オンデマンドウェビナー

ゼロトラストモデル:リモートデジタルテクノロジーユーザーのための継続的なセキュリティ

Remote Worksのエピソード:Citrix Virtual Seriesでは、リモートワーク環境に関するベストプラクティス、学んだ教訓、そしてその実態などについて詳しくご紹介しています。

ビジネスが壊滅的な混乱に見舞われたこの困難な時代にあって、世界中のITチームが、何百万人もの行き場を失った従業員のためにリモートアクセスを迅速に導入してきました。しかし、エンゲージメントの規則は変化し続けています。これは、従業員の個人用デバイスと企業所有のデバイスが混ざり合うことで、飛躍的に巨大なアタックサーフェスがもたらされるためです。貴社では、セキュアなリモートアクセスのための長期的な戦略を策定していますか?

ゼロトラストアプローチを使用してセキュアなデジタルワークスペースを導入することで、リスクを軽減し、認証時のアクセスポリシーを提供し、従業員の作業中に保護を継続できるようになります。セキュリティは、クラウド、オンプレミス、またはSaaSを通じて配信されるあらゆる種類のアプリケーション全体を通じて適切に確保されます。

このウェビナーでは、シトリックスの製品マーケティング部ディレクターであるAkhilesh Dhawanと、同じくシトリックスのセキュリティ部門テクニカルマーケティングマネージャーであるFlorin Lazurcaがディスカッションを行います。

  • セキュリティの微調整が抜け目のない長期的な戦略に含まれていなければならない理由
  • 企業リソースのためのセキュアな単一アクセスポイントを実装する方法
  • VPNソリューションが従業員および企業にとって最適な答えではない理由
  • シトリックスによる「ゼロトラスト」の定義、およびそれがリモートワークやBYODシナリオで重要となる理由

今すぐ登録して、コンテキストに応じた継続的なセキュリティを、リモートアクセス戦略に追加する方法を学びましょう。

講演者:

Akhilesh Dhawan
製品マーケティング部ディレクター
シトリックス

Florin Lazurca
セキュリティ部門シニアテクニカルマーケティングマネージャー
シトリックス

 

このウェビナーに登録するには、下記のフォームに必要事項をご記入ください。