CitrixソリューションによりMicrosoft 365への移行を合理化

Citrix WorkspaceとMicrosoft製品を組み合わせることで、いかに多くのことを実現できるようになるかを見る

100万社以上の企業がMicrosoft 3651を利用しており、ますます多くの企業が同製品への移行を計画しています。それには正当な理由があります。Microsoftが提供する一連の強力なビジネス生産性ツールは、現代のハイブリッドワーカーにとって理想的なオプションです。しかし、依然として課題は残っています。ユーザー、アプリケーション、データ、およびエンドポイントを保護するには、多くの場合、IT部門の時間とリソースが余分に必要となります。また、従業員がより多くの場所で仕事をするようになると、さまざまなネットワークやブロードバンド接続を通じて優れたユーザーエクスペリエンスを保証することが難しくなります。クラウド対応のデジタルワークスペースを利用することで、企業や組織は可能性を拡大できます。

Statista

エグゼクティブサマリー

  • シトリックスは、あらゆるネットワークまたはブロードバンド接続を通じて、Microsoft 365アプリケーションの快適なパフォーマンスを保証します。
  • 1つの統合コントロール画面を使うことで、エンドポイントの管理や、アップデートの配信などが非常に容易になります。
  • 高度なセキュリティ機能により、生産性を妨げることなくアプリケーションとデータを安全に維持できます。

続きを読む

当社の専門家が、お客様のMicrosoft 365のニーズを満たすお手伝いをいたします。

ライブデモ、導入オプション、購入方法の詳細については、今すぐお問い合わせください。

1対1のツアーを今すぐリクエストするには、下記のフォームに必要事項をご記入ください。

Business outcomes

パフォーマンスの最適化

柔軟な働き方をサポートする最良の方法を模索する中で、多くの企業が、Microsoft 365への移行を最優先事項にしています。1億5500万人のユーザーが、Microsoft Teams2とSkype3を毎日利用しており、信頼できるエクスペリエンスを求めています。Citrix Workspaceを使うことで、それが可能になります。特化された高品位HDX テクノロジーにより、あらゆるネットワークやブロードバンド接続において音声とビデオを常にクリアに保ち、完全なネイティブ環境と同様のエクスペリエンスを実現できます。また、承認済みのMicrosoft 365 Networking Partnerとして、Citrix SD-WANは、すべてのリモートユーザーおよびブランチユーザー向けにMicrosoft 365のセキュリティの保護と最適化を行います。これにより、お客様は、Microsoft 365エクスペリエンスを最大限に高めると同時に、ITのアジリティと制御を向上できるようになります。

管理の効率化

Citrix Workspaceでは、Microsoft 365管理のすべての要素を1つの統合コントロール画面内で処理できます。アップグレードの簡素化、アップデートの配信、エンドポイントの管理が行えるほか、Microsoftアプリケーション自体にセキュリティを追加できます。Active Directoryを移行する必要もなければ、DMZに追加コンポーネントをインストールする必要もありません。Citrix Workspaceは、すべてのクラウド、モバイル、およびアプリケーションの配信に関する要件を統合します。また、ワークロードをハイブリッド環境に導入する場合、Citrix Virtual Apps and Desktopsを使うことで、Azure Virtual Desktop(旧称Windows Virtual Desktop)と共にオンプレミスのリソースを管理できるようになります。このようなことが行えるのは、業界ではシトリックスが提供するこのサービスだけです。

セキュリティの強化

Microsoftが管理者向けのセキュリティオプションを豊富に提供しているにもかかわらず、多くのITプロフェッショナルにとってクラウドセキュリティに関する懸念は依然として高いままです4。 Microsoft 365の持つ最高の機能とシトリックスが提供する追加機能を組み合わせることで、企業データがセキュアに維持されることを保証できます。Citrix Content Collaborationを使用すると、ユーザーは、ファイルの保存場所に関係なく、1つのセキュアなアクセスポイントを通じて、すべてのファイルにアクセスできるようになります。また、アプリケーションへのアクセスと使用方法に基づいてアクセスを調整する自動制御機能により、機密データを常に保護された状態に保つことが容易になります。さらに、スクリーンショット、印刷、および USBリダイレクトを制限することで機密ファイルを保護できるほか、キーロギング対策やセッションウォーターマークを利用することでデータ損失を防ぐことができます。これらの措置はすべて、ユーザーを苛立たせることも、生産性を妨げることもなしに実現できます。

Microsoft Endpoint Managerを超える

Microsoft 365への移行は、Microsoft Endpoint Managerへのアクセスを取得することを意味します。しかし、デバイスを管理し企業データを保護するために必要なすべての機能が揃っているでしょうか? 潜在的なセキュリティギャップについて懸念がある場合や、より広範なアプリケーションをサポートしたい場合、Citrix Workspaceを使うと、強化されたエンドポイントセキュリティを通じてリーチを拡張できます。1つの中央コンソール内から、Microsoft 365アプリケーションの管理、導入、設定が簡単に行えるようになります。200種類以上のモバイルデバイス管理(MDM)ポリシーと、70種類以上の非Microsoft 365用のモバイルアプリケーション管理(MAM)ポリシーを使用することで、エンドユーザーがアプリケーションやデータにアクセスした方法、時間、場所に基づいて自動化されたアクションをトリガできます。すべてのものを、同じ場所ですぐに入手できるため、迅速なアクションを提供し、全体的なセキュリティを向上できます。

Microsoft  CNET  4 PwC

関連製品

Citrix Workspace

すべてのアプリケーションとデータを統一されたワークスペースエクスペリエンスにて提供します。

Citrix Endpoint Management

あらゆるアプリケーションとエンドポイントを単一の統合ビューにまとめ、包括的なデジタルワークスペースを提供できます。

Citrix Virtual Apps and Desktops

包括的なVDIおよびDaaSソリューションにより、任意のクラウドまたはデータセンター経由で、アプリケーションとデスクトップを導入します。

Citrix SD-WAN

セキュアで柔軟なWAN上で、アプリケーションの配信を最適化します。

Citrix Secure Workspace Access

認可されたWebアプリケーションやSaaSアプリケーションへのゼロトラストアクセスおよびSSOを実現します。

Citrix Content Collaboration

セキュアなワークプレース内におけるファイルへの統合アクセスを通じて、デジタルトランスフォーメーションを推進します。

詳細はこちら

ホワイトペーパー

Microsoft 365への投資を最大現に活用

ホワイトペーパーを読む

ソリューションブリーフ

CitrixとMicrosoft Teamsにより働き方を見直す

ソリューション概要を読む

e-Book

Citrix SD-WANにより最適なMicrosoft 365のパフォーマンスを実現

e-bookを入手する