Citrix HypervisorとVMware vSphereの比較

Citrix Hypervisorは、VMware vSphereに代わる低コストの仮想化プラットフォームを提供する一方で、エンタープライズレベルの包括的な機能セットをお客様に提供し続けており、より複雑で高価な競合製品よりも優れています。また、Citrix Hypervisorは、3Dグラフィクスのサポートに関して業界をリードしており、あらゆるユースケース向けにWindows®およびLinux®のワークロードをモバイル化する、唯一の完全なソリューションを提供しています。

Citrix Hypervisorだけが提供する機能

  • Hypervisor Introspectionを使用して、お使いの仮想インフラストラクチャを高度な攻撃やゼロディ脆弱性から守ります。
  • 業界初の機能であるLive Patchingにより、運用上のオーバーヘッドを削減しダウンタイムを短縮します。
  • 大手GPUベンダー3社の仮想化オファリング(NVIDIA Virtual GPU、AMD MxGPU、Intel GVT-g)のすべてをサポートする業界初のハイパーバイザーとして、選択の自由を提供します。

Citrix Virtual Apps and Desktopstとの強固な統合

Citrix Virtual Apps and Desktopsとの強固な統合および調和により、Citrix Hypervisorとの組み合わせでのみ提供される独自のアプリケーションおよびデスクトップの性能を確実に享受できます。この拡張された統合により、次のことが可能となります。

  • 5年間のメインストリームサポートを伴う長期サービスリリース(LTSR)を含む、製品の提供開始日や製品ライフサイクル日程を調整すること。
  • PVS-AcceleratorやMCS-Acceleratorなどのユニークな機能を利用すること。
  • Citrix Cloudサービスの顧客を含むすべての顧客にCitrix Hypervisor Premiumの利用権を与えること。
  • Citrix Directorとの強固な統合により、シームレスなインターフェイスを通じて日常的な管理を行うこと。および、Citrix Director内で仮想マシンコンソールを表示して、トラブルシューティングを容易に実現すること。

更に検討を進める

次のステップ

Citrix HypervisorがVMware vSphereよりも優れている点を見る