Citrix Virtual Apps and Desktopsを導入したお客様の成功事例

ロイヤル・カリビアンが、グローバルインフラストラクチャをシトリックス製品に素早く統合

ロイヤル・カリビアン・クルーズ社は、世界で2番目に大きなクルーズラインの運航会社です。この会社は、6種のブランドと合計42隻の客船を保有しています。ロイヤル・カリビアンは、XenDesktopやXenAppなどのシトリックス製品を使用して、グローバルなモバイルワーカーがより良く働けるようにしました。重要なアプリケーションにいつでもアクセスできるため、ロイヤル・カリビアンは、従業員に優れたユーザーエクスペリエンスをもたらしながら、コストを削減しています。

Westpacが従業員の生産性、ビジネスアジリティ、顧客サービスを向上

Westpac Bank Groupは、世界に広がる1,250万人のお客様にサービスを提供しています。セキュリティと運用効率を確保しながらお客様からの高まりつつある要求に遅れをとらないようにするため、Westpacは13のデータセンター、850のブランチサーバー、14のデータセキュリティシステム、カスタム仮想化環境の従来型ITインフラストラクチャを変革する必要がありました。Westpacは、グローバル組織全体でビジネスモビリティを実現するため、シトリックス製品に注目しました。従来のカスタムアプリケーションとWindowsアプリケーションの一元化管理と配信により、従業員は標準化されたデスクトップ画像に場所やデバイスを問わずアクセスできます。

Saint Francis Hospital and Medical Centerが、合理化されたEMRシステムを数千台のワークステーションに導入

Saint Francis Hospital and Medical Centerは、コネチカット州ハートフォードにある救急病院です。Saint Francisは、617台のベッドを完備し、腫瘍科、心臓科、整形外科、リハビリテーションを主な臨床専門とし、女性および幼児向け医療を設置したニューイングランド最大のカトリック系病院に成長しました。この病院は、さまざまなシトリックスソリューションを使用して、数千のワークステーションとモバイルデバイス全体に新しいEMRシステムを導入することができたため、大規模なBYODイニシアチブの一部として場所や時刻を問わずにEMRデータにアクセスできるようになりました。

これまでに競合他社のソリューションを見てきたなかで、絶対にするまいと思うことは、EMRのアップグレードの最中に仮想プラットフォームを切り替えることです。また、シトリックス製品を長期間使用してみて、製品やそれをサポートするチームを大いに信頼するようになりました。
Linda Shanley
セント・フランシス病院および医療センター
Saint Francis Hospital and Medical Center

3D CADアプリケーション用仮想デスクトップシステムが、日産自動車のグローバルデータアクセスを可能に

日産自動車は、Citrix XenDesktop、XenServer、NVIDIA GRID® K2を使用して、3D CADアプリケーションのための仮想デスクトップシステムを構築しました。このソリューションにより、日産自動車は日本にあるCAD/PDMデータを一元管理できると同時に、海外拠点にいるCADエンジニアにも仮想デスクトップにより国内と同等の開発環境を提供しています。