シトリックスのアプリケーション
ネットワーキング製品のライフサイクル

このページでは、お客様がメンテナンスおよびサポートのニーズに合わせて計画および準備を行うことができるように、シトリックスのアプリケーションネットワーキング製品の製品ライフサイクルにおける主な日程とサポートポリシーを紹介します。

ライフサイクルの定義

新製品のリリースを意味し、言語、ディスカウントプログラム、提供方法、全世界の販売地域において、製品の発注および出荷が可能になる日です。

ある製品の販売終了(EOS)、メンテナンス終了(EOM)、製品終了(EOL)の具体的な日程をシトリックスが公式に伝達する日です。この情報は、「製品のマトリクス表」(英語)または「旧製品のマトリクス表」(英語)に記載されます。

特定のソフトウェアまたは該当リリースが購入できなくなる日です。

特定の製品リリースにおいて、シトリックスが必要と判断したセキュリティ関連のアップデートを除く、コードレベルのメンテナンスが行われなくなる日です。社外から指摘されたセキュリティの脆弱性やその他のセキュリティの脆弱性に関連するものがセキュリティの問題とみなされます。

セキュリティ関連のメンテナンスビルド、テクニカルサポート(電話、電子メール、またはWebサービス)、製品のダウンロードが提供されなくなる日です。その他の問題のテクニカルサポートは、シトリックスナレッジセンターに含まれている情報に限られます。この方法で問題を修正できない場合は、最新バージョンにアップグレードまたは移行するか、または製品の買い換えをお勧めします。

ソフトウェア製品のライフサイクル

新しいCitrix ADC、Citrix Gateway、Citrix SD-WAN(旧称Citrix NetScaler SD-WAN)ハードウェアアプライアンスの製品出荷からライフサイクルが適用されます。Citrix Application Networkingハードウェア製品の場合、シトリックスは、販売終了(EOS)の少なくとも6か月前に、ステータス変更のお知らせ(NSC)をお客様に提示します。お客様は、販売終了(EOS)までこれらの製品を引き続き購入できます(在庫がある限り)。販売終了(EOS)以降、未処理の発注内容に対する変更を望むお客様を除き、この販売終了製品に対する既存の発注について在庫がある限り対応します。

すべてのCitrix Application Networkingソフトウェア製品について、シトリックスは、あるソフトウェアのリリースファミリが初めて提供された日からメンテナンス終了(EOM)日までの少なくとも24か月間は、そのリリースファミリのメンテナンスを行います。この期間中、当該ソフトウェアのリリースファミリは、不具合の修正や機能拡張が行われ、有効なメンテナンス契約(Citrix ADC Maintenanceなど)に基づいてサポートされます。不具合の修正や機能拡張がリリースされる場合、シトリックスは、当該製品のリリースファミリのすべての機能が含まれる最新バージョンのみをメンテナンスするため、これらのリリースに移行されることをお勧めします。マイナーリリースやメンテナンスリリースが提供される場合、バグ修正やメンテナンスを受けるために最新のリリースに移行しなければならない場合があります。シトリックスは、最新のマイナーリリースのみをメンテナンスします。なぜなら、同リリースは、当該製品のリリースファミリの機能のスーパーセットを表しているからです。

ソフトウェアのリリースファミリーがEOMを迎えると、その(メジャーまたはマイナー)リリースのメンテナンスは行われなくなり、メンテナンスビルドが作成されなくなります。EOMの当日、利用できるサポートは、フルサポートメンテナンスから制限されたテクニカルサポートに移行します。このサポートは、製品終了(EOL)日を迎えるまでの12か月間、電話、電子メール、およびWebを通じて提供されます。この期間中、当該ソフトウェアのリリースファミリーは継続して利用できますが、コードの修正は作成されません。シトリックスのテクニカルサポートでは、報告されたケースに対して適用可能な既存の修正、パッチ、および問題回避方法の情報をお客様に提供します。また、ソフトウェアの最新バージョンまたは最新リリースへのアップグレードをお勧めする場合もあります。

製品終了(EOL)日は、最短で製品終了(EOL)日の6ヶ月前に通知されます。ただし、シトリックスは、お客様のビジネスニーズや技術上のリスクに基づき、独自の判断でこの期限を変更する権利を有するものとします。製品終了(EOL)日以降、シトリックスは当該ソフトウェアリリースに関するテクニカルサポートを提供しません。また、当該ソフトウェアイメージは対応するダウンロードサイトから削除されます。利用可能な製品情報は、シトリックスナレッジセンターや他のオンラインリソースで入手可能な過去の資料に限定され、これらの情報も将来削除されることがあります。

ハードウェアアプライアンスのライフサイクル

新しいCitrix ADC、Citrix Gateway、Citrix SD-WAN(旧称Citrix NetScaler SD-WAN)ハードウェアアプライアンスの製品出荷からライフサイクルが適用されます。Citrix Application Networkingハードウェア製品の場合、シトリックスは、販売終了(EOS)の少なくとも6か月前に、ステータス変更のお知らせ(NSC)をお客様に提示します。お客様は、販売終了(EOS)までこれらの製品を引き続き購入できます(在庫がある限り)。販売終了(EOS)以降、未処理の発注内容に対する変更を望むお客様を除き、この販売終了製品に対する既存の発注について在庫がある限り対応します。

販売終了後、シトリックスは、最低5年間有効なメンテナンス契約に従ってハードウェア製品(ソフトウェアは除く)をサポートします。ただし、シトリックスのRepeater/Branch Repeater製品のサポートは最低3年間です。この期間中にハードウェアの交換が必要になった場合、シトリックスは独自の判断により、同等以上の機能を持つ新品または中古品のハードウェアを提供することがあります。ソフトウェアサポートは、ハードウェアの全ライフサイクルを通じて、前述のソフトウェアのサポートポリシーに指定されている通りに、サポート契約の条項に従って行われます。

製品終了(EOL)日を迎えると、シトリックスは、テクニカルサポートまたはハードウェアの交換を停止します。

シトリックスはこのWebサイトの製品ライフサイクルサポートのセクション、および電子メール通知に登録したお客様に対しては電子メールを通じて、主要な製品のライフサイクルを示します。EOSおよびEOLの通知には、最終発注または最終入手可能日、サポート最終日など、廃止される製品に関する重要な情報が含まれます。シトリックスは、お客様のビジネスニーズや技術上のリスクに基づき、独自の判断でライフサイクルを変更する権限を有するものとします。

注:Citrix Application Networking 製品に含まれるのは、Citrix Networking MPX、Citrix Networking VPX、Citrix Web App Firewall、Citrix Gateway MPX、Citrix SD-WAN、Branch RepeaterおよびRepeater製品ラインのみであることに注意してください。製品のライフサイクルポリシーは、他のシトリックス製品、特にシトリックスが買収した企業の製品によって異なります。

サポートに関するお問い合わせ

0120 941 133
世界各地のシトリックスサポートの連絡先 

メンテナンスプログラムの管理ツールからオンラインで更新することができます。

働き方を改善する準備はお済みですか?

デジタルトランスフォーメーションを進める上での次なる一歩を踏み出しましょう。