シトリックスのSecure Access Service Edge(SASE)ソリューションとは?

SASEに対する統一的アプローチを通じて、すべてのユーザーが、すべてのアプリケーションに対する高速で信頼できるセキュアアクセスを行えるようにする

シトリックスのSecure Access Service Edge(SASE)ソリューションは、SD-WAN、ゼロトラストアクセス、およびクラウドベースの包括的なセキュリティを、1つの集中型アーキテクチャへと統合します。これらの統合ソリューションを通じて、企業や組織は、IT部門に負担をかけることなく、アプリケーションやインターネットへのセキュアなリモートアクセスを提供できるようになります。また、同ソリューションは、分散した従業員が抱える複雑なニーズにも対応できるように設計されています。

今日の従業員は、仕事を遂行するために、アプリケーションへの高速かつ容易なアクセスを必要としています。しかし、それらのアプリケーションの多くがクラウドに移行し、従業員がより分散した状態になるにつれ、サイバーセキュリティの脅威にさらされることが多くなっています。従来型のVPNには、マルウェア攻撃やゼロデイ脆弱性から身を守るために必要となる、きめ細かなセキュリティとスケーラビリティが不足していました。また、SaaSアプリケーションやインターネットのトラフィックがセキュリティ検査のためにデータセンターへとバックホールされる場合、遅延の増大により、従業員の生産性に深刻な影響を及ぼす可能性があります。

さまざまなポイント製品を使用することで、さまざまな問題に個別に対処することもできますが、多くの場合、そのような断片的なアプローチは非常に非効率的なものとなります。シトリックスのSASEに対するアプローチは、ネットワーク機能とクラウドベースのセキュリティを統一的なシングルベンダーサービスへと統合することで、従業員エクスペリエンスを複雑化することなく、アプリケーションとデータへのセキュアアクセスをよりシンプルな方法で提供します。

また、シトリックスのSASE ソリューションは、オフィスであれ、外出先であれ、自宅であれ、場所を問わずアプリケーションに簡単かつセキュアにアクセスできることを保証します。

シトリックスのSASEソリューションの差別化要因は?

シトリックスのSASEテクノロジーは、100以上のグローバルポイントオブプレゼンスと10以上の脅威インテリジェンスエンジンを備えており、あらゆる場所で脅威から身を守るための完全なクラウドベースのセキュリティスタックを提供します。限られた機能や部分的に統合された機能を提供する他のSASEサービスプロバイダーとは異なり、シトリックスが提供するSASEアーキテクチャは即座に導入が可能であり、最新の脅威情報が自動的に更新されるような1つのセキュリティサービスとして機能します。SD-WANからZTNA(ゼロトラストネットワークアクセス)に至るまで、Gartnerが定義したSASEセキュリティ機能のうち「コア」レベルおよび「推奨」レベルに相当するもののすべてが、1つの統合ソリューションに含まれています。

シトリックスのSASE セキュリティソリューションを通じて、より優れたデジタルワークスペースエクスペリエンスを提供

認可されていないアプリケーション内に潜む脆弱性から従業員を守る

Citrix Secure Internet Accessの詳細を見る

アプリケーションがどこで、どのように使用されているかに基づいて、アプリケーションへのセキュアアクセスを実現

Citrix Secure Workspace Accessの詳細を見る

あらゆるタイプの接続性において、高速で信頼性の高いアプリケーションパフォーマンスを実現

Citrix SD-WANの詳細を見る

シトリックスのSASEセキュリティの主な構成要素は何ですか?

