Citrix Virtual Apps and Desktopsを導入する方法にはどのようなものがありますか?

シトリックスでは、お客様固有のニーズを満たすために、XenAppおよびXenDesktopをセキュアに導入するさまざまな方法を提供しています。オンプレミス、クラウドホステッド、Citrix Cloudサービスとしての導入、またはサービスプロバイダーによる導入などの中から、予算や導入先の場所に応じて導入方法を選択できます。

Citrix Virtual Apps and Desktopsをクラウド環境に導入

Citrix Virtual Apps and Desktops Serviceのデモ

Citrix Virtual Apps and Desktops Serviceを使用することでインフラストラクチャのコストを引き下げ制御を中央に一元化

Citrix Virtual Apps and Desktops Serviceを使うと、Windows、Linux、Web、SaaS各アプリケーションおよびデスクトップの任意のデバイスへの配信を保護することで、今日の現代的なデジタルワークスペースを実現できます。

Citrix Virtual Apps and Desktops Serviceはハイブリッドソリューションとしてのみ利用可能であり、同ソリューションを使うことで、エンタープライズクラウド戦略に最も適したワークロード導入オプションを選択できます。Citrix Cloud管理インフラストラクチャを通じて、Citrix Virtual Apps and Desktops Serviceは、完全な機能を備えたアプリケーションおよびデスクトップ仮想化ソリューションを導入するための最も簡単な方法を提供します。

ハイブリッドクラウド環境での利用

Citrix Virtual Apps and Desktops Serviceはハイブリッドソリューションとしてのみ利用可能であり、同ソリューションを使うことで、エンタープライズクラウド戦略に最も適したワークロード導入オプションを選択できます。選択可能なオプションには、 Microsoft Azure、Amazon Web Services、Google Cloud Platform、Oracle Cloud、オンプレミスインフラストラクチャが含まれます。

Citrix Service Providerとの協働

貴社の仮想アプリケーションまたはデスクトップ環境全体をターンキーサービスとしてアウトソーシングすることをご希望ですか? Citrixサービスプロバイダーと契約し、ホステッド型のエンタープライズクラスのCitrixサービスをサブスクライブすることで、Desktops-as-a-Serviceを迅速に開始できます。技術的な知識は必要ありません。 

Citrix Virtual Apps and Desktopsをオンプレミス環境に導入

お客様独自の環境にCitrix Virtual Apps またはCitrix Virtual Apps and Desktopsを導入し、お客様保有のデータセンター内で管理を一元化します。Citrix Smart Toolsに含まれているブループリントを使用すると、高度なセキュリティと高い信頼性を保ちつつCitrix環境を導入できます。また、Citrixパートナーと協力して作業が行えるほか、シトリックスのコンサルティングサービスを利用することや、導入に役立つトレーニングを受けることができます。

導入ガイドを見る

次のステップ