「オフィスに戻る」ということは、ノーマル(以前と同じ状態)に戻ることではありません。

柔軟な働き方をサポートするための適切なソリューションを見つける

以前に機能していたすべてのものと、今日のオフィスのあるべき姿との間で適切なバランスを見つけることが大きな課題となるでしょう。慎重に計画を立てることが重要となります。そのためには、あらゆるリーダーシップの洞察を集めることが必要となります。

シトリックスは、このようなプロセスを通じてお客様を支援します。可能な限り安全かつシームレスにオフィスを再開するために必要となる専門的な洞察を確保すると同時に、従業員の高い生産性とエンゲージメントを維持するために必要なサポートを提供します。

バックトゥオフィス計画の構築

多くの企業や組織が、自らのポリシーを変更し、新しいテクノロジーを採用することにより、従業員の在宅勤務を可能にしました。しかし今や、そろそろ従業員をオフィスに戻すことを考え始めても良い時期です。今回に限り、企業や組織は、従業員だけでなく、家族、顧客、コミュニティにも広範な影響を与えるような、全く新しい視点からワークスペースを見つめ直す必要があるでしょう。従業員の健康診断や健康管理から、地方自治体が発布する指令や法的コンプライアンスに至るまで考慮すべきことはたくさんあります。

オフィスに戻る準備をしていますか?

このeBookをダウンロードしてください。本書では、プロセスを簡素化し、従業員の期待に応え、従業員エクスペリエンスを向上させるためのベストプラクティスを紹介しています。

バックトゥオフィス:COVID-19後の安全なワークスペースを保証

業界をリードするアナリストによる推薦文を見る

Gartnerが提供するこのステップバイステップ式のガイドを入手してください。本書では、スタッフの安全と安心感を確保すると同時に、従業員の生産性を維持するような従業員エクスペリエンスを創造するための戦略を紹介しています。

Gartnerレポート:リモートワーカーをオフィスに戻す計画を構築する

従業員エクスペリエンスを強化

使いやすいアプリケーションを通じて、従業員一人一人の健康を守る

従業員は、自分が安全であると感じた時に最も良い仕事をします。このため、復帰初日から最初のチームミーティングに至るまでの、最も重要な時期を管理することが非常に重要となります。Citrix Workspaceは、即座に利用できる強力なマイクロアプリケーションのセットを提供します。これを使用することで、施設の維持、安全性の向上、コンプライアンスの確保、エンゲージメントの追跡、従業員の定着率の維持などを実現できるようになります。

シトリックスのパートナーであるBrick Bridge Consultingが従業員を安全にオフィスに戻すために、いかにCitrix Workspaceを活用しているかを下記に紹介します。

自分のチームを準備する

必須のバックトゥオフィス用のキットを使用して各ステージを監視

物理的なワークスペースの再構成から、政府や地方自治体の法令へのコンプライアンスの確保に至るまで、監視および追跡の対象となるものはたくさんあります。簡単にカスタマイズできるテンプレート、チェックリスト、プレイブックなどを利用して、リーダーシップチームの準備を可能な限り整えておきましょう。

オフィスが以前と同じ状態に戻ることはないかもしれません。そのような場合でも、Citrix Workspace を使用すると、仕事をシームレスな状態に保つことができます。