Citrix SD-WANプラットフォームについて

Citrix SD-WANには3つのエディションがあり、お客様の企業や組織のニーズの変化に合わせた自由な選択と、柔軟なアップグレードが行えます。Citrix SD-WANは、次の機能により、WANエッジを簡素すると共に、そのパフォーマンスを向上させます。

  • SaaS、クラウド、および仮想アプリケーション向けの優れたアプリケーションエクスペリエンス
  • アプリケーション、ネットワーク、クラウドを保護する包括的なセキュリティ
  • クラウド接続を自動化する柔軟な導入オプションの選択
Standard Editionのアプライアンス
アプライアンス 6100 SE
モデル 6100-4000-SE   6100-5000-SE 6100-6000-SE
トータルスループット3 8 Gbps 10 Gbps 12 Gbps
最大仮想経路数(静的/動的)
550/32
Standard Editionのアプライアンス  
アプライアンス 5100   4100
モデル 5100-4000-SE 5100-5000-SE 5100-6000 SE 4100-2000-SE 4100-3000-SE
トータルスループット3 8 Gbps 10 Gbps 12 Gbps 4 Gbps 6 Gbps
最大仮想経路数(静的/動的)
550/32
550/32
アプライアンス 2100 1100
モデル 2100-0300-SE 2100-0500-SE 2100-01000-SE 2100-2000-SE 1100-200-SE 1100-300-SE
1100-500-SE
トータルスループット3 600 Mbps 1 Gbps 2 Gbps
4 Gbps 400 Mbps 600 Mbps
1 Gbps
最大仮想経路数(静的/動的) 256/32
64/32
アプライアンス 410
210/210 LTE SE ( R1/R2/RC)
モデル 410-050-SE 410-100-SE 410-200-SE 410-300-SE 210-020-SE 210-050-SE 210-100-SE 210-200-SE
トータルスループット3 100 Mbps 200 Mbps 400 Mbps 600 Mbps 40Mbps 100 Mbps 200 Mbps 400 Mbps
最大仮想経路数(静的/動的)  24/8 16/4
Standard Editionの仮想アプライアンス
アプライアンス VPX
モデル VPX-020-SE VPX-050-SE VPX-100-SE VPX-200-SE VPX-500-SE VPX-1000-SE
トータルスループット3 40Mbps 100 Mbps 200 Mbps 400 Mbps 1 Gbps 2 Gbps
最大仮想経路数 8 16 16 16 16 16
ハイパーバイザー Citrix Hypervisor、VMWare、HyperV、KVM
クラウド1 AWS、Azure
アプライアンス VPX
モデル VPX-L-020-SE VPX-L-050-SE VPX-L-100-SE VPX-L-200-SE VPX-L-500-SE VPX-L-1000-SE
トータルスループット3 40Mbps 100 Mbps 200 Mbps 400 Mbps 1 Gbps 2 Gbps
最大仮想経路数 128 128 128 128 256 256
ハイパーバイザー Citrix Hypervisor、VMWare、HyperV、KVM
クラウド1 AWS、Azure
ソフトウェア機能
アプリケーションのパフォーマンス パケット/アプリケーション単位のステアリング、パケット複製、デュアルエンド型QoS、アプリケーションQoE、4000以上のアプリケーションに関するアプリケーション単位のビジネスポリシー、Citrix HDX/ICAとの統合
認証 ローカルデータベース、RADIUS、TACACS+
クラウドWAN Azure Virtual WAN、Teridion
構成 Zero Touch Deploymentサービス、GUI、カスタマイズ可能なダッシュボードとテンプレート、REST API
導入 Inline Overlay、One-armed Overlay、Edge Gateway、クラウド
High Availability(高可用性) 並列インラインHA、Fail-to-Wire HA、One-Arm HA、 VRRP、Geo冗長HA
レイヤ2 VLAN(802.1Q)、ブリッジング、SVI、PPPoE
リンク管理 トランスポート非依存、双方向リンク監視、リンクのボンディング、従量制リンク、スタンバイリンク、最終手段リンク
管理性 SD-WAN Cloud Orchestrator、オンプレミスSD-WANセンター、AWSおよびAzure内のSD-WANセンター、CLI、SNMP V3、DHCPサーバー/リレー/クライアント、DNSフォワーダー、Syslog、NetFlow、IPFIX、REST API
モバイルブロードバンド 3G/4G/LTE、Zero Touch Deployment over LTE、認証タイプ – PAP/ CHAP/ PAPCHAP、SIMロック/ロック解除、アンテナエクステンダーのサポート
ネットワーク暗号化

