ホワイトペーパー

マネージドDaaSを通じて仮想化のアジリティを高める

仮想アプリケーションとデスクトップをリモートワーカーに導入することにより、組織に大きなメリットがもたらされることは間違いありません。しかし、その結果、企業や組織がインフラストラクチャの管理にすべての時間を費やすことになるのであれば、導入する価値はないかもしれません。

このホワイトペーパーでは、Citrix Virtual Apps and DesktopsとマネージドDaaS(Desktops as a Service)の組み合わせが、企業や組織にとっていかに役立つかをご紹介しています。たとえば、これにより次のことが可能となります。

  • 仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)の導入と管理に費やす時間を短縮
  • 迅速なスケーリングを通じて、新入社員のオンボーディングを実施し、派遣社員や契約社員をサポート
  • クラウドへの移行方法や移行時期を柔軟に選択できる

このホワイトペーパーをダウンロードするには、下記のフォームに必要事項をご記入ください。