CitrixとAzures Virtual Desktopを組み合わせて使用することで、より多くのことを実現

リモートワークの急速な増加 とデジタルトランスフォーメーションプロジェクトの加速により、あらゆる組織が、より高度なアジリティを達成する方法を模索しています。大企業も中小企業も、ワークプレイスの設定方法からITインフラストラクチャの状態まで、事業運営のほぼすべての側面について、さまざまなサービスプロバイダーを評価しています。

このようなプロセスの一環として、お客様は、Azure Virtual Desktopとシトリックスの比較や、自分のビジネスに最も適したものについて疑問に思うかもしれません。しかし、あなたはこれまで、シトリックス と Azure Virtual Desktopの両方を使用して、何が達成できるかを検討したことはありますか? 

世界中の企業が、CitrixとAzure Virtual Desktopを組み合わせることで、パフォーマンス、セキュリティ、ユーザーエクスペリエンスを向上させると同時に、管理を効率化し総コストを削減しています。 

Azure Virtual Desktopが持つ多くの利点

 ビジネスのアジリティと柔軟性に関して言えば、 仮想デスクトップ を選択するべきです。そして、Azure Virtual Desktopは、現在利用可能な最も革新的なオプションの1つです。MicrosoftのDaaS(Desktop as a Service)製品は、クラウドで提供されるVDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)に、オンプレミスからの移行か新規構築かに関係なく、魅力的な機能と独自の機能を提供します。仮想マシンのタイプにより、用途に応じて複数のエンドユーザーセッションをホスティングするか、または1つのセッションをホスティングできます。お客様は、サーバーおよびデスクトップ用の仮想マシンを導入することで、それらをユーザーに配信することや、必要に応じてスケールアップまたはスケールダウンが行えます。

全体として、Azure Virtual Desktop プラットフォームは、データセンターの経費を削減しながら、インフラストラクチャをモダナイズするための簡単なパスを提供します。管理者は、Azureサブスクリプションを使用して環境を簡単に構成でき、エンドユーザーは任意のデバイスからWeb経由で仮想アプリケーションおよびエンドユーザーのデスクトップリソースに接続できます。これらのリソースは、サーバーまたはデスクトップのオペレーティングシステムから提供され、ほぼネイティブな外観と感覚を持つ完全なデスクトップと仮想アプリケーションを含むことができます。

さらに魅力的なのは、企業の固有のニーズを満たすために必要な仮想マシンの正確な数とタイプをプロビジョニングする機能です。Windows 10 Enterpriseのマルチセッションや、拡張サポート付きのWindows 7 Enterpriseエンタープライズなどのような専用のオペレーティングシステムオプションは、さまざまな仮想化ニーズに対応します。これにより、Azure Virtual Desktopのお客様は、仮想マシンのリソースを簡単に導入し、必要に応じてスケールアップやスケールダウンが行えます。 

仮想サーバーでは、RDS(リモートデスクトップサービス)を使用して、単一の仮想マシンからアプリケーションとデスクトップへのマルチユーザーアクセスを提供します。ユーザーは、デスクトップを使用して、Azure専用のWindows 10エンタープライズマルチセッション仮想マシンと1対1または多対1で接続できます。

これらの機能を念頭に置くと、多くの組織は、次のような場合にAzure Virtual Desktopプラットフォームを使用しています。

  • 迅速なスケーリング
    Azure Virtual Desktop は、グローバルに展開し、必要に応じて容量のスケールアップまたはスケールダウンを容易に実行します。

  • コストの最小化
    多くの組織がすでにMicrosoftの資格を所有しているため、Azure Virtual Desktopサービスの導入は、高速であるだけでなく、高い費用対効果をもたらします。

  • クラウドインフラストラクチャのモダナイズ
    Azure Virtual DesktopはMicrosoft Azureで実行され、最新のクラウドサービスとツールにより、組織はアジリティを高めることができます。

  • 生産性の向上
    Azure Virtual Desktop環境はMicrosoft 365製品用に最適化されているため、ユーザーは簡単に作成とコラボレーションが行えます。

