デジタルワークスペースの実現とエンタープライズモビリティの拡張

Citrixは20年以上にわたって、仮想環境とWeb環境のワークスペースを提供してきました。今ではワークスペースの定義を広げ、モビリティとSaaSが加わっています。ユーザーがアクセスを必要とするあらゆるリソースに、統一された方法でアクセスできます。このエクスペリエンスは、ネイティブアプリケーションか、仮想か、Web/SaaSであるかに関わらず、これらのアプリケーションが会社のデータソースにどのようにつながっていても、すべてのリソースにシングルサインオンできます。

企業が従業員に対して優れた生産性エクスペリエンスを提供できるようより一層支援すると同時に、IT専門家がクラウドとオンプレミスの両方のアプリケーションに関して企業データを保護できるようするために、シトリックスとMicrosoftは、Citrix Endpoint ManagementおよびCitrix ADCをMicrosoft Enterprise Mobility Suite(EMS)と統合しています。

Citrix Endpoint ManagementアプリケーションとEMS

Citrix Endpoint Management MDXテクノロジーは、人々によるデータとアプリケーションの保護に対する見方を変えました。このテクノロジーは、iOSおよびAndroidアプリケーションの両方に対して60を超えるポリシーを提供し、企業の重要な資産やアプリケーション、データを管理できるようにします。

Citrix Endpoint Managementアプリケーションは、それが持つ優れたエンタープライズエクスペリエンスと機能に関して高い評価を得ています。同アプリケーションをMDXテクノロジーと組み合わせて使用すると、企業や組織が必要とするセキュリティ管理とともに、優れたユーザーエクスペリエンスを提供できます。シトリックスは、Microsoftのモバイルアプリケーション管理(MAM)のセキュリティコンテインメントがMDXテクノロジーと協調して動作できるようにすることで、Citrix Endpoint Managementアプリケーションの機能を拡張します。この拡張によって、アプリケーションは、MDXの追加のセキュリティコンテキストを持つことができ、Office 365などのMicrosoft MAMアプリケーションとの対話がより簡単に行えるようになります。これにより、ユーザーエクスペリエンスとセキュリティ制御の両方が向上します。これらを組み合わせることで、Citrix WorkspaceテクノロジーをEMSアプリケーションにも拡張できます。

セキュリティおよび柔軟性

Citrix Endpoint Managementアプリケーション、Citrix Content Collaboration、およびCitrix Workspaceアプリは、Microsoft EMS MAMやCitrix Endpoint Management MDXモバイルアプリケーション管理テクノロジーをサポートし、セキュリティパラメータがEMS管理アプリケーションとさらに密接に機能するように拡張します。Citrix Endpoint Managementを使用することにより、お使いのCitrix Workspaceには、Office 365およびSAP Fioriアプリケーションなどのアプリケーションに対するEMSモバイルアプリケーション管理機能が含められ、すべてのCitrix Workspaceコンポーネント全体でAzure ADシングルサインオンのメリットも追加されます。モバイルアプリケーションのセキュリティは、マイクロVPNテクノロジーをEMS MAMに提供するためのCitrix ADC とCitrix Endpoint Managementのパートナーシップによって強化されます。

次のステップ

Microsoft EMS/Intune環境の生産性を向上しセキュリティを強化