128ビットAES、256ビットAES、IPSec

QoS スケジューリング、シェーピング、分類、リマーキング、HDX AutoQoS
ルーティング eBGP、iBGP、OSPF、静的、マルチキャスト
SaaS/IaaS O365のブレイクアウト、AWS、Azureの最適化
セキュリティ - クラウド Zscaler、Palo Alto Prisma Access(旧称Palo Alto GPCS)
セキュリティ – オンプレミス L4-7アプリケーションファイアウォール、NAT、セキュアWebゲートウェイ接続、FIPS準拠
トンネルインターフェイス GRE、IPSec、Citrix Virtual Path

1 クラウドサーバータイプは、各モデル向けに示されている性能に関する数値をサポートする最小推奨サイズになります。

3 トータルスループットとは、アプライアンスモデルがライセンスされている帯域幅の合計量(アップストリームとダウンストリームの両方で、AES-128暗号化に基づくもの)を意味します。

Standard Editionに戻る

Premium Editionのアプライアンス          
アプライアンス 5100 PE  
モデル 5100-3000-PE  
 総暗号化スループット3 6Gbs  
最大仮想経路数(静的/動的)
550/32
 
最適化されたWAN容量4、5
500 Mbps
 
HDX CCUの最大数6
750  
高速化されたTCPセッションの最大数7
60,000
 
Premium Editionのアプライアンス        
アプライアンス 2100-PE 1100-PE
モデル 2100-300-PE 2100-500-PE 2100-1000-PE 1100-200-PE 1100-300-PE
1100-500-PE
 総暗号化スループット3 600 Mbps 1 Gbps
2 Gbps 400 Mbps 600 Mbps 1 Gbps
最大仮想経路数(静的/動的)
256/32
64/32
最適化されたWAN容量4、5
50 Mbps
100 Mbps 100 Mbps 10 Mbps 20 Mbps 50 Mbps
HDX CCUの最大数6
300 300 300 100 300 300
高速化されたTCPセッションの最大数7
20,000
10,000
アプライアンス 1000
モデル 1000-010-EE 1000-020-EE 1000-050-EE 1000-100-EE
総暗号化スループット3 20 Mbps
40Mbps
100 Mbps
200 Mbps
最大仮想経路数
16/8
最適化されたWAN容量4、5
4 Mbps 6 Mbps
10 Mbps 20 Mbps
HDX CCUの最大数6
40 60 100 200
高速化されたTCPセッションの最大数7
10,000
ソフトウェア機能
アプリケーションのパフォーマンス パケット/アプリケーション単位のステアリング、パケット複製、デュアルエンド型QoS、アプリケーションQoE、4000以上のアプリケーションに関するアプリケーション単位のビジネスポリシー、Citrix HDX/ICAとの統合
認証 ローカルデータベース、RADIUS、TACACS+
クラウドWAN Azure Virtual WAN、Teridion
構成 Zero Touch Deploymentサービス、GUI、カスタマイズ可能なダッシュボードとテンプレート、REST API
導入 Inline Overlay、One-armed Overlay、Edge Gateway、クラウド
High Availability(高可用性) 並列インラインHA、Fail-to-Wire HA、One-Arm HA、 VRRP、Geo冗長HA
レイヤ2 VLAN(802.1Q)、ブリッジング、SVI、PPPoE
リンク管理 トランスポート非依存、双方向リンク監視、リンクのボンディング、従量制リンク、スタンバイリンク、最終手段リンク
管理性 SD-WAN Cloud Orchestrator、オンプレミスSD-WANセンター、AWSおよびAzure内のSD-WANセンター、CLI、SNMP V3、DHCPサーバー/リレー/クライアント、DNSフォワーダー、Syslog、NetFlow、IPFIX、REST API
モバイルブロードバンド 3G/4G/LTE、Zero Touch Deployment over LTE、認証タイプ – PAP/ CHAP/ PAPCHAP、SIMロック/ロック解除、アンテナエクステンダーのサポート
ネットワーク暗号化

