クラウドへの移行を簡素化

お客様のビジネスに最適なハイブリッドマルチクラウド環境を構築

貴社では、クラウド移行の選択肢を検討していますか? そのような検討を行っているのは、貴社だけではありません。今や多くの企業や組織がそれを行っています。世界中のIT意思決定者のうち約87%が、最近のトレンドに対応するためにクラウド移行戦略を加速させていると回答しています[1]。しかし、今もなお障害物は残されたままです。レガシーインフラストラクチャからクラウドセキュリティへの移行は、IT部門にとって大きな変化となる可能性があります。このため、そのようなプロセスを簡素化し効率化する方法が必要となります。仮想化およびリモートアクセス分野のリーダーであるシトリックスが提供するCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスを使うことで、企業や組織は移行プロセスの簡素化を簡単に実現できます。お客様のビジネス目標に合わせた柔軟なオプションを利用することで、企業や組織は、成功に必要なハイブリッドクラウド環境を簡単に構築できます。クラウド移行と聞いて誰もが思い浮かべるような余計な複雑さは一切ありません。

管理とメンテナンスをシトリックスに委託

チームの分散化が進む中、企業や組織は、幅広い従業員にセキュアなリモートアクセスソリューションを提供する必要があります。Citrix Virtual Apps and Desktopsサービスでは、サーバーのメンテナンスと監視をシトリックスに委託できるため、企業や組織は管理を簡素化できるほか、管理者による日常業務を合理化できます。常にパッチが適用され最新の状態に保たれている制御画面を利用できるため、面倒なアップグレードを計画する必要もなければ、バルクアップデートを実施する必要もなく、さらには集中的な IT トレーニングに投資する必要もありません。また、Citrix Analytics for SecurityCitrix Secure Browserのような製品との統合が容易に行えるため、一貫したセキュリティ体制を維持するためのプロセスも簡素化できます。これは、お客様がビジネス要件の変化に容易に適応できる自由を獲得し、価値の高いプロジェクトに集中するためにより多くの時間を割けるようになることを意味します。

複数の導入オプションから選択

重要なビジネスアプリケーションをオンプレミス環境に留めておく必要がある場合であれ、複数のクラウドプラットフォームを活用したい場合であれ、シトリックスはお客様のお役に立ちます。さまざまな導入オプションを通じて、お客様はCitrix Virtual Apps and Desktopsサービスを、現在のニーズに合わせて適応させることができます。お客様のニーズを同サービスに適用させる必要はありません。季節的変化に基づいた環境のスケーリングをはじめ、クラウドバーストによるキャパシティの確保が行えるほか、データセンターの境界を超えて予期せぬビジネスニーズを実現できます。すべてのものが単一のコンソールに集約されているため、オンプレミスのリソースをパブリッククラウドと並列して管理できます。また、究極の無干渉型ITロールアウトを実現するために、シトリックスの新しい DaaS(desktops-as-a-service)オプションを使用することで、仮想アプリケーションやデスクトップをオンデマンドで提供できます。

柔軟なハイブリッド権限ライセンスにより自分のペースで移行可能

現在のお客様の組織の状況に関わらず、Citrix Virtual Apps and Desktopsサービスは、ビジネスや業界の特定のニーズに基づいて、お客様と共に今後も進化していきます。既存のオンプレミス版のお客様はハイブリッドライセンスのメリットを享受することで、新しいワークロードをサポートすることや、必要に応じてクラウドに移行することが可能となります。特別なロケーションベースのライセンスを管理する必要がないため、お客様は最適なスケジュールに基づいて、オンプレミス環境をハイブリッドクラウドリソース環境へと移行できます。 

災害復旧(DR)の改善

停電や自然災害がいつ起こるかは誰にも分かりません。しかし、それらが起こった場合のために準備を整えておくことは可能です。Citrix Virtual Apps and Desktopsサービスを使用して、データセンターやクラウドインフラにまたがる複数のリソースロケーションを管理することで、単一障害点がもたらすリスクを一掃できます。組み込み型のフェイルオーバー機能を通じて災害復旧(DR)サイトを立ち上げることで、予期せぬ事態が発生した際にもセキュアアクセスを提供できます。物理的なデータセンターに移動する必要はありません。また、予定にないオフィス閉鎖が原因で追加のキャパシティのニーズが増大した場合、DaaSオプションを利用することで、リモートワーカーを数時間以内に稼働させることが可能となるほか、アプリケーション、ポリシー、ユーザーに関する完全な制御を維持できるようになります。

詳細はこちら

ビデオ

Citrix Virtual Apps and DesktopsサービスによりITの俊敏性を実現

ビデオを見る(英語)

ソリューション概要

ITチームがクラウドを必要とする5つの理由

ソリューションブリーフを読む

ウェビナー

Citrix Virtual Apps and Desktops: クラウドサービスまたはオンプレミスアップグレード

Webセミナーを見る