Office 365導入にまつわるネットワーク問題をNetScalerで解決

近年、中小・中堅企業、大企業や官公庁など企業・組織の規模を問わず「Office 365」の採用・導入が進んでおり、その傾向は今後も続くと予想されております。 しかし、Office 365はクラウド型のサービスであり、従来型のオンプレミス環境で運用していた Office システムとは異なる通信経路を利用し、今まで介在しなかったファイアウォールやプロキシサーバーを経由したトラフィックが大量に発生します。

そのため、Office 365 を導入した後に従来のネットワーク環境では問題にならなかった箇所が新たなボトルネックとなり、Officeアプリケーションの動作が遅くなった、接続できない、画面がフリーズするなど、エンドユーザーの生産性を損なうトラブルが発生する恐れがあります。

詳細を見る

社内環境のPCクライアントからインターネットへアクセスする場合、プロキシを経由するのが一般的です。Office 365もクラウドサービスですので例外なくプロキシを経由します。

  • Office 365の通信はHTTPSで暗号化されます。
  • メールやスケジュールなどユーザー毎にデータが異なるため、プロキシによるキャッシュの恩恵を受けづらいです。
  • 利用方法によっては1ユーザーが十数から数十セッションを利用するため、導入以前と比較して数十倍の負荷がプロキシに掛かります。
  • プロキシサーバーの増強、リプレースには多くの投資が必要となります。

NetScalerの機能によりOffice 365のトラフィックを制御し、プロキシサーバーへの負荷を低減することが可能です。

  • NetScalerがOffice 365あての通信か、それ以外の通信かをFQDNを元に判断します。
  • Office 365以外の通信であった場合、既存のプロキシサーバーへ通信を転送します。
  • Office 365あての通信であった場合、NetScalerがそのまま直接Office 365へ通信を転送します。
  • これにより、既存プロキシサーバーの負荷を低減することが可能です。

【問題点】
膨大なOffice 365のFQDNを手動で管理登録するには限界があります。

【解決策】
NetScalerでは、自動的にOffice 365のFQDNを取得し振り分けリストを自動更新することが可能です。
なお自動更新のためのスクリプトはサンプルをご用意しておりますので、お客様の環境に合わせてご自身で編集してご利用いただけます。

サンプルスクリプトに関するお問い合わせ こちら

  • Office 365の通信はユーザーの使用方法により必要なセッション数が増減するため、導入前に正確なサイジングを行うことは困難です。
  • NetScalerならではの拡張性により、将来のトラフィック増減にも柔軟に対応することが可能です。
  • これにより過剰な初期投資を抑えられます。

* NetScaler に関するお問い合わせ こちら

 

シトリックス製品

NetScaler ADC

  • Citrix NetScalerは、お客様がお使いのハイブリッドマルチクラウド環境において比類のないアプリケーションエクスペリエンスを実現するほか、お使いのアプリケーションの継続的な最適化と可用性を常時提供します。
  • NetScalerのアプリケーションテンプレートは、クラウドサービス自動化ツールを使用することで、お客様のアプリケーションデリバリーインフラストラクチャの迅速な配備を支援します。
  • NetScalerはさまざまなフォームファクターで提供されます。これには、業界標準のハイパーバイザーや、クラウドネイティブのDevOpsフレンドリーなコンテナ化されたフォームファクターが含まれます。後者の場合、Dockerホスト上で開発者によるプロビジョニングが容易に行えます。

NetScaler Management and Analytics System

  • 単一の統合コンソールを通じて、お使いのNetScalerインフラストラクチャ全体の管理、監視、トラブルシューティングが行えます。
  • ネットワークサービスの表示、自動化、管理を行うことで、スケールアウトが可能なアプリケーションアーキテクチャを実現します。
  • アプリケーションのパフォーマンスや自動化されたトラブルシューティングに関するエンドツーエンドの分析と洞察を取得できます。

NetScaler VPXおよびCPX

  • NetScaler VPXは、完全なNetScalerのWebおよびアプリケーション負荷分散、セキュアなリモートアクセス、高速化、セキュリティおよびオフローディングなどの機能セットを、シンプルでインストールが簡単な仮想アプライアンスとして提供します。
  • NetScaler CPXは、NetScalerのWebおよびアプリケーション負荷分散、高速化、セキュリティ、オフローディングなどの機能セットを、シンプルでインストールが簡単なコンテナ内で提供します。
  • コンテナベースのアプリケーションに対して、Dockerエンジンの機能とNetScalerの負荷分散およびトラフィック管理機能を提供。
  • NetScaler CPXインスタンスをスタンドアロンインスタンスとしてDockerホストに導入。

ビデオ

アプリケーション開発者から愛されるNetScaler #Rockstarになりたいですか?

NetScaler MASをサービスグループと組み合わせて使用することで、自社組織における個々の基幹業務でどのアプリケーションやStylebookが利用可能となるかをカスタマイズする方法を紹介します。

解説

ブログ:NetScaler MAS – 技術的な最前線から得られたヒント、裏ワザ、教訓

ITトレンド、新しいCitrixリリースと買収、一般的な顧客が抱える問題に対する解決策などに関する内部スクープ情報を紹介します。

ビデオ

ホワイトペーパー: Ansibleを使用したNetScalerの自動化

企業や組織がAnsibleを使ってCitrix NetScalerアプライアンスの管理を自動化する方法を紹介します。