ユーザーアクセスの簡素化と保護

SaaS、ウェブ、および仮想アプリケーション向けの高度なセキュリティ制御によって、シングルサインオン(SSO)を超えた機能を提供

従業員が35種類のアプリケーション間での切り替えを1日に1,100回以上行っている1場合、彼らは間違いなく同じパスワードを使い回しています。それは、IT部門にとって悪夢のシナリオです。デジタルワークスペース全体に対応した統合アクセス制御ソリューションを使うと、セキュリティを高め、ユーザーおよびIT部門のエクスペリエンスを向上できます。また、リスクを軽減し、ユーザーのアクセスや行動に関するより詳細な制御を確保できるほか、全体的なアプリケーションの利用状況に関するより深い洞察を得ることができます。

ワンクリックですべてにアクセス

従業員は、各種のSaaS/Web/仮想アプリケーションを使用して仕事を行いますが、それらを管理することは、エンドユーザーとIT部門の両者にとって課題をもたらします。Citrix WorkspaceとCitrix Access Controlを組み合わせて使用すると、ユーザーが仕事をする場所にかかわらず、あらゆるアプリケーションやファイルに対するSSOを提供することで、ユーザーエクスペリエンスを向上できます。ユーザーが管理しハッカーが悪用しようとするパスワードの数を減らすことで、セキュリティを改善できます。また、IT部門は、すべての主要なIDリポジトリ、多要素認証機構、SSOプロトコルとの統合を利用できるようになります。

SaaSおよびWebアプリケーションの保護

85%の企業や組織が、従来型のセキュリティソリューションはクラウド環境では役に立たないと回答しています2。それはもはや、SaaSおよびWebアプリケーションへのアクセスを管理するためにも十分ではありません。Citrix Workspaceは、ユーザーがアプリケーションとどのように対話しているかに関する洞察と制御をIT部門に提供します。これにより、お客様は、データ流出をより効果的に防ぐことが可能となります。ユーザーが実行できるアクション(コピーアンドペースト、印刷、ダウンロードなど)を制限できます。また、何者かが機密性の高いページの印刷やスクリーンショットを試みた場合に、同ページに電子透かしが表示されるように設定できます。

安全なWebブラウジングで安心を得る

インターネットを使わずに仕事をすることが、あらゆる人にとってほぼ不可能になっています。意図の有無にかかわらず、ある時点でユーザーが電子メールに含まれていた悪意あるリンクをクリックすることや、危険なWebサイトにアクセスすることは、ほぼ確実です。現に、全URLのうち10%は悪意あるサイトだと言われています3。 Citrix Workspaceを使うと、トップクラスのサードパーティ製の分類データベースを使用した高度なWebフィルタリングを通じて、またはCitrix Analyticsが収集したレピュテーションスコアデータに基づいて、危険なサイトをブロックすることができます。

脅威を阻止。生産性を向上。

特定のWebサイトへのアクセスを制限することが一部のユーザーの生産性を妨げる場合、Citrix WorkspaceはCitrix Secure Browserを提供します。このクラウドベースのブラウザは、Citrixによりホスティングされているものであり、これを使うことでユーザーは制限なしにWebブラウジングが行えるようになります。同ブラウザは、お客様の企業ネットワークかた隔離されているため、ユーザーの誰かが感染サイトにアクセスしたとしても、悪意あるソフトウェアがお客様のネットワークやユーザーのデバイスに入り込むことは絶対にありません。

1TechRepublic 2Crowd Research Partners 3Symantec

詳細はこちら

シングルサインオンの理想的なあり方

eBookを読む

IT部門の制御を低下させることなくセキュアアクセスを提供

ソリューションブリーフを読む

Tech Zone: Citrix Access Control

テクニカルブリーフを読む

準備が整ったら始めましょう