CitrixとNTTデータ、セキュアでコラボレーティブなリモートワークスペースを提供

リモートワークは現在実施されており、従業員はそれをセキュアに行う必要があります。事業継続性を維持するためには、従業員があらゆるデバイスを通じて、あらゆる場所から仮想デスクトップやアプリケーションにシームレスにアクセスできるようにする必要があります。NTTデータがシトリックス経由で提供する仮想ワークスペースサービスを利用することで、従業員が期待する柔軟で生産性の高い作業環境を迅速に提供できるようになります。

CitrixとNTTデータの提携がもたらす価値とは

Workspace as a Service

分散型のワークフォース環境においては、エンドユーザーに対して「いつでも、どこでも」式の柔軟性をセキュアにかつ確実に提供するようなリモートワークプレイスソリューションが不可欠です。数週間で導入可能なNTTデータのWorkspace as a Service(WaaS)は、フルマネージド型のCitrix Workspaceを提供することで、どこからでもセキュアに仕事が行える環境を実現します。NTTデータのWorkspace as a Serviceは、回復力とスケーラビリティを備えたNTTデータのデータセンターでホスティングされます。

メリット:

  • 従業員があらゆるデバイスを通じて、あらゆる場所から仕事ができるようにすると同時に、従業員の生産性を維持することが可能
  • 事業継続の目標や市場の需要に合わせて簡単にスケーリングが可能
  • 日常的なデスクトップ管理の要件を引き下げ、ITリソースを戦略的なビジネスニーズに集中させることが可能
  • シンクライアントやレガシーPCを含む広範な種類のデバイスをサポート

マネージド仮想デスクトップインフラストラクチャ(VDI)サービス

お客様の組織がリモートワークプレイスの実現におけるどの段階に置かれているかに関わらず、NTTデータのエンドツーエンドのマネージドVDIサービスを使うことで、デジタルワークスペースの導入を加速できます。業界をリードするNTTデータの専門知識とプラクティスを活用してCitrix Virtual Apps and Desktopsの実装を設計、導入、管理することにより、包括的な仮想ワークプレイスソリューションを提供できます。

メリット:

  • 合理化されたアプローチにより実装サイクルを短縮
  • 広範な種類のユーザーをサポート可能
  • 業務の簡素化と運用コストの削減が可能