ビジネスを継続
今すぐ始めるテレワーク

次の危機がいつ訪れるか誰も予測できませんが、それに備えることはできます

ビジネスの中断は、あらゆる場所、あらゆる企業や組織に影響を与えます。天災や停電、政治的イベント、さらにはウイルスの大流行に至るまで、あらゆる企業や組織は、いかなる状況でもビジネスを継続できることを保証する必要があります。

ビジネス継続計画における重要な要素は、ユーザーの生産性を維持すると同時に、企業リソースへのユーザーのアクセスに関する必要なレベルのセキュリティと制御を維持することです。Citrix Workspaceは仮想アプリケーションおよびデスクトップを含んでおり、シームレスなワーカーの生産性を実現します。このソリューションを導入することで、どこからでも仕事ができる柔軟性を従業員に提供すると同時に、アプリケーションや情報をセキュアに保つことが可能となります。

政府が出した渡航禁止命令により14,000名以上の学生が中国からオーストラリアへの帰国ができなくなったことを受けて、シドニー大学ではシトリックスに支援を要請しました。

当校の学生、教職員、そしてコミュニティーメンバーの安全とセキュリティを維持することが最も大切です。当校の教職員が、シドニー大学が世界に誇る高品質な教育を提供できるようにするために、我々は、安全かつセキュアな方法で知識の共有と消費を促進できるようなテクノロジーに頼る必要があります。

Jordan Catling氏
ICT部門クライアントテクノロジー課アソシエートディレクター
シドニー大学

貴社の事業継続計画は万全ですか?

このホワイトペーパーでは、包括的なビジネス継続性戦略における当社のベストプラクティス、Citrixテクノロジーが、あらゆるネットワークやクラウドを経由する、あらゆるデバイスを通じたアプリケーションやデータへのセキュアアクセスをどのような方法で提供しているかをご紹介しております

このホワイトペーパーをダウウンロードするには、下記のフォームに必要事項をご記入ください。

最悪の事態に備え、最善のエクスペリエンスを提供します

シトリックスのCEOデビッド・ヘンシャル、リモートワークの柔軟性がビジネスレディネスに与える影響について語る

大手企業は事業継続性にどのように対処しているか

90%の企業が、従業員の出張を制限しています

62%の組織が、仮想ワークモデルやリモートワークモデルの適用件数を増やしています

準備が整ったら始めましょう