負荷分散だけでなく、モダンなアプリケーションをより効率的に配信

理想的なロードバランサーとしてのADC

「ロードバランサー」と言うと、多くの人は今もなお従来型のハードウェアアプライアンスを思い浮かべます。ハードウェアベースのロードバランサーは、一部のユースケースでは適切な選択肢となりますが、クラウド上で動作するモダンなアプリケーションでは、従来型のロードバランサーが提供できない高度な自動化が必要となります。

企業がアプリケーションをクラウドに移行するにつれ、ロードバランサーからソフトウェアベースのアプリケーションデリバリーコントローラー(ADC)への移行が急速に進んでいます。この結果、負荷分散がアプリケーションデリバリーにとって重要な機能であり続ける一方で、ADCは負荷分散だけではなく、それを超えた多くの機能を提供するようになっています。

エグゼクティブサマリー

  • クラウド上で動作するモダンなアプリケーションでは、従来型のロードバランサーが提供できない高度な自動化が必要となります。
  • 企業がアプリケーションアーキテクチャをモダナイズし、ワークロードをクラウドに移行するようになると、アプリケーションやAPIは攻撃に対してより脆弱となります。
  • Citrix ADCは、従来型のロードバランサーが提供する機能を越えて、IT運用の一貫性と包括的な可視性を提供します。

続きを読む

当社の担当者が、アプリケーションデリバリーに関するニーズを満たすお手伝いをします。

ライブデモ、導入オプション、購入方法の詳細ついては、今すぐお問い合わせください。

1対1のツアーを今すぐリクエストするには、下記のフォームに必要事項をご記入ください。

Business outcomes

マルチクラウドを通じてアプリケーションを一貫して配信

多くの企業(93%)がマルチクラウド戦略を採用しており、87%がプライベートクラウドとパブリッククラウドを組み合わせたハイブリッドアプローチを採用しています1Citrix ADCはシングルコードベースで構築されているため、ADCのフォームファクタにかかわらず、すべての環境とアプリケーションにおいて運用上の一貫性を確保できます。また、需要のピークや減少に応じてADCのキャパシティを自動的にスケーリングすることで、アプリケーションデリバリーの合理化、高可用性の確保、コストの最適化が行えます。広域負荷分散(GSLB)機能を使うと、クラウドリージョンとアベイラビリティゾーンの全体を通じてADCをグローバルに分散することにより、遅延を最小限に抑え、最適なエンドユーザーエクスペリエンスを提供できるようになります。

マイクロサービスへの移行を簡素化

イノベーションをより迅速に起こすために、多くの企業がアプリケーションアーキテクチャに対するクラウドネイティブ型のアプローチがもたらすメリットに注目しています。このような移行を開始した企業は、多くの場合、マイクロサービスベースのアプリケーションの負荷分散要件がモノリシックベースのアプリケーションに比べてはるかに複雑であることに気付いています。Citrix ADCを使用すると、Dockerホスト上でコンテナベースのADCインスタンスをプロビジョニングして負荷分散とトラフィック管理を行うことで、大規模なKubernetesクラスタのパフォーマンス向上とスケーリングを実現できるほか、メモリフットプリントの縮小や遅延の低下も実現できます。また、Citrix ADCは、オンプレミスおよびクラウド環境でシームレスに動作します。

アプリケーションとAPIを保護

企業がアプリケーションアーキテクチャをモダナイズし、ワークロードをクラウドに移行するようになると、アプリケーションやAPIは、従来型のネットワーク層のセキュリティ防御では検出や防御ができない攻撃に対する脆弱性が高まります。マルチクラウドの採用やマイクロサービスベースのアプリケーションへの移行がもたらすアタックサーフェスの拡大に伴い、一貫したセキュリティ体制を確保することが困難になる場合があります。Citrix ADC は、リバースプロキシとして動作することで攻撃を回避するほか、通信の傍受と監視により悪意あるアクセスを防ぎ、アプリケーションとAPIの包括的な保護(OWASPトップ10の脅威に対する保護を含む)を提供します2。 また、 Citrix Web App and API Protection サービスを使うと、高度なWebアプリケーションファイアウォール(WAF)、ボット対策、Volumetric DDoS対策を通じて階層型の保護を拡張することで、一貫したセキュリティ体制を維持できます。

マルチクラウド全体における実用的な知見を得る

モノリシックベースおよびマイクロサービスベースのアプリケーションの配信を管理することは、非常に困難なタスクとなる場合があります。Citrix ADC は、従来型のロードバランサーが提供するものを超えて、マルチクラウドにおける全体的な可視性を提供することで、アプリケーションの健全性、セキュリティ、およびパフォーマンスの管理と監視を効果的に行えるようにします。単一画面を通じて、より迅速なトラブルシューティングを行うための実用的な知見を得ることができます。これにより、レイヤ2-7における多次元のアプリケーションヘルスモニタリングを実施することで、高可用性を確保できます。

関連製品

Citrix ADC

最良のアプリケーションエクスペリエンスをユーザーにセキュアに提供すると同時に、単一コードベースのもたらす可視性と簡素化をIT部門に提供します。

Citrix Web App and API Protection

シンプルで全体的なアプリケーションセキュリティをクラウドサービスとして提供することで、お使いのアプリケーションとAPIをセキュアな状態に保ちます。

Citrix Web App Firewall

既知の攻撃と未知の攻撃の両方からWebアプリケーションとサイトを保護します。

詳細はこちら

記事

ハイブリッドおよびマルチクラウド環境におけるCitrix ADC広域負荷分散機能

記事を読む

ブログ

Kubernetesのマルチクラスタロードバランサーを使用してアプリケーショントラフィックの負荷分散を実施

ブログを読む

記事

SSLを利用して負荷分散されたトラフィックを保護

記事を読む