シトリックスとAzure Virtual Desktopによりさらに大きな優位性を獲得

Azure Virtual Desktopのメリットは広範囲に及びますが、Azure Virtual Desktopにシトリックスを追加することで、より少ない出費でより多くの作業を行うことができます。

30
年にわたるパートナーシップ

シトリックスとMicrosoftは、30年にわたるパートナーシップを通じて、アプリケーションとデスクトップの仮想化により企業が達成できる内容を拡大しています。Azure Virtual Desktopの優れた機能とシトリックスの追加機能を組み合わせることで、クラウドへの移行を加速させながら、リスクを軽減し、従業員エクスペリエンスを向上させ、管理の複雑さを排除できます。

シトリックスと Azure Virtual Desktopがもたらすメリットトップ10

1.

HDX テクノロジーは、Azure Virtual Desktopおよびその他のWindows/Linuxワークロードに対して、問題のあるまたは長距離ネットワーク接続でも、クリアな音声とビデオと共に、高品位なアプリケーションおよびデスクトップエクスペリエンスを提供します。グラフィックを多用するアプリケーションは、ピクセルパーフェクトなレンダリングで配信され、モバイルワークプレイスと固定ワークプレイス間の移行はシームレスに行われます。Citrix Workspaceアプリは、Windows、MacOS、Linux、iOS、Android、HTML5などの個人用または管理対象のデバイスやプラットフォームから、エンドユーザーにセキュアアクセスを提供します。

2.

ハイブリッドおよびマルチクラウド導入オプションにより、Azure Virtual DesktopとAzureを使用して、既存のリソースを新しいクラウドホスト型アプリケーションやデスクトップと並べて活用できます。ハイブリッドクラウドサポートにより、オンプレミスのデータセンターとパブリッククラウドリソースの両方を1つのウィンドウパネルから利用できます。マルチクラウドサポートにより、同じ1つの画面を使用して、複数のパブリッククラウドのリソースにアクセスできるようになります。

3.

強化されたMicrosoft 365のサポートにより、お客様は、より広範なエンドポイントデバイスを通じて、仮想化セッションで実行される際に、Microsoft TeamsとSkypeをさらに最適化できます。より具体的に言うと、Microsoft 365拡張機能を使用すると、ユーザーは個々のニーズに基づいて、Citrix WorkspaceまたはCitrix仮想化環境内からOneDriveコンテンツにアクセスできます。Azure Virtual Desktopでは、認証およびチャットデータはセキュリティで保護されます。一方、音声とビデオは各エンドポイントにオフローディングされ、パフォーマンスが最大化されます。簡単に言うと、Outlook、OneDrive、その他のMicrosoft 365アプリケーションはすべて完璧に機能し、データは常に同期された状態を維持します。

4.

Workspace Environment Management(WEM)を使用した業界をリードするパフォーマンスとスケーラビリティにより、ログオン時間を改善し、リソースの公正な共有を可能にし、Azure Virtual Desktop と Azure でユーザー環境を制御できます。Citrix Autoscaleは、仮想マシンの電源管理を通じてクラウドのコンピュートコストを管理するのに役立ち、Citrix SD-WANは、Microsoft 365の使用を含むサイトとクラウド間の接続を最適化します。

5.

高度なセキュリティ機能により、認証されたユーザーのみが Azure Virtual Desktop VM および Azure リソース上のデータやアプリケーションにアクセスできます。デバイス、場所、その他の重要な要因の自動評価により、マルウェアやその他のサイバーセキュリティの脅威に対する継続的な保護を提供するほか、革新的なキーロギング対策と、セッションウォーターマークによるスクリーンショット対策により、データ損失を防止します。Session Recording(セッション記録)を使用すると、管理者はユーザーセッションをインテリジェントに記録および再生できます。また、構成ログでは、管理者が実行する各アクションの詳細なレポートを作成できます。

6.

エンドツーエンドのアナリティクスにより、Azure Virtual Desktop VMおよびAzureサブスクリプション内の異常なアクティビティや異常をプロアクティブに検出した上で、それらに対応できます。Citrix Analytics for Securityを使用すると、行動ベースのリスクスコアでユーザーを分類し、必要に応じてアクションを実施できます。Citrix Analytics for Performanceを使用すると、ユーザーがパフォーマンススコア別に自動的にグループ化されるため、規範的なインサイトを得た上で、問題を最適化して解決できます。

7.