シトリックスのSASEセキュリティソリューションを使うと、企業は、ブランチ、ネットワーク、およびクラウド環境の全体を通じて機密データを継続的に保護できるようなるほか、優れたユーザーエクスペリエンスを提供できるようになります。コア機能としては、次のものが挙げられます。

Citrix Secure Internet Accessは、包括的なクラウドベースのセキュリティを提供することで、あらゆる場所で、あらゆるデバイスを通じて、そしてあらゆるアプリケーションにおいて、可能な限り最良かつ最もセキュアなエクスペリエンスを従業員に提供します。この包括的なセキュリティプラットフォームには、セキュアWebゲートウェイ、クラウドアクセスセキュリティブローカー、データ損失防止、次世代ファイアウォールなどが含まれています。これらのセキュリティ機能が連携することで、データセンターベースのセキュリティのような複雑さやコストをもたらすことなく、リモートユーザーを保護できるようになります。

Citrix Secure Workspace Accessは、エンドツーエンドのコンテキストに応じたアクセスを通じて、企業データを保護します。エンドポイント管理が必要となる従来型のVPNやZTNA(ゼロトラストネットワークアクセス)とは異なり、このVPNに代わるソリューションを使うことで、IT部門は、アプリケーションがどこでどのように使用されているかに基づいてセキュリティポリシーを設定できるようになります。エンドユーザーは、プライベートネットワーク全体にアクセスする必要なしに、1つの統合ワークスペースエクスペリエンスを通じて、社内アプリケーションやSaaSアプリケーションとの対話をセキュアに行えるようになります。

Citrix SD-WANは、クラウドや仮想アプリケーション向けの柔軟でセキュアな接続を通じて、デジタルトランスフォーメーションを加速します。自動化、ポリシーベースの実施、ゼロタッチ導入、インテリジェントなレポートにより、新しいアプリケーションの迅速なロールアウトとクラウドへの接続の監視が容易になります。あらゆる場所で本ソリューションを使用すると、企業は帯域幅の完全な最適化を保証できるほか、ブランチ向けのルーティング用ハードウェアやセキュリティ用のハードウェアを統合することで、コストを大幅に節約できます。

シトリックスのSASEソリューションを使うと何ができますか?

世界中の企業や組織が、Citrixソリューションを利用することで、あらゆる場所にいる従業員にセキュアで高性能な接続を提供しています。

SASEへの包括的な統合アプローチを通じて、従業員のエンパワーメントを実現

組み込み型のSD-WAN最適化やSecure Internet Accessなどを通じて、ネットワーク可用性にかかわらず、常に高速なアプリケーションを実現します。

WANエッジにおけるリソースを保護

パフォーマンスを犠牲にすることなく、ゼロトラストをサポートする包括的なセキュリティアプローチを採用

テクノロジー企業、ワークスペースエクスペリエンスを最適化

Synopsys社は複数のクラウドサービスへの拡張を行っているテクノロジー企業であり、世界中の従業員にアプリケーションやデータへのセキュアアクセスを提供する必要がありました。社内アプリケーション、クラウドアプリケーション、SaaSアプリケーションなどとの対話を行う上で、Citrixソリューションがいかに主要なアクセスモデルとして機能しているかをご覧いただけます。

ビデオを見る

シトリックスのゼロトラストアーキテクチャは、マルウェア、データの流出、または VPNを標的とした侵入や攻撃を防止するのに役立っています。

Sriram Sitaraman氏
CIO
Synopsys

世界中でセキュアで柔軟な働き方をサポートしているマーケットリーダーに信頼をお寄せください

98

Fortune 500企業の98%が利用

400

40万社以上の顧客企業を抱えている

100

1億人のユーザーが100ヶ国以上の国に存在している

その他のSASE関連のリソースを見る

関連製品

これらのサポート製品を使うと、シトリックスのSASEソリューションをより一層有効に活用できるようになります。

  • Citrix Workspace

    すべてのアプリケーションとデータを、単一のインテリジェントな統一されたワークスペースエクスペリエンスにて提供

  • Citrix Virtual Apps and Desktops

    任意のクラウドを通じて、あらゆるデバイスにアプリケーションとデスクトップを配信することで、モダンなデジタルワークスペースを実現します。

  • Citrix Analytics for Security

    包括的な可視性によりセキュリティ侵害のプロアクティブな検出と防止を実現

  • Citrix ADC

    シングルコードベースを通じて、最良のアプリケーションエクスペリエンスをユーザーに提供

準備はよろしいですか?

当社の担当者が、お客様が抱える最も差し迫った疑問にお答えします。セキュアアクセスの担当者に今すぐご相談ください。

日本: 
03 4577 5900