リモートワーク環境におけるアプリケーションのパフォーマンスを保証

高可用性は事業継続性を意味する

地域的な混乱またはグローバルな混乱が発生した場合、リスクを軽減しつつ業務と収益目標を維持することが課題となります。ITチームは、ビジネス運営を続けるために、大規模環境における中断のないアプリケーションパフォーマンスを提供し続ける必要があります。そのためには、セキュアで常時オンのアプリケーション可用性と全体的な可視性を提供するようなアプリケーションデリバリーソリューションが必要となります。これにより、企業や組織は、あらゆる混乱に迅速に対応し、顧客ロイヤリティを維持し、従業員の生産性を向上させることができます。

高可用性を確保

アプリケーションが利用できない場合や、パフォーマンスが低下した場合、顧客との取引が行えなくなり、従業員の生産性が低下します。これが、Citrix ADCが、アプリケーションやアプリケーションサーバー、ADCやデータセンター、ネットワークやインターネット、プライベートクラウドなどに計画的または計画外の障害が発生した場合でも、アプリケーションの高可用性と最適なパフォーマンスを保証する理由です。これにより、顧客は貴社と取引を続けることが可能となり、従業員は生産性を維持できます。

需要を満たすために動的に自動スケーリングを実施

貴社では、新しいリモートワーク環境におけるアプリケーション需要の高まりを満たすために、ITインフラストラクチャをスケーリングできますか? 米国がCOVID-19に対応してソーシャルディスタンシングを開始して以来、VoIPとビデオ会議のトラフィックが212%増加しています1。アプリケーション需要が同じように増加しているかどうかにかかわらず、企業や組織は、一時的ピークに対応できるようにアプリケーションデリバリーインフラストラクチャを拡張できることを保証する必要があります。Citrix ADCは、柔軟性の高いオンデマンドのライセンスオプションを通じて、リソースの迅速かつ自動的なスケーリングを可能にします。

サービスの問題を迅速に検出し解決する

企業や組織が混乱に直面したからといって、顧客が自分たちの期待を調整するわけではありません。顧客は依然として、貴社のアプリケーションやWebサイトから素晴らしいサービスが得られることを期待しています。このため、企業や組織は、サービスの問題に即座に対応できる必要があります。Citrix ADCとCitrix Application Delivery Managementを組み合わせて使用することで、単一画面を通じてアプリケーションデリバリーインフラストラクチャ全体に関する包括的な可視性を確保できるようになります。AIとMLを利用したコンテキストに応じたアナリティクスを使用して意思決定を強化することで、企業や組織は、サービスの問題とその根本原因をリアルタイムで迅速に特定した後、素早く是正措置を講じることができます。また、Citrix ADCは単一のコードベースで構築されているため、マルチクラウドにおける運用の一貫性を確保できるほか、サービスの問題を解決するためにクリティカルなワークロードを新しい環境に素早く移行することが容易になります。

アプリケーションとAPIをセキュアに維持

3分の2近くの企業が平常時のアプリケーションセキュリティに自信がないと回答しています2、危機の最中にあっては、悪意あるアクターがこの状況を利用しようとするため、リスクは高まるばかりです。Citrix ADCでは、お客様が安心していただけるように、すべてのアプリケーションとAPIに対して、常にオンの全体的な階層化された保護を提供します。Citrix ADCを導入した結果、貴社の顧客は、ビジネスをセキュアに継続することができ、リモートワーカーは仕事をするために必要となるアプリケーションへのコンテキストに応じたアクセスが行えるようになります。ビジネスクリティカルなアプリケーションをリスクにさらすことはありません。

事業継続計画の5つの目的

シームレスなリモートワークを通じて、従業員の生産性と継続的な業務運営を保証します。

ホワイトペーパーを読む

さあ始めましょう