UEMの先を行くソリューションでデジタルトランスフォーメーションを加速する

現在のIT環境はかつてないほどに複雑化しています。BYODをはじめ、複数のクラウドやデータセンターに分散しているデータとアプリケーションまでを考慮するならば、もはやエンドポイントを管理するだけでは十分でありません。

この文書では、統一的なワークスペース管理を利用することで、次のものを管理する際の複雑さがいかに軽減されるかを紹介しています。

  • エンドポイント
  • アプリケーション
  • コンテンツ
  • ID
  • インフラストラクチャ
  • ネットワーキング
  • アナリティクス

本ホワイトペーパーをお読みになると、デジタルワークスペースの導入により、単一のコントロールプレーンを通じてあらゆるものをいかに統一的に管理できるようになるかがご理解いただけます。

このホワイトペーパーにアクセスするには、このフォームに必要事項をご記入ください。