ニーズに合った適切なアプリケーションデリバリープラットフォームをお選びください

当社の統一されたポートフォリオは、あらゆるユースケースに対応する運用上の一貫性と柔軟性を提供します。

お客様が必要とするCitrix ADCプラットフォームの数にかかわらず、単一のコードベースと柔軟なプール型ライセンスを使用すると、お使いの配備環境を容易に管理できるようになるほか、最もキャパシティを必要としている場所に対するキャパシティの再割り当てが自由に行えるようになります。

Citrix ADCプラットフォームの詳細を見る

データセンターやプライベートクラウド向けのソフトウェアベースのアプリケーションデリバリーをサポート

選択したハイパーバイザー上に導入することで、ハードウェア高速化機能を使用せずに高いSSLパフォーマンスを実現(VPX)。

次のことを実現するのに最適です。

  • 仮想プラットフォームを必要とするハイブリッドクラウドにおけるユースケース
  • オンプレミスおよびパブリック/プライベートクラウドにおける負荷分散
  • ハードウェアベースのユースケースを置き換え
  • 開発環境、テスト環境、本番環境におけるCitrix ADCの運用上の一貫性を保証
  • スケーラブルなマルチテナント対応インフラストラクチャの設計

テクニカルドキュメント

ソフトウェアベースのアプリケーションデリバリーと負荷分散機能を、ハイパーバイザーやコンテナのオーバーヘッドなしで、選択したハードウェア上でLinuxプロセスとして実行可能(BLX)。

次のような環境に最適です。

  • 高スループット環境
  • 遅延の影響を受けやすいワークロード
  • 一般的なLinuxソフトウェア導入ツールによる管理

テクニカルドキュメント

パブリッククラウドまたはプライベートクラウド環境で、Citrix ADC機能のフルスイートを提供します。

クラウド環境ですべてのワークロードを実行している場合であれ、一部のワークロードをオンプレミスで実行している場合であれ、Citrix ADCの高度なトラフィック管理によりADCの高可用性が保証されるため、マルチクラウドにおけるシームレスでセキュアなアプリケーションデリバリーが可能となります。

マルチクラウド環境およびオンプレミス環境でアプリケーションデリバリーをサポート(CPX)

次のことを実現するのに最適です。

  • KubernetesやOpenShiftなどのさまざまな環境の内部で、コンテナ化されたアプリケーションをサポート
  • 一貫したポリシーを使用してマイクロサービスへと移行
  • アプリケーション開発サイクルの初期段階で開発者とDevOpsチームに負荷分散機能を提供

テクニカルドキュメント

ハードウェアベースのアプリケーションデリバリーと負荷分散をサポート

SSLのニーズに対応したクラウドのスケーリングとパフォーマンスを提供するために専用に構築されたソリューション(MPX)。

次のことを実現するのに最適です。

  • ギガビット単位のトラフィックが発生するWebアプリケーションの管理
  • 高性能のWebアプリケーションセキュリティ
  • 高性能のSSLサポート

テクニカルドキュメント

アプリケーションのワークロードとグループに関する完全分離型のマルチテナントサポートを提供(SDX)。

次のことを実現するのに最適です。

  • 仮想化を含むハードウェアベースのアプライアンスをサポート
  • 複数の物理ロードバランサーを統合
  • 完全分離型のテナントをサポート
  • ステージング環境と開発環境からのアプリケーションのロールアウトを簡略化

テクニカルドキュメント

詳細はこちら

ドキュメント

Citrix ADCの製品ドキュメント

ドキュメントを見る

製品概要

Citrix ADCの概要

製品概要を見る

テクニカルブリーフ

Citrix TechZone

テクニカルブリーフを読む