるユーザーのワークフローを支援するよう統合された、セキュアな生産性向上アプリケーションのポートフォリオ全体に明確に具現化されています。」

XenMobileはオンプレミスとクラウドの両方で利用可能なモバイルアプリ、データ、デバイスを管理する包括的なEMMソリューションです。XenMobileを導入することにより、ユーザーは企業の統合アプリストアからすべてのアプリケーションにワンクリックでアクセスすることが可能となります。さらに、インフラストラクチャと運用(I&O)の管理者は多数のモバイルデバイスの設定、安全確保、サポートを行うことができるようになり、法令順守と統制のニーズを満たすと同時に、ユーザーは理想通りの業績を実現できます。

レポートの全文をご覧いただくには、以下をクリックしてください。

The Forrester Wave™: Enterprise Mobile Management, Q4 2015 (英語)

関連リンクXenMobile 製品ページ

CitrixについてCitrix (NASDAQ:CTXS) は、仮想化、モビリティ管理、ネットワーキングおよびSaaSソリューションの融合を通じて、ビジネスや人々に新しい方法でよりよい働き方を実現する Software-Defined Workplace への変革を牽引しています。Citrixのソリューションは、セキュアなモバイルワークスペースによりビジネスのモバイル化を推進します。モバイルワーク スペースでは、デバイス、ユーザー、利用するネットワークやクラウドを問わず、アプリケーション、デスクトップ、データ、コミュニケーションに瞬時にアクセスすることができます。Citrixの2014年度の年間売上高は31.4億ドルで、その製品は世界中の40万以上の企業や組織において1億人以上の人々に利用されています。Citrixの詳細についてはwww.citrix.co.jpをご覧ください。

###

Citrix®、XenMobile®、NetScaler®、ShareFile®およびここで使われているその他のCitrixの名称または製品名は、Citrix Systems, Inc.の米国あるいはその他の国における登録商標または商標です。その他の社名、商品名はぞれぞれの所有者の登録商標または商標です。