フレキシブルなプロジェクト管理

Citrix Podioを使うと、コミュニケーションの実施、仕事の整理、そして仕事の遂行を一ヶ所で実現できるようになります。

ユーザーが喜んで使いたがるようなツールを、チームに提供しましょう。このツールは、お客様が最も効果的にプロジェクトを実行できるようなやり方に合わせて、完全にカスタマイズ可能です。

新しいレベルのプロジェクト可視性

Podioを使うと、納期、責任の所在、そして目標をすべてのユーザーに向けて明確化できるようになるほか、常に最新の情報を提供することが可能となります。透過的で整理されたプロジェクトを通じて、お客様は、ステータスの更新を入手する際に、チームの作業速度を落とす必要がなくなります。また、お客様は、必要な監視機能を利用することで、すべてが計画通りに進んでいるかどうかを確認できるようになります。

驚異的な柔軟性

お客様はご自分のチームと共に、コンテンツ、レポート、および概要の構造をすべて定義できます。このため、厳格なソフトウェアにより課せられる回避策の制約を受けることなく、プロジェクトを思い通りに実行できるようになります。この結果、チームは、ビジネスに関して事前に話し合って考案したやり方が、Podioにより反映されていることに満足するでしょう。

リアルタイムと自分の時間

チームから即座に回答が必要な場合であれ、または単に優れたリソースや洞察を共有したい場合であれ、Podioを使用すると、お客様が現在実行している作業のコンテキストに応じて、すべての会話を一ヶ所に集めることができます。これにより、関係者全員が被るメールの負荷を増やすことなく、従業員同士のコミュニケーションを強化できます。

Podioはお客様に合わせて拡張可能

Podioを使うことで、プロジェクト管理以外の作業も行えます。CRMの処理が行えるようにPodioを拡張するだけで、ワークフローや社内イントラネットをわずか数分で使用できるようになります。Podioを通じてチームやプロセスを互いに関連付けることが可能となるため、すでに数千社もの企業がPodioを使って自社の運用全体を一ヶ所で管理しています。

Citrix Content Collaborationとのシームレスな連係動作

Podio経由でコンテキストや会話を各自のファイルに追加することにより、Citrix Content Collaborationのあらゆるコンテンツを作業に取り込むことができます。また、構造化されたアジェンダを含むミーティングのスケジューリングや作業のフォローアップが行えるようになります。