128ビットAES、256ビットAES、IPSec

QoS スケジューリング、シェーピング、分類、リマーキング、HDX AutoQoS
ルーティング eBGP、iBGP、OSPF、静的、マルチキャスト
SaaS/IaaS O365のブレイクアウト、AWS、Azureの最適化
セキュリティ - クラウド Zscaler、Palo AltoのGlobal Protect Cloud Service(GPCS)
セキュリティ – オンプレミス L4-7アプリケーションファイアウォール、NAT、セキュアWebゲートウェイ接続、FIPS準拠
トンネルインターフェイス GRE、IPSec、Citrix Virtual Path

3トータルスループットとは、アプライアンスモデルがライセンスされている帯域幅の合計量(アップストリームとダウンストリームの両方で、AES-128暗号化に基づくもの)を意味します。

Premium Editionのアプライアンスに戻る

WANOP Editionのアプライアンス
アプライアンス 5100 4100
3000
モデル 5100-1500-WO 5200-2000-WO 4100-310-WO 4100-500-WO 4100-1000-WO 3000-050-WO 3000-100-WO 3000-155-WO
最適化されたWAN容量8、9 1.5 Gbps 2 Gbps
310 Mbps
500 Mbps
1 Gbps 50 Mbps
100 Mbps
155 Mbps
QoS/高速化されていない帯域幅制限 2 Gbps 4 Gbps 500 Mbps 1 Gbps 2 Gbps 500 Mbps
高速化されたTCPセッションの最大数11
120,000 160,000 40,000 60,000 120,000 50,000
同時接続Citrix SD-WANクライアントのプラグイン数
3,600 4,800 1,100 1,800 3,600 750 1,000 1200
ビデオキャッシング           
WCCPクラスタリング 
Networking Cloud Connector      
アプライアンス 2000 1000
モデル 2000-010 2000-020
2000-050
1000-006 1000-010 1000-020
最適化されたWAN容量8、9 10 Mbps
20 Mbps
50 Mbps 6 Mbps
10 Mbps
20 Mbps
QoS/高速化されていない帯域幅制限 200 Mbps
50 Mbps
HDX CCUの最大数10 100 200 300 60 100 200
高速化されたTCPセッションの最大数11 20,000 10,000
同時接続Citrix SD-WANクライアントのプラグイン数 100
200 750  
ビデオキャッシング
WCCPクラスタリング
Networking Cloud Connector  
グループモード
アプライアンス 800
モデル 800-002 800-006 800-010
最適化されたWAN容量8、9 2 Mbps
6 Mbps
10 Mbps
QoS/高速化されていない帯域幅制限 50 Mbps
HDX CCUの最大数10 20 60 100
高速化されたTCPセッションの最大数11 10,000
同時接続Citrix SD-WANクライアントのプラグイン数  
ビデオキャッシング
WCCPクラスタリング
Networking Cloud Connector  
グループモード
WANOP Editionの仮想アプライアンス
アプライアンス VPX
モデル VPX 2-WO VPX 6-WO
VPX 10-WO
VPX 20-WO
VPX 50-WO
VPX 100-WO
VPX 200-WO
最適化されたWAN容量16、17
2 Mbps 6 Mbps 10 Mbps 20 Mbps
50 Mbps 100 Mbps 200 Mbps
QoS/高速化されていない帯域幅制限 15 Mbps 50 Mbps 75 Mbps 150 Mbps 250 Mbps 250 Mbps 300 Mbps
HDX CCUの最大数18
20 60 100 200 300 400 500
総TCPセッション数19 5,000 5,000 5,000 10,000 10,000 20,000 30,000件
同時接続Citrix SD-WANクライアントのプラグイン数
20 60 100 200 300 400 500
ビデオキャッシング    
WCCPクラスタリング        
Networking Cloud Connector20
グループモード
ハイパーバイザー XenServer 5.5~6.2、Hyper-V 2008R2SP1~2012、ESX/ESXi 4.1~6.0
プロセッサー デュアルコア(クアッドコアを推奨)Intel VTxまたはAMD-V 64ビットx86
メモリ 6 GB 8 GB 16 GB
仮想CPU 1 x Citrix Hypervisor
および2 x Vmware
vSphere
(>2.33GHz)
2~4 x Citrix Hypervisor、Hyper-V、およびVMware vSphere(>2.33GHz) 2-4 x Citrix Hypervisor、
Hyper-V、および
VMWare vSphere
(~3.0GHz)
ハードドライブ22
100
GB
100 GB 250 GB
250
GB
250
GB
500
GB
500
GB
ネットワークインターフェイス 2基の仮想NIC
コンポーネント名
バージョン/モデル 言語 NSC EOS EOM EOL
Receiver for Blackberry** すべて 複数 2015年9月24日 2016年2月29日 2016年2月29日 2016年2月29日