包括的な管理および監視ツールには、サイト構成とポリシーのガイドとなるCitrix Studioが含まれているほか、Azure Virtual DesktopリソースとAzure環境全体でより迅速で完全なヘルプデスクサポートを提供するCitrix Directorも含まれています。きめ細かな委任管理により、すべてのチームにとって適切なレベルのアクセスが確保されます。すべてはクラウドベースであるため、管理者にとって常に最新の環境を維持できます。

8.

プロビジョニングおよびApp Layeringツールは、Azure Virtual Desktop VMを通じて一般的なライフサイクルタスクを合理化します。シトリックスのMachine Creation Services(MCS)は、ゴールデンイメージを通じて数百~数千台のマシンのプロビジョニングを容易にするほか、更新とロールバックを簡単に行うことができます。一方、Citrix App Layeringは、複数のゴールデンVMイメージ内に存在するアプリケーションを管理するために必要な時間を大幅に短縮するほか、ユーザーレイヤーで独自のパーソナライゼーション機能も提供します。

9.

導入が容易なターンキー型のDaaS(Desktops as a Service)ソリューションです。広範な管理要件なしでAzure上のAzure仮想デスクトップクラウドデスクトップを迅速かつ簡単に管理したい管理者には、Citrix DaaS Standard for Azureが最適です。これは、Azure Virtual Desktopのリソースの上に構築された、シンプルで導入が簡単なDaaSデスクトップとアプリケーションを提供します。Citrix Quick Deployテクノロジーを活用することで、管理者は、数十から数百のAzureデスクトップを数分でスピンアップできます。これらの機能は、完全なCitrix DaaS(旧称Citrix Virtual Apps and Desktops Service)でも利用できます。

10.

完全なデジタルワークスペースプラットフォームに組み込まれた仮想アプリケーションおよびデスクトップは、作業の整理、ガイド、自動化を行います。また、Content Collaboration統合エンドポイント管理などの追加機能のオプションも用意されています。

CitrixとAzure Virtual Desktopの利用を開始する

Citrixを使用した Azure Virtual Desktop環境のセットアップは、シンプルで簡単なプロセスです。一般的な手順は次の通りです。

  1. Azureアカウントを作成するか、既存のアカウントにログインする
  2. Citrix Cloudアカウントを作成するか、既存のアカウントにログインする
  3. Citrixクラウドコンソール内から、Citrix DaaS またはCitrix DaaS Standard for Azureを選択する
  4. Azureサブスクリプション情報を追加する
  5. Microsoft Azureリージョンでゴールデンイメージを準備する(Azure Virtual Desktopのエンタイトルメントを使用するWindows 10エンタープライズマルチセッションなど)
  6. Quick DeployまたはCitrix DaaSコンソールを使用して、Azure上でVMをプロビジョニングする
  7. アプリケーションとデスクトップのリソースを適切な設定と権限で公開する
  8. 選択したデバイスからリソースへの接続を開始する

エクスペリエンスの向上、セキュリティの強化、選択肢の拡大により、シトリックスはAzure Virtual Desktopに多大な価値をもたらすと同時に、環境の耐用年数の間コストを削減します。シトリックスは、オンプレミスのリモートデスクトップサービスとターミナルサービスを数年間拡張してきたように、Azure Virtual Desktopで実現可能なことを再定義しています。これらすべてにより、仮想コンピューティング環境とリモートワークを次のレベルに引き上げることができます。

技術的な詳細情報をお探しですか? Citrix Tech Zoneに関するテクニカルブリーフをお読みください。

詳細はこちら

CitrixとAzure Virtual Desktopの導入がもたらす5つの大きなメリット

メリットを見る

Citrix DaaS(旧称Citrix Virtual Apps and Desktops Service)とAzureの組み合わせに関するTotal Economic ImpactTM

レポートを読む

CitrixとAzure Virtual Desktopを組み合わせて使用することで大幅にコストを削減

節約額を計算する

さあ始めましょう