IDCレポート / ホワイトペーパー

デジタルレジリエンスのあるワークフォースの構築

デジタルレジリエンスのあるワークフォースを構築し、逆境に負けない組織を実現する方法を示します。

デジタルレジリエンスのあるワークフォースは、急速に変化する環境の中であっても、組織が極度の不確実性に対して機敏に適応することを可能にします。これにより、企業や組織が事業継続性を確保できるだけでなく、逆境に負けない能力を持てるようになることを保証できます。

従業員エクスペリエンスを企業戦略の中心に据えたテクノロジーとポリシーを組み合わせることで、デジタルレジリエンスのあるワークフォースの構築が可能となります。

このIDCのホワイトペーパーでは、デジタルレジリエンスのあるワークフォースの構築が、企業や組織にいかなる影響を及ぼすかについて解説しています。

このレポートをご覧になりたい方は、下記のフォームに必要事項をご記入ください。