Aug

262021

Citrix、インクルージョンのリーディングカンパニーに選ばれる

Tagged: education

本リリースは2021年8月11日米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。

フロリダ州フォートローダーデール- 2021年8月11日 – 本日、Seramount(旧 Working Mother Media)より発表された第5回インクルージョン・インデックスで、Citrix Systems, Inc.(NASDAQ:CTXS)がグローバルな事業展開において多様で平等かつ包括的な機会を促進するための取り組みを行っている企業として選出されました。

SeramountのVice President of Diversity Best PracticesであるKatie Oertli Mooney氏は、「職場でのインクルージョンに取り組む必要性は、米国企業にとって引き続き優先事項です。進歩はあったものの、私たちは努力を怠ってはなりません。真の持続可能な変化をもたらすために必要な努力をしたCitrixの献身を評価できることを誇りに思います」と、述べています。

インクルージョン・インデックスは、組織が人口動態の傾向とギャップを分析し、理解を深めることを目的に設定されました。同インデックスを基準に社内の変化を促進するためのロードマップを作成し、ギャップを解消するためのダイバーシティ(Diversity)、公平(Equity)、インクルージョン(Inclusion)を合わせたDE&Iソリューションを特定しています。今回のインデックスに参加した組織は、3つの主要な分野で測定されました。

  • 女性、人種的・民族的マイノリティ、障がい者、LGBTQ+といった社会的に不利な立場にある人々の採用、定着、昇進におけるベストプラクティス
  • リーダーの説明責任を含む包括的な企業文化、および女性と人種・民族的マイノリティの人口動態の多様性
  • 人種差別への取り組み

Citrixは、70%以上のスコアを獲得し、Leading Inclusion Index企業として認定された27社のうちの 1社です。

Citrixのダイバーシティ&インクルージョン担当 シニアディレクターのScott Ballinaは、「Citrixでは、一人ひとりの違いが持つ力を認識し、従業員とともに、多様性に富んだ包括的な環境を構築することで、人々が本来の自分を発揮し、最高の仕事ができるようにすることに注力しています。私たちの取り組みがSeramountからリーダーとして認められたことを嬉しく思います。今後も、従業員に合わせたプログラムを強化し、従業員が成功できるような優れた環境を作っていきます」と述べています。

今回のSeramountインクルージョン・インデックスの認定は、Citrixが2021年、Disability Equality Index® (DEI) Best Places to Work for Disability Inclusionに選ばれたことに続くもので、他にも職場環境に関して以下の賞を受賞しています。

  • 2021年:Fortune, Fortune 100 中米・カリブ地域の「最も働きがいのある会社」の最終選考
  • 2021年:ヒューマン・ライツ・キャンペーン財団, Best Places to Work for LGBTQ Equality
  • 2020年:Forbes, America’s Most Just Companies(アメリカで最も公正な企業ランキング)
  • 2020年:Working Mother,  Best Companies for Dads(パパが働きやすい会社ランキング)
  • 2020年:Disability Equality Index (DEI), Best Place to Work for Disability Inclusion
  • 2020年:India Workplace Equality Index Gold Employer

Citrixのダイバーシティ&インクルージョンへの取り組みについての詳細は、こちらをご覧ください。

Seramountについて

このリリースには1933年証券法27A条および1934年証券取引所法21E条のセーフハーバー条項に基づき作成された将来予測に関する表明が含まれています。このリリース中の将来予測に基づく表明は将来の業績に対する保証となるものではありません。このような表明には、グローバル経済の影響とIT支出環境の不確定性、収益の成長と収益認識、製品とサービス、それらの開発と流通、製品需要とパイプライン、経済および競合的要因、Citrixの主要な戦略的提携、企業買収およびそれに関連する一体化リスク、ならびにCitrixが米国証券取引委員会に提出する書類に記載されたその他のリスクを含む、実際の結果を予想から大きく異なったものとなし得る一連の要因が影響を及ぼします。Citrixはこのプレスリリースに含まれる、あるいはそれに記載された発表に関連する、いずれの将来予測に基づく表明についても更新の義務を負いません。Citrix製品について述べられている機能の開発、リリース、およびタイミングはCitrix独自の裁量によって行われ、また通知または相談なく変更されることがあります。記載されている内容は情報提供のみを目的としたものであり、何らかの材料、コード、または機能を提供するとの約束または法的義務ではなく、購入時の判断または契約への組み入れに際して依拠すべきものではありません。

Citrixについて
Citrix(NASDAQ:CTXS)は、オフィス、自宅、現場など、仕事が行われる場所に関わらず、一貫して充実した労働環境を提供できるように支援します。 CitrixのDigital Workspaceは、従業員が最高の仕事をするために必要なものを提供し、Citrixのプラットフォームはユーザーエクスペリエンス、ITの柔軟性、セキュリティを兼ね備えており、イノベーション、レジリエンス、事業継続性を促進します。Citrixの詳細についてはwww.citrix.com/ja-jp/をご覧ください。

株主・投資家の皆様へ
このリリースには1933年証券法27A条および1934年証券取引所法21E条のセーフハーバー条項に基づき作成された将来予測に関する表明が含まれています。このリリース中の将来予測に基づく表明は将来の業績に対する保証となるものではありません。このような表明には、グローバル経済の影響とIT支出環境の不確定性、収益の成長と収益認識、製品とサービス、それらの開発と流通、製品需要とパイプライン、経済および競合的要因、Citrixの主要な戦略的提携、企業買収およびそれに関連する一体化リスク、ならびにCitrixが米国証券取引委員会に提出する書類に記載されたその他のリスクを含む、実際の結果を予想から大きく異なったものとなし得る一連の要因が影響を及ぼします。Citrixはこのプレスリリースに含まれる、あるいはそれに記載された発表に関連する、いずれの将来予測に基づく表明についても更新の義務を負いません。Citrix製品について述べられている機能の開発、リリース、およびタイミングはCitrix独自の裁量によって行われ、また通知または相談なく変更されることがあります。記載されている内容は情報提供のみを目的としたものであり、何らかの材料、コード、または機能を提供するとの約束または法的義務ではなく、購入時の判断または契約への組み入れに際して依拠すべきものではありません。

Citrixの持続可能な社会への取り組みについて
Citrixのコアバリューは、Integrity(誠実さ)、Respect(尊敬)、Curiosity(好奇心)、Courage(勇気) そして Unity(団結力)です。私たちはこのバリューに基づき、持続可能な社会づくりに真剣に取り組んでいます。私たちの提供するソリューションが実現するテレワークは大気汚染を改善するだけでなく、生活のあらゆる面をより持続的なものにすると信じています。CitrixのSustainabilityへの取り組みについてはhttps://www.citrix.com/ja-jp/about/sustainability/ をご覧ください。

©2021 Citrix Systems, Inc. Citrix、Citrixのロゴ、およびその他のマークはCitrix Systems, Inc.の所有物であり、米国特許商標庁およびその他の国で登録されている場合があります。 その他のすべての商標はそれぞれの所有者に属します。

<Citrix製品に関するお問合せ>
https://www.citrix.com/ja-jp/contact/form/inquiry/

<本件に関する報道関係者からのお問合せ先>
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

コーポレートコミュニケーションマネージャー

小保方 順子

Mobile: 080-3154-9655
Email: yoriko.obokata@citrix.com

【ソーシャルアカウント】