最新のITセキュリティを提供

企業のデータを保護すると同時に、従業員の生産性を向上させる

10社のうち9社がセキュリティ課題の増大を懸念しています。それは、セキュリティ侵害が継続的かつ記録的に増加しているからだけではありません。1 従業員が仕事の60%は、デスク以外の場所で行っているため、アカウントが乗っ取られる可能性はどこにでもあります。2

しかし、ITの障害が多すぎると、従業員の生産性を低下させ、日常的な業務は退屈で時間のかかるプロセスへと変化していきます。

迅速な脅威の検知と停止

ネットワークトラフィック、ユーザー、ファイル、エンドポイントに関する非常に明瞭なビューを通じて、内外の脅威の先を行くことが、かつてないほど容易になります。これは、従業員がどんなアプリケーションを使用しているかや、どんなワークスペースの領域にアクセスしているかには関係ありません。Citrix WorkspaceとCitrix Analyticsを組み合わせることで、環境に関する全体像を、常にIT部門に提供できるようになります。機械学習と人工知能により、ハッキング、マルウェア、エンドユーザーの誤操作などに起因する企業データへの脅威を現実のものとなるずっと前に軽減できます。

コンプライアンスをチェックする

最新の規制の先を行きたい場合であれ、厳格な業界標準を満たす必要がある場合であれ、Citrix Workspaceはお客様を安全な状態に保ちます。仕事上の役割、場所、デバイス、アクティビティに基づいて、誰が何にアクセスできるかを決定できます。モバイルデバイスが仕事の現場を離れた場合、機密性の高い顧客データを封鎖できます。または、リアルタイムのコンプライアンスチェックに基づいて、特定のサービス(USBポートやコピーアンドペーストなど)をオフにすることを決定できます。当社は、企業が最も厳しい要件(HIPAA、PCI、CIPAA、GDPRなど)を満たすことを驚くほど容易にしています。

セキュアなコラボレーションの実現

疑わしいアクティビティの先を行くことを容易にする、クレジットスコア形式の行動分析により、お客様は、安心してチームをコネクテッド状態に保ち、コラボレーションを行えるようにします。機密データは、AES 256暗号化を使用して安全な状態に維持され、常時オンの接続により、サーバーやネットワークが停止した場合でも。アプリケーションの円滑な稼働を維持できます。これにより、エンドユーザーは、希望する場所で、好きな時間に、あらゆるタイプのデバイスやネットワークを通じて、安全に仕事ができるようになります。

パスワードではないログインの効率化

これは、恐るべき真実です。91%の従業員がその危険性を理解していながら、過半数の従業員は「ほとんど」または「常に」、仕事でパスワードを再利用しています3 。しかし今や、そのような危険な行為を行う必要はなくなりました。Citrix Workspaceには、ユーザーがクレデンシャルを記憶しておく必要のある終わりのないログインや、IT部門を悩ますリスキーなパスワード関連行動は存在しません。Web/SaaS/仮想アプリケーションにおけるシングルサインオン(SSO)アクセスにより、従業員は、まさに自分が必要としているものを、それらが必要となる適切なタイミングで確実に取得できるようになります。

1インターナショナル ビジネス タイムズ 2グローバルな職場分析 3LogMeIn

セキュリティ、プライバシー、コンプライアンスに対するCitrixのアプローチの詳細については、こちらをご覧ください。

Citrix Trust Centerをご覧ください

準備が整ったら始めましょう