4、8、16 ライセンスされた帯域幅(MbpsやGbps の購⼊数量)としてカウントされるのはアウトバウンドWANトラフィックだけです。QoS トラフィックや非⾼速化トラフィックはライセンスされた帯域幅としてカウントされません。ただし、これらのトラフィックは、アウトバウンド⾼速化トラフィックの合計量に影響を与える場合があります。

5、9、17  プロトコル(ICAなど)によっては、ライセンスされた帯域幅に達する前に、アプライアンスの処理能⼒の限界に達する場合があります。

14ユーザー数は、Login VSIで定められた中程度の作業負荷がかかり、かつ Citrix Virtual Apps and Desktops / Citrix Virtual Appsの⾼度な暗号化セキュリティを有効にした場合の値です。ユーザー数はリンクの帯域幅と TCP セッション数による制限を受けます。この数値には強制性はありません。ここに記載している数値はあくまでも参考⽤です。

15TCP セッション数は、アクティブなHDXセッション数に応じて減少します。この数値には強制性はありません。ここに記載している数値はあくまでも参考⽤です。

16ライセンスされた帯域幅(MbpsやGbps の購⼊数量)としてカウントされるのはアウトバウンド WAN トラフィックだけです。QoS トラフィックや非⾼速化トラフィックはライセンスされた帯域幅としてカウントされません。ただし、これらのトラフィックは、アウトバウンド⾼速化トラフィックの合計量に影響を与える場合があります。

17 一部のプロトコル(ICAなど)は、ライセンス済みの帯域幅量に達する前に、アプリケーションの処理容量を制限する場合があります。

18ユーザー数は、Login VSIで定められた中程度の作業負荷がかかり、かつ Citrix Virtual Apps and Desktops/Citrix Virtual Appsの⾼度な暗号化セキュリティを有効にした場合の値です。ユーザー数はリンクの帯域幅と TCP セッション数による制限を受けます。この数値には強制性はありません。ここに記載している数値はあくまでも参考⽤です。

19TCPセッション数は、アクティブな HDXセッション数に応じて減少します。この数値には強制性はありません。ここに記載している数値はあくまでも参考⽤です。

20 Citrix SD-WANアプライアンスの場合、 Networking Cloud Connectorは、独立したソフトアプライアンスとして別途提供されます。

21VPXイメージは、Intelプロセッサ上でのみ実行できます。

22最良のパフォーマンスを実現するためには、ソリッドステートドライバか、または高IOPストレージデバイスをお使いください。

26210-LTE-RC:EMC認定には、CCC、NAL、SRRC – FCC(Part 15 Class A)、CE、CITC、EAC、ENACOM、IFT 210-LTE-R2が含まれます。EMC認定には、FCC(Part 15 Class A)、CE、Anatel、BIS、 BSMI、CITC、EAC、ICASA、MIC、NTC、RAA、RCMが含まれます。

WANOP Editionに戻る

ハイブリッドクラウド環境での利用

エンタープライズのクラウド戦略に最適なワークロードデプロイメントオプションを選択してください。

Citrix SD-WAN for Azureを使用すると、Citrix SD-WAN VPXインスタンスの自動プロビジョニングにより、各ブランチからAzureで提供されているアプリケーションへ安全で高品質な接続が直接可能になり、ネットワークをMicrosoft Azureに迅速に拡張できます。

特徴

  • 既存または新規のVNet内のリソースをワンクリックでプロビジョニングすることで、すべてのサイトからAzureへの直接接続を可能にする
  • マスター制御ノード(MCN:Master Control Node)との通信による自動仮想パス設定
  • Azureに対する継続的な信頼できる接続を保証

モデル

サーバー

合計ライセンス済みスループット

仮想パス

VPX、Standard Edition

D3_v2

40Mbps

8

VPX、Standard Edition D3_v2

100 Mbps

16

VPX、Standard Edition D3_v2

200 Mbps

16

VPX、Standard Edition F8 400 Mbps
128

Citrix SD-WAN機能の完全なスイートをクラウド環境で利用できます。これにより、SaaSアプリケーションやIaaSインスタンスへのアクセスの最適化や保護が行えます。AWS EC2およびAWS Elastic Block Storage(EBS)が必要 AWS Marketplace経由またはBYOL(Bring Your Own License)を通じて利用可能

特徴

  • あらゆる場所から AWSへのダイレクト接続を作成
  • AWSに対する継続的な信頼できる接続を保証
  • VPNを構成せずに、ネットワークをシンプルに
  • クリック1つでクラウドまでセキュリティの保護範囲を拡大

 

モデル

EC2インスタンスタイプ

仮想WANの総スループット

仮想パス 

最適化された帯域幅(Mbps)

合計TCPセッション

HDX CCUs

VPX、Standard Edition - BYOL
m4.2xlarge 40Mbps 最大128(プロビジョニングされたリソースにより異なる)
     
VPX、Standard Edition - BYOL
m4.2xlarge
100 Mbps
最大128(プロビジョニングされたリソースにより異なる)
     
VPX、Standard Edition - BYOL m4.2xlarge
200 Mbps
最大128(プロビジョニングされたリソースにより異なる)
     
VPX、Standard Edition - BYOL
m4.2xlarge
1 Gbps
最大128(プロビジョニングされたリソースにより異なる)
     
VPX、Standard Edition - BYOL
c4.2xlarge
2 Gbps 最大128(プロビジョニングされたリソースにより異なる)
     
VPX、Standard Edition - BYOL
c4.4xlarge
2 Gbps 最大128(プロビジョニングされたリソースにより異なる)
     

VPX、WANOPエディション

 m3.large

-

最大128(プロビジョニングされたリソースにより異なる)

2

5,000

20

VPX、WANOPエディション

 m3.large

-

最大128(プロビジョニングされたリソースにより異なる)

10

5,000

100

VPX、WANOPエディション

c3.xlarge/m3.large

-

最大128(プロビジョニングされたリソースにより異なる)

20

10,000

200

VPX、WANOPエディション

 c3.xlarge

-

最大128(プロビジョニングされたリソースにより異なる)

45

10,000

300

VPX、WANOPエディション - BYOL

-

-

最大128(プロビジョニングされたリソースにより異なる)

異なります

異なります

異なります

Citrix SD-WANは仮想SD-WANアプライアンスとともに、Googleのクラウドプラットフォーム(GCP)市場で利用可能かつ容易に進入できる入り口を提供します。SD-WANインスタンスのセットアップは簡単なうえ低コストであり、仮想オーバーレイを介してブランチをGCPに確実に接続できます。

特徴

  • ICAプロトコルを使用したHDXとの統合により、GCP上で、Citrix Virtual Apps and Desktopsへ最適なアプリケーションエクスペリエンスを配信します。
  • GCP上で実行されるアプリケーションは、ディープインスペクション、QoSやリンクへのボンディングを備えたG Suiteを含んでおり、パフォーマンスが優れています。

モデル

EC2インスタンスタイプ

ライセンス済みの合計数

VPX™、スタンダード
N1.スタンダード4は以下に移動できます
最大16の仮想パス
最大400 Mbs
(ライセンスのキャパシティ200 Mbs)
VPX-L、スタンダード N1.スタンダード16は以下に移動できます
最大128の仮想パス
最大400 Mbs
(ライセンスのキャパシティ200 Mbs)

次のステップ