従業員エクスペリエンスを変革

ワークスペースインテリジェンスを利用して、チームの可能性を最大限に引き出す

今日、ビジネスの成功を表す単一にして最大の指標とは何か? それは従業員エクスペリエンスです。従業員のエンゲージメントが高い企業は、そうでない企業に比べて生産性が21%高く1、営業利益率も競合企業の3倍高い2ことがわかっています。では、なぜ従業員のエンゲージメントを高めることがこれほど難しいのでしょうか。

今日の従業員は、際限のない山のような数のアプリケーションとログインに悩まされています。週に1日の労働時間に相当する時間をシステムの検索や情報の探索に費やしており、手動による反復タスクの山に直面しています3

高いパフォーマンスを維持する

人材の争奪戦が現実となっている:今世紀のどの時期に比べても、より多くの従業員が仕事を放棄しています4 。しばしば、その原因はデジタルエクスペリエンスにあると言われています。ほとんどの経営幹部が、自分達はチームのテクノロジーニーズを満たしていると感じている一方で、それに同意している従業員はわずか53%です5 。Citrix Workspaceを導入することで、この傾向を変えることができます。仕事を組織化しガイドするイノベーティブなワークスペースインテリジェンスにより、スターパフォーマーを効果的で積極的な状態に保つことが、かつてないほど容易になります。これにより、離職しそうな従業員数を約87%引き下げることができます。6 

情報へのアクセスを高速化する

マイクロアプリは、従業員エンゲージメントに影響を与える苛立たしい障壁を取り除きます。フルアプリとは異なり、マイクロアプリは無数のブラウザタブを移動することをユーザーに強制しません 。Citrix Workspaceは、パーソナライズされたプリファレンスと習慣に基づいて、各アプリケーション内にある次の最善のアクションへとユーザーを導きます。ファイルを見つけるために、クラウドストレージやフォルダを探し回ることで無駄にしていたすべての時間はどうなりましたか? なくなりました。ユニバーサル検索を行うと、あらゆるドキュメントが、その保存場所(クラウド内、アプリケーション内、ユーザーのデスクトップ内)にかかわらず、ユーザーの手元に即座に表示されます。

業績を向上させる

次々と投下される電子メールやpingの下に埋もれていないならば、重大な決断に全神経を集中させることが、はるかに容易になります。Citrix Workspaceは、毎日3時間以上のコミュニケーションやキャッチアップに費やされる時間から、そして何かを行うたびに1つのログインから別のログインへと移動する必要性から、ユーザーを解放します7 。自分自身のパーソナライズされたフィードに問い合わせるだけで、自分の注意力を真に必要としているものを確認でき、その後、各タスクを数秒で完了できます。これにより、ユーザーは、真にビジネスを前進させる重要なプロジェクトに集中できるようになります。

煩わしいアクションを置き換える

アラートはここに、通知はあちらに。これらは無害なものに感じられますが、これらによって気が散らされることにより、生産性が半分近くまで低下することがあります8。Citrix Workspaceを使えば、そのような心配はありません。当社のインテリジェントなフィードは、従業員が、彼らの必要とするものだけを、それを必要とする適切なタイミングで見られるようにします。マネージャーや従業員のような人たちは、レポートの確認、提出の承認、ファイルへのアクセスをシングルクリックで行えます。すべての作業は、同じ単一の合理化された画面上で実行できます。 

ワークエクスペリエンス:生産性とエンゲージメントにおけるテクノロジーの役割

Citrixがスポンサーを務めるEconomist Intelligence Unitは、デジタルエクスペリエンスが従業員のエンゲージメントと定着に与える影響について説明しています。 

エグゼクティブサマリーを読む

準備が整ったら始めましょう