Aug

122016

Citrix、アジアパシフィック ジャパン セールスおよびサービス担当グループバイスプレジデントに Stanimira Kolevaを任命

 Citrix® (NASDAQ: CTXS) は本日、同社のアジアパシフィック ジャパン(APJ) セールスおよびサービス担当グループバイスプレジデントにスタニミラ コレヴァ(Stanimira Koleva)を任命したと発表しました。コレヴァは、8月10日付で就任し、ワールドワイドセールスおよびサービス担当エグゼクティブバイスプレジデントのカルロス サルトリアス(Carlos Sartorius)の直属となりました。

新任のAPJ セールスおよびサービス担当グループバイスプレジデントとして、コレヴァは同地域におけるセールスおよびサービスの戦略の統括および展開に責務をおき、安全かつ信頼できるアプリケーションとデータの配信というCitrixのビジョンを推進し、お客様の成功を支援していきます。

コレヴァは、世界的に展開するIT企業において、約25年にわたるセールスおよびビジネス開発統括の経験を有し、アジアパシフィックおよび日本地域のビジネス統括においても豊富な経験を有します。

直近まではSoftware AGのSVP兼アジアパシフィック ジャパン担当COOとして、アジア太平洋地域および日本におけるビジネスを統括していました。それ以前は、Microsoft APACの中小規模マーケットおよびパートナー (SMS&P)担当ジェネラルマネージャーを務め、アジア太平洋地域におけるビジネス戦略全般、同地域の法人顧客(コーポレートアカウント)や中小規模事業およびパートナー向けプログラムを指揮し、複合ソリューション、ワークロードおよび製品市場のシェア拡大、クラウド導入推進、顧客開拓を支援するパートナーエコシステムの構築に関する責務を担っていました。Microsoft入社以前は、Cisco Systemsのアジア太平洋地域、日本および中華圏 (APJC) 地域のパートナービジネスグループのバイスプレジデントとして、APJC地域における同社のパートナー戦略およびパートナービジネスを監督し、Ciscoの中小規模の顧客のニーズに対応するパートナー主導型戦略のもと、法人顧客事業を推進していました。

コレヴァはこれまで従事してきた職務を通して、幅広い顧客層から多様な市場に至るまで、IT業界におけるセールスおよびサービスにおいて豊富な経験を有しています。また、IT業界、ビジネス戦略および文化背景など、多様な市場にわたる知識を持っています。

Citrix ワールドワイドセールスおよびサービス担当

エグゼクティブバイスプレジデント カルロス サルトリアス(Carlos Sartorius)のコメント:

「コレヴァは、彼女の専門性と経験をこの職務で発揮してくれるものと期待しています。彼女のアジアパシフィックおよび日本地域に関する知識、CiscoやMicrosoftなどの主要パートナーおよびそのエコシステムへの精通、そして彼女の強力なリーダーシップスキルと結果重視の考え方は、CitrixのAPJにおけるビジネスの推進に大いに貢献してくれるでしょう。」

Citrixアジアパシフィック ジャパン セールスおよびサービス担当

グループバイスプレジデント スタニミラ コレヴァ(Stanimira Koleva)のコメント:

「Citrixは、以前より素晴らしい企業であると思っていました。その一員となれることを大変うれしく思います。Citrixは企業ビジョンに注力し、全ての業種において大きなインパクトとなるデジタル変革をビジネスに取り入れることができるようにお客様を支援しています。そのような中、次の成長ステージにあるAPJ地域のビジネスの統括というやりがいのある職務を任せていただき、挑戦できることを楽しみにしています。私たちは、APJ地域のお客様とパートナー様の成功に貢献していくために、今後の計画を進めています。」

CitrixについてCitrix(NASDAQ:CTXS)は、可能性をさらに引き出すため、人、組織、モノがしっかりと連携し、相互でアクセス可能な世界を実現することを目指しています。Citrixのテクノロジーは、世界中のアプリケーションとデータのセキュアかつ容易なアクセスを可能にし、人々はいつでもどこでも仕事ができるようになります。Citrixは、サービスとしてのワークスペース(Workspace-as-a-Service、WaaS)、アプリケーションデリバリー、仮想化、モビリティ、ネットワークデリバリーおよびファイル共有などの各ソリューションを含む統合された包括的なポートフォリオを提供します。Citrixのソリューションにより、IT部門は、クラウドやオンプレミス環境を介してあらゆるデバイスやプラットフォームで、ユーザーがクリティカルなシステムを確実に利用できる環境を実現できます。Citrixの2015年度の年間売上高は32.8億ドルで、その製品は世界中の40万以上の企業や組織において1億人以上の人々に利用されています。Citrixの詳細についてはwww.citrix.co.jpをご覧ください。

<本件に関する報道関係問合せ先>

シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社

広報問い合わせ
E-mail : press@citrix.co.jp