ソリューションブリーフ

ブランチにおける統合エッジセキュリティ

ネットワークエッジへの移行は、ユーザーがクラウドやSaaSへのダイレクトなインターネットアクセスを行う場合にセキュリティが必要となることを意味します。次世代の統合セキュリティスタックを備えたSD-WANソリューションを使うと、企業や組織は、クラウドマネージド型のオーケストレーションと監視を通じて、ポリシーの設定と管理が行えるようになります。

Citrix SD-WANは次の機能を提供します。

  • 26,000個以上のIDS/IPSシグネチャを自動更新
  • カテゴリベースのWebフィルタポリシー
  • シグネチャベースおよびヒューリスティックベースのマルウェア対策

このソリューションブリーフでは、Citrix SD-WANを使ってブランチエッジにおいてエッジセキュリティスタックを統合することにより、いかに各サイトに固有のセキュリティ要件に合わせて柔軟に対応できるようになるか、そしていかに他のブランチやユーザーへのラテラルムーブメントが起こる前に脅威を阻止できるようになるかをご紹介しています。

このソリューションブリーフに今すぐアクセスするには、下記のフォームに必要事項をご入力ください。