Citrix Content Collaborationとは?

適切なドキュメント共有ソリューションが、プロジェクトや進捗の流れを維持するためにいかに役立つかを見る

Citrix Content Collaborationソリューションは、セキュリティを低下させることもなければ機密情報を危険にさらすこともなく、チームがファイルを共有しワークフローを合理化できるような単一のプラットフォームを企業や組織に提供します。これは、一日に何時間もかけて同じドキュメントの複数バージョンを共有しレビューすることや、クラウドおよびファイルストレージサービスに散らばった情報を探し出すことにうんざりしている従業員にとって、理想的なソリューションとなります。時代遅れのスタイルのコンテンツ管理は、不必要に複雑であり、しかも機密データをセキュリティ脅威にさらす可能性があります。

しかし、良い方法があります。モダンなコンテンツコラボレーションプラットフォームを使うと、企業や組織は、従業員、パートナー、ベンダー間での、文書、ファイル、写真、ビデオなどを使用したコラボレーションをセキュアに行えるようになります。これにより、チームにより高い柔軟性を提供すると同時に、IT部門の制御を高めることができます。

ここで、Citrixソリューションの出番です。

シトリックスのコラボレーションプラットフォームは、すべてのデータとドキュメントを1つの統一されたワークスペースに集約することで、コンテンツをセキュアに保つと共にワークフローを高速化します。

複数のドキュメント管理ツールを単一のシームレスでセキュアなコラボレーションソリューションへと統合

コンテンツを使用したコラボレーションに関する限り、セキュアなファイル共有やコミュニケーションツールはほんの手始めにすぎません。レビュー、承認、サインオフ、署名のようなタスクがあるほか、さらに最も重要なタスクとして、機密情報が悪用されないように、コンプライアンスのチェックとアクティビティのログを保管することが必要となります。これらのタスクを両立させるのは大変です。また、多くのプロジェクト管理ソリューションはいくつかの重要な機能を提供していますが、従業員とIT部門の両方に理想的なエクスペリエンスを提供することは難しい場合があります。

これが、エンタープライズ向けのファイル同期と共有を、統一されたデジタルワークスペースの一部として機能させることが最適である理由です。

標準的なファイルストレージプラットフォームとは異なり、Citrix Content Collaborationソリューションは、ファイルがオンプレミス、またはDropboxやEgnyteなどのサードパーティプロバイダー上、あるいはハイブリッドなロケーションのうちどこに保存されているかにかかわらず、情報が複数のチーム間を自由にかつセキュアに流れることを保証します。また、このソリューションは、自動化されたワークフロー、リアルタイムの改定とレビュー、電子署名などを含む幅広い種類の機能に対する、単一の安全なアクセスポイントを提供します。また、これらの機能は、従業員が日常的にアクセスするアプリケーションや情報と共に利用できるため、より大規模なデジタルワークスペースエクスペリエンスの一部としてコンテンツのコラボレーションを行うことが非常に簡単になります。

Citrix Content Collaborationを使用してより良い働き方を実現

すべてのファイルを1つの統一されたワークスペースへと統合すると、もはや一貫性のないデジタルコラボレーションエクスペリエンスに悩まされることはなくなります。Citrix Content Collaborationを使うと、チームがあらゆる場所から作業を続けることが非常に簡単になります。

Citrix Content Collaborationの詳細を見る

Citrix Content Collaborationとは何ですか、そしてそれはいかにチームの仕事を改善するのでしょうか?

Citrix Content Collaborationは、ファイル共有およびドキュメントコラボレーションソリューションであり、チームによるワークフローの最適化をはじめ、承認の高速化、そして電子署名の収集までをも可能にします。すべての作業はセキュアな統一ワークスペース内で行われ、エンタープライズグレードの制御によりコンプライアンスを確保できるほか、知的財産を保護された状態に維持できます。

ユーザーフレンドリーで直感的なインターフェイスを通じて、Android、Mac、モバイルデバイス間でのコンテンツ共有が容易になるほか、ドキュメントワークフローを自動化しつつ、各個人に適したアクセスを確保することが可能となります。また、OneDrive、Egnyte、Google Driveなどのクラウドストレージへのセキュアなコネクターを使用して単一のアクセスポイントを作成することにより、関係者がワンクリックで変更の確認と承認が行えるようになります。

Citrix Content Collaborationを使用すると、どんなことが行えますか?

金融、医療機関、小売、テクノロジー、教育機関など、さまざまな業界における数千もの企業や組織が、Citrix Content Collaborationを利用することで生産性を高めセキュリティを向上させています。

データを安全に保ち、従業員の生産性を高める

ファイルの保護を通じて、最も重要なリソースを守る

ITサービス会社、機密データの安全性を確保

Schuster & Walther社では、Citrix Content Collaborationを使用して、クライアントの領収書、法的文書、およびその他の機密情報をセキュアに保存しています。すべての作業は、ファイルにアクセスできるユーザーやファイルのダウンロード可能な期間に関する制御を維持しつつ実行されます。

お客様導入事例を読む

柔軟なストレージオプションは、Citrix Content Collaborationの持つ大きなメリットです。

Bernd Dausch氏
最高技術責任者
Schuster & Walther IT-Kanzlei GmbH

世界に認められたマーケットリーダーに信頼をお寄せください

98
%

Fortune 500企業の98%が利用

400
K

40万社以上の顧客

100
M

1億人のユーザーが100ヶ国以上の国に存在

その他のContent Collaborationソフトウェア関連のリソースを見る

ホワイトペーパー

現代的なワーカー向けのワークフロー

ホワイトペーパーを入手する

eBook

将来を見据えたファイル共有を実現するには

eBookを入手する

ホワイトペーパー

エンタープライズコラボレーションの実現

ホワイトペーパーを入手する

関連製品

これらのサポート製品を使うと、シトリックスのContent Collaborationソフトウェアをより一層有効に活用できるようになります。

準備はよろしいですか?

当社の担当者が、お客様が抱える最も差し迫った疑問にお答えします。今すぐ仮想化の担当者にご相